また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2135475 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

雷声寺〜学校林道〜天狗道〜掬星台〜新神戸

日程 2019年12月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
(行き)JR三ノ宮駅から徒歩で雷声寺の境内奥「旧摩耶道」登山口へ
(帰り)掬星台・星の駅から摩耶ビューラインで摩耶ケーブル下駅へ下ったのち、徒歩で新神戸駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間5分
合計
4時間16分
SJR「三ノ宮」駅09:1809:37JR「新神戸」駅09:4609:48新砂子橋09:51熊内八幡神社09:5210:00雷声寺10:08旧摩耶道 登山口10:35学校林道 分岐10:3810:484本鉄塔(学校林道)10:5211:03見晴らし展望ポイント(学校林道)11:0411:13稲妻坂・天狗道 分岐11:1611:37行者尾根 分岐(天狗道)11:3811:43イノシシのある展望地(天狗道)11:4711:49地蔵谷・アドベンチャールート 分岐(天狗道)11:5012:06掬星台12:1912:19摩耶ロープウェイ星の駅12:3212:38摩耶ケーブル虹の駅12:4912:55摩耶ケーブル下駅12:5613:34JR「新神戸」駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く利用されるルートでしっかり踏まれており、特に危険と思われる箇所はなし。
なお「学校林道」途中の絶好のビューポイントはやや崩れ気味で狭くなっており、足場がかなり心許ないので注意。

装備

個人装備 通常のトレッキング靴のみ

写真

新神戸駅の北東にある「雷声寺」の境内に入るとこのような紅葉が出迎えてくれたのは意外だった
2019年12月07日 10:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新神戸駅の北東にある「雷声寺」の境内に入るとこのような紅葉が出迎えてくれたのは意外だった
2
石段を上がると見事な紅葉
2019年12月07日 10:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を上がると見事な紅葉
2
さまざまな色合いの紅葉がいりまじって、絵になる風景を見せてくれた
2019年12月07日 10:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さまざまな色合いの紅葉がいりまじって、絵になる風景を見せてくれた
もう12月だが、高度が低いところではまだまだ紅葉が鮮やかに残っているようだ
2019年12月07日 10:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう12月だが、高度が低いところではまだまだ紅葉が鮮やかに残っているようだ
6
たまに現れる柿の木になっている小さな実が可愛らしい。こういうのにこそ秋の深さを感じる
2019年12月07日 10:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに現れる柿の木になっている小さな実が可愛らしい。こういうのにこそ秋の深さを感じる
「旧摩耶道」でお馴染みの横倒しの大木。アンタいつも頑張ってるねえ・・・
2019年12月07日 10:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「旧摩耶道」でお馴染みの横倒しの大木。アンタいつも頑張ってるねえ・・・
1
「学校林道」への分岐地点。ひっそりとしていた
2019年12月07日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「学校林道」への分岐地点。ひっそりとしていた
林の中を歩き着実に高度を上げていくと、やがて南側に大きく視界の開ける場所に。鉄塔と電線が下界まで落ちるように繋がっていて、人工物と自然のおりなす造形美もまた良し
2019年12月07日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を歩き着実に高度を上げていくと、やがて南側に大きく視界の開ける場所に。鉄塔と電線が下界まで落ちるように繋がっていて、人工物と自然のおりなす造形美もまた良し
1
学校林道名物の「4本鉄塔」まで登ってきた。ここまで来たら後は随分と楽になるのでひとつの目安になる
2019年12月07日 10:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道名物の「4本鉄塔」まで登ってきた。ここまで来たら後は随分と楽になるのでひとつの目安になる
見晴らし展望ポイントからの景色。手前に「世継山とハーブ園」、遠くに「須磨〜明石海峡大橋〜淡路島」まで見渡せる
2019年12月07日 11:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし展望ポイントからの景色。手前に「世継山とハーブ園」、遠くに「須磨〜明石海峡大橋〜淡路島」まで見渡せる
そのポイントからさらに少し登ったところに、木々の合間から「ハーブ園」の建物がくっきり見える場所がある
2019年12月07日 11:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのポイントからさらに少し登ったところに、木々の合間から「ハーブ園」の建物がくっきり見える場所がある
「稲妻坂」と「天狗道」の分岐点に合流。体調を確認していざ「天狗道」へ
2019年12月07日 11:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「稲妻坂」と「天狗道」の分岐点に合流。体調を確認していざ「天狗道」へ
「天狗道」の絶景ポイントである、通称「イノシシのある展望地」に立ち寄って景色を眺めるのがいつものお決まり
2019年12月07日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天狗道」の絶景ポイントである、通称「イノシシのある展望地」に立ち寄って景色を眺めるのがいつものお決まり
3
今登ってきた「学校林道」が目の前に。4本鉄塔の立つ山と、そこから天狗道へと繋がる上りの稜線がこの場所から確認できる。ここからが一番良く見えるのではないかなあ
2019年12月07日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今登ってきた「学校林道」が目の前に。4本鉄塔の立つ山と、そこから天狗道へと繋がる上りの稜線がこの場所から確認できる。ここからが一番良く見えるのではないかなあ
1
ここが「天狗道マザーツリー」への分岐。石のある所から薄い踏み跡を辿って南へ1〜2分程下っていくのだが、今日はスルー
2019年12月07日 11:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが「天狗道マザーツリー」への分岐。石のある所から薄い踏み跡を辿って南へ1〜2分程下っていくのだが、今日はスルー
ランナーでごった返していた「掬星台」。西側の展望台からハーバーランド方面。中央に「学校林道」の4本鉄塔がのぞいている
2019年12月07日 12:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランナーでごった返していた「掬星台」。西側の展望台からハーバーランド方面。中央に「学校林道」の4本鉄塔がのぞいている
摩耶ロープウェイの「星の駅」では、いつものフクロウさんがサンタさんにさせられていた(もちろん従業員の方々も仮装でお迎え)
2019年12月07日 12:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶ロープウェイの「星の駅」では、いつものフクロウさんがサンタさんにさせられていた(もちろん従業員の方々も仮装でお迎え)
摩耶ケーブルの車内にもクリスマスリーズの飾り付けがされていた
2019年12月07日 12:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶ケーブルの車内にもクリスマスリーズの飾り付けがされていた
1
摩耶ケーブルの線路?沿いにはまだ見事な赤が残っていて、今年の見納めとなる美しい紅葉を楽しむことが出来た
2019年12月07日 12:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶ケーブルの線路?沿いにはまだ見事な赤が残っていて、今年の見納めとなる美しい紅葉を楽しむことが出来た
1
摩耶ケーブル下駅はもうすっかりクリスマス
2019年12月07日 12:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶ケーブル下駅はもうすっかりクリスマス
温泉帰りは、三宮ダイエーとJR線路との間にある「RedRock三宮東店」で早めの夕食を頂くことに
2019年12月07日 17:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉帰りは、三宮ダイエーとJR線路との間にある「RedRock三宮東店」で早めの夕食を頂くことに
入口となる階段の雰囲気がなんとなくちょっと怖いけど上がってみよう
2019年12月07日 17:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口となる階段の雰囲気がなんとなくちょっと怖いけど上がってみよう
2階左側にお店の入口。店内が明るいのでちょっと安心。いざ!
2019年12月07日 17:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階左側にお店の入口。店内が明るいのでちょっと安心。いざ!
初めてローストビーフ丼を食べてみた。白いソーズも独特でなかなかの美味だ!これはイイネ!店内は若い人ばかりだったので良心的で安心できるお店だということが分かったよ〜。再訪必須
2019年12月07日 16:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてローストビーフ丼を食べてみた。白いソーズも独特でなかなかの美味だ!これはイイネ!店内は若い人ばかりだったので良心的で安心できるお店だということが分かったよ〜。再訪必須
2

感想/記録

今回は同行者の希望ルートで山行。天気が今ひとつパッとしない曇天で、今にも雨が降りそうな感じだったが、予報では降らないということだったのでそれを信じて強行。結果、最後まで降られなかったので良かった。気温はそれほど寒くはなかったのも幸い。日頃の行いへのささやかなご褒美か。

「旧摩耶道」から山へ入って「学校林道」を登るのはちょっと久しぶり。今年の年初以来だったが、大きくは特に変化ないものの、絶好のビューポイントに少々変化があった。足元が崩れ気味になって足場が悪くなって狭くなっていて、さらに目の前の木々の枝葉が茂ってしまって「布引ハーブ園」の建物がかなり見えづらくなっていた。これは残念。でも須磨〜明石海峡大橋〜淡路島までは今まで通り良く望めるので、やっぱり絶景ポイントであることには変わりなし。ハーバーランドを中心とした神戸の街並みも良く見えるしね。登りやすいし良いルートだ。

「天狗道」を登るのも久しぶり、あまりにもメジャーな道なのでなんとなくルートとして避ける傾向にあるけど、やっぱりここは六甲山系の中でも一番歩きやすい道の一つだ。出会うハイカーもやたら多い、

「掬星台」に近づくと何やらゼッケンを付けたランナーが多数いて騒然。「シム記念・摩耶登山マラソン大会」とやらが開催されていたところに運悪く遭遇してしまった。そんなのやってるって知らなかったしねえ・・・。居合わせた普通のハイカーが肩身の狭い思いをするような、大がかりな大会だった。ウルトラトレイルマラソン並みの巨大なゴール設置あり、テント多数、仕出し配給あり、救護と救急車の待機あり、大型トラック2台あり、でなかなかの規模だ。昼飯時にゴールするような段取りだったようで、まさにちょうどそこに遭遇してしまった不運。

同行者の体調が今一つだったことと雲行きが怪しかったこともあって、下りは摩耶ビューラインを利用するつもりが、そのレースを終えたランナー達が摩耶ビューラインに殺到して大混雑。次から次へと臨時便が出る始末。ランナーなのに自分の足では山を下らないんだなあと思った。これってまるで自家用車でジムに乗り付けて、中でマシンランニングしている人のようで、まさしく「世にも不可思議な光景」だった。素人ランナーってこういうタイプの人が多いので、いつも理解に苦しむんだよなあ。

ケーブル下駅からは新神戸駅まで歩いて、いつものように天然温泉で疲れを癒して、この日は三宮にあるローストビーフ丼の専門店「RedRock(レッドロック)」で夕食。人生初のローストビーフ丼はなかなかの美味で満足した。また行こうかな。今度はステーキ丼も魅力だな。
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ