また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2133142 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

六歌仙の1人 喜撰法師隠棲伝説の地、宇治山(喜撰山)を訪問する

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR宇治駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:27
距離
18.8 km
登り
863 m
下り
864 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
22分
合計
6時間28分
Sスタート地点08:3309:14仏徳山(大吉山)09:1911:46喜撰山12:0314:00天ヶ瀬ダム15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険では無いが天ヶ瀬森林公園の散策コースの一部は荒れて降りて来て初めて解る通行止め区間が多数ある。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

殆ど歩いて渡ることの無い宇治橋を宇治川右岸へ渡る。
2019年12月05日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど歩いて渡ることの無い宇治橋を宇治川右岸へ渡る。
右岸の道路には観光客へのサービスか、おしゃれな溝蓋があった。
2019年12月05日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の道路には観光客へのサービスか、おしゃれな溝蓋があった。
宇治上神社。
2019年12月05日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇治上神社。
1
参道の紅葉。
2019年12月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の紅葉。
5
山頂へのガイドもお洒落だなあ。
2019年12月05日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのガイドもお洒落だなあ。
仏徳山への途中、東屋から朝渡った宇治橋がよく見えた。
2019年12月05日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏徳山への途中、東屋から朝渡った宇治橋がよく見えた。
仏徳山山頂。
2019年12月05日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏徳山山頂。
三角点は何処だ? 石積に隠れる様な所にあった。
2019年12月05日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は何処だ? 石積に隠れる様な所にあった。
1
一枚だけ山名板が。
2019年12月05日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚だけ山名板が。
1
そのまま朝日山に向かう。
2019年12月05日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま朝日山に向かう。
道を間違ったので直接斜面を山頂へ登って行く。
2019年12月05日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違ったので直接斜面を山頂へ登って行く。
朝日山山頂。
2019年12月05日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日山山頂。
山名板は一枚だけだった。
2019年12月05日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名板は一枚だけだった。
1
志津川の方へ降りて行く。
2019年12月05日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津川の方へ降りて行く。
志津川集落で矢印方向へ進む。
2019年12月05日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津川集落で矢印方向へ進む。
集落外れの神女神社(しんにょじんじゃ)
2019年12月05日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落外れの神女神社(しんにょじんじゃ)
神社の横から尾根に登る踏み跡を辿る。
2019年12月05日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の横から尾根に登る踏み跡を辿る。
時々見かけるこの髪の毛の様な黒い長いものは何だろう? 気にはなっているが今まで調べたことは無い。
2019年12月05日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々見かけるこの髪の毛の様な黒い長いものは何だろう? 気にはなっているが今まで調べたことは無い。
1
さっき通った集落を振り返る。
2019年12月05日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき通った集落を振り返る。
尾根は以外に良い道が続く。
2019年12月05日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は以外に良い道が続く。
らくなんトレイルのテープも。これは城陽、井手、宇治田原、木津川市の山では良く見かける。
2019年12月05日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らくなんトレイルのテープも。これは城陽、井手、宇治田原、木津川市の山では良く見かける。
少し荒れた所もあるが5m程の間隔で赤、黄、青など何れかの印が付いている。
2019年12月05日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し荒れた所もあるが5m程の間隔で赤、黄、青など何れかの印が付いている。
P290標高点辺りだが標高を示すものは何も無かった。
2019年12月05日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P290標高点辺りだが標高を示すものは何も無かった。
1
多分、あのピークが喜撰山。
2019年12月05日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、あのピークが喜撰山。
1
ここで少し迷って直進したがこれが間違い。結局ここまで引き返して巡視路を辿る。
2019年12月05日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで少し迷って直進したがこれが間違い。結局ここまで引き返して巡視路を辿る。
多少荒れているがピンクリボンを辿って行く。
2019年12月05日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少荒れているがピンクリボンを辿って行く。
最後は良い道となる。
2019年12月05日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は良い道となる。
道路に降りる。
2019年12月05日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に降りる。
計画ではこの辺から直接、喜撰山に登るはずだった。
2019年12月05日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画ではこの辺から直接、喜撰山に登るはずだった。
倒木も沢山あるし、高さがあって川に降りられなかった。
2019年12月05日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も沢山あるし、高さがあって川に降りられなかった。
やっと降りられる所を見つけた。
2019年12月05日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと降りられる所を見つけた。
水も少ないしここを渡る。
2019年12月05日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水も少ないしここを渡る。
比較的歩き易い所を選んで登る。
2019年12月05日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的歩き易い所を選んで登る。
しかし裏白が行く手を阻む。
2019年12月05日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし裏白が行く手を阻む。
薄そうな所をトラバースする。
2019年12月05日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄そうな所をトラバースする。
やっと最初の計画の尾根まで回り込む。
2019年12月05日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと最初の計画の尾根まで回り込む。
関西電力の縄張りかな?
2019年12月05日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西電力の縄張りかな?
こんな所歩く人もいるのだ。落とし物があった。
2019年12月05日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所歩く人もいるのだ。落とし物があった。
途中から尾根道に回り込む。
2019年12月05日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から尾根道に回り込む。
喜撰山の三角点。
2019年12月05日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜撰山の三角点。
4
喜撰山のプレート。
2019年12月05日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜撰山のプレート。
5
読めない古いものが一枚、針金は同じ色なんだが。
2019年12月05日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めない古いものが一枚、針金は同じ色なんだが。
落とし物の鍵が付いたプレート。
2019年12月05日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし物の鍵が付いたプレート。
1
縦書きのものもあった。
2019年12月05日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦書きのものもあった。
樹間から揚水式発電所のダムが見える。
2019年12月05日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から揚水式発電所のダムが見える。
一寸寄り道して喜撰法師が修行したと言う喜撰洞に向かう。
2019年12月05日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸寄り道して喜撰法師が修行したと言う喜撰洞に向かう。
やや、美味しそうなヒラタケ。裂いて見たがよく似た猛毒のツキヨタケでは無かった。
2019年12月05日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや、美味しそうなヒラタケ。裂いて見たがよく似た猛毒のツキヨタケでは無かった。
3
喜撰洞の内部。この像は喜撰法師?
2019年12月05日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜撰洞の内部。この像は喜撰法師?
3
プレートもあった。
2019年12月05日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレートもあった。
5
喜撰洞から宇治方面。
2019年12月05日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜撰洞から宇治方面。
1
最初の山頂分岐まで帰って来た。
2019年12月05日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の山頂分岐まで帰って来た。
一路、森林公園へ。
2019年12月05日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一路、森林公園へ。
こちらも良い道だった。
2019年12月05日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも良い道だった。
ダムへの道路も通行止め。
2019年12月05日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムへの道路も通行止め。
こちらの林道に入る。
2019年12月05日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの林道に入る。
少しだけ紅葉。
2019年12月05日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ紅葉。
所々に紅葉も見える。
2019年12月05日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に紅葉も見える。
1
林道を外れ、P369標高点に向かう。
2019年12月05日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を外れ、P369標高点に向かう。
標高点辺り。ひょっとするとここは林道の名前から考えると槇尾山って言うのかな?
2019年12月05日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点辺り。ひょっとするとここは林道の名前から考えると槇尾山って言うのかな?
遠目に喜んだが訪問の記録だった。
2019年12月05日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目に喜んだが訪問の記録だった。
下りて行くと林道とは別の道に合流した。
2019年12月05日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて行くと林道とは別の道に合流した。
絵地図を見ると槇尾山展望台への道らしかった。
2019年12月05日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵地図を見ると槇尾山展望台への道らしかった。
ちゃんとした標識も有った。
2019年12月05日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとした標識も有った。
通りすがりにP330にも寄ってみた。
2019年12月05日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りすがりにP330にも寄ってみた。
1
仙郷山林道に復帰する。
2019年12月05日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙郷山林道に復帰する。
林道のほぼ先端のP255にも寄ってみた。ここも林道名から見ると仙郷山?かな。何れも山名が付いて無いので自信は無いけど。
2019年12月05日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のほぼ先端のP255にも寄ってみた。ここも林道名から見ると仙郷山?かな。何れも山名が付いて無いので自信は無いけど。
1
林道を少し引き返す。
2019年12月05日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し引き返す。
サクラの道の標識に従って下りて行く。
2019年12月05日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラの道の標識に従って下りて行く。
殆ど手入れされてないサクラの道。
2019年12月05日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど手入れされてないサクラの道。
こんな石を見ると額から着地した悪夢がよぎる。
2019年12月05日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな石を見ると額から着地した悪夢がよぎる。
東屋とあるが見える範囲で建物など見えなかった。
2019年12月05日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋とあるが見える範囲で建物など見えなかった。
道はやがて尾根を越える。
2019年12月05日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はやがて尾根を越える。
やがて広い道に。
2019年12月05日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて広い道に。
倒木は腐食する程、古いものだった。それほど手入れされてないのだろう。
2019年12月05日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木は腐食する程、古いものだった。それほど手入れされてないのだろう。
道路に出たがこちらんも
2019年12月05日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出たがこちらんも
今しがた降りて来たこちら側も通行止めとなっていた。
2019年12月05日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今しがた降りて来たこちら側も通行止めとなっていた。
後は広い道を辿るだけのようだ。
2019年12月05日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は広い道を辿るだけのようだ。
モミジはまだ綺麗だった。
2019年12月05日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジはまだ綺麗だった。
1
道路下の遠くに黄色いものが見えたので写真に撮ったがミカンなのか柚なのかは判然としなかった。
2019年12月05日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路下の遠くに黄色いものが見えたので写真に撮ったがミカンなのか柚なのかは判然としなかった。
1
ダムへの降り口。
2019年12月05日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムへの降り口。
ここを下りて行く。
2019年12月05日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りて行く。
ダムの上流側から。
2019年12月05日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの上流側から。
1
ダムの堰堤を下流側から。
2019年12月05日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの堰堤を下流側から。
ダムを渡って直ぐに川に降りる道は通行止めだとダムの人から注意された。大型の車が走る道路を紅葉谷まで回り込んでやっとこの吊り橋まで来た。
2019年12月05日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムを渡って直ぐに川に降りる道は通行止めだとダムの人から注意された。大型の車が走る道路を紅葉谷まで回り込んでやっとこの吊り橋まで来た。
吊り橋から宇治川上流方面。
2019年12月05日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋から宇治川上流方面。
2
宇治川右岸の紅葉。
2019年12月05日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇治川右岸の紅葉。
3
揚水式発電所の放流口。今、盛んに発電中らしい。
2019年12月05日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揚水式発電所の放流口。今、盛んに発電中らしい。
塔ノ島に渡る。
2019年12月05日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ島に渡る。
鵜飼いが行われる分流を渡る橋。
2019年12月05日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鵜飼いが行われる分流を渡る橋。
橋から上流側。
2019年12月05日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から上流側。
左岸、平等院側の紅葉。
2019年12月05日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸、平等院側の紅葉。
4
今日もまだ綺麗な紅葉が見られた。
2019年12月05日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もまだ綺麗な紅葉が見られた。
5
撮影機材:

感想/記録
by yjin

京都市内の天気は今一つらしい。そこで宇治辺りはどうかと見れば晴れマークだった。それなら行こうと思っていた喜撰山に行ってみよう。

宇治駅に着いて空を見ると青空だった。それならと宇治川右岸に渡って仏徳山や朝日山を経由して喜撰山に行ってみよう。そして帰りには森林公園経由で天ヶ瀬ダムにも寄ってみよう。そんな計画で歩いて見た。

随分昔のことだが森林公園からダム湖ギリギリまで降りてとても苦労したことがある。今日はそんな間違いをせずに済むように歩きたいものだ。

結果はほぼ予定通りで危険な所も無く終えることが出来た。先ずはめでたしめでたしかな。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1626人

コメント

yjinさんこんばんは
近所にいらしてたんですね。
喜撰山プレートが新調されたのは11/30の日記で告知済みだったのですが
https://www.yamareco.com/modules/diary/31431-detail-198858
喜撰洞はいままで無かった新設です。

先を越されてしまった!

写真使わせていただいてよろしいでしょうか?
2019/12/5 20:30
Re: yjinさんこんばんは
drpepperさん こんばんは

どうぞ使って下さい。
喜撰洞のプレートは私のログから見れば少し行き過ぎた意表を突く所にありました。
2019/12/6 0:35
私も昨日、
宇治、行ってました。
と言っても、鳥探しが主目的だったので、
折角なので大吉山だけ上がって、後は観光で終了しました
何だか、最近同じようなところに行ってるようなので、
そろそろyjinさんとまたニアミスする頃かもしれませんね。
2019/12/5 20:39
Re: 私も昨日、
heheさん こんばんは

そうでしたか、また意外な所で出会うんでしょうね。
宇治も少々寒くても観光客は多いですね。日本語で無い言葉が飛び交っていました。
2019/12/6 0:40
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ