また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2136597 全員に公開 山滑走白山

白山(白峰-御前峰-別当谷滑走)

日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雨のち快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
12月5日をもって風嵐ゲートが閉鎖されたためマイカーではゲート前までしか入ることができない。
ゲート前には頑張れば10台くらい駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間59分
休憩
2時間41分
合計
12時間40分
S風嵐ゲート23:3300:01百万貫の岩00:43市ノ瀬ビジターセンター01:0401:05市ノ瀬02:55別当出合03:2604:35中飯場04:3805:26別当覗05:2706:02甚之助避難小屋06:3306:50南竜分岐07:0108:37白山室堂08:4509:22白山10:0310:12弥陀ヶ原・エコーライン分岐10:16黒ボコ岩10:1811:04中飯場11:0511:24別当出合11:2912:06市ノ瀬12:1012:13市ノ瀬ビジターセンター12:1512:41風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆白峰ゲート〜市ノ瀬
・辛うじてチャリが走れるレベルで除雪されていた。

◆市ノ瀬〜別当出合
・完全雪道なのでスキーでラッセルしながら進んだ。
・別当出合の冬季小屋は利用可能。
・吊橋はスキーで渡った。

◆別当出合〜甚之助避難小屋
・積雪多くツボ足は無理。全行程スキーで。
・藪は埋まっていないので登山道をトレースする必要あり。
・甚之助避難小屋は1Fのドアから入ることができた。

◆甚之助避難小屋〜御前峰
・甚之助谷〜エコーラインを詰めたが笹薮が埋まり切っておらずラッセルがきつかった。
・エコーライン〜弥陀ヶ原は問題なし。
・室堂〜山頂までは風が強くなるので地獄装備&クトーが必要。

◆御前峰〜別当出合(スキー滑走)
・くの字を滑って黒ボコ岩までは地雷もなく問題なく滑走可能。
・黒ボコ岩〜中飯場までは別当谷を滑って作業道へ入るが、高巻きしながら慎重にいかないと滝が出るので進退窮まる。
・この時期の別当谷はまだ地雷が多く難易度が高いのでお勧めはできない。
・中飯場〜別当出合は普通に登山道を滑走。

写真

今日は白山、12月のお参りへ。
今回からいよいよ白峰ゲートスタートとなった。
2019年12月07日 23:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は白山、12月のお参りへ。
今回からいよいよ白峰ゲートスタートとなった。
6
市ノ瀬までチャリが使えた。
ラッキー。
2019年12月08日 01:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬までチャリが使えた。
ラッキー。
3
市ノ瀬から別当出合までは4人でラッセルを回していく。
2019年12月08日 01:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬から別当出合までは4人でラッセルを回していく。
6
別当出合到着。
一気に雪が増えた。
2019年12月08日 02:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合到着。
一気に雪が増えた。
7
吊橋ももはやツボじゃ無理。
板で渡っていく。
2019年12月08日 03:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋ももはやツボじゃ無理。
板で渡っていく。
10
石畳はYSHR先生を先頭に。
まだ雪が少ないのでテクニカル。
2019年12月08日 04:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳はYSHR先生を先頭に。
まだ雪が少ないのでテクニカル。
8
甚之助避難小屋に到着した時は暗かったが…
2019年12月08日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋に到着した時は暗かったが…
4
休憩して外に出たらマンダムな朝の景色が待っていた。
2019年12月08日 06:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩して外に出たらマンダムな朝の景色が待っていた。
9
甚之助谷を詰めていく。
2019年12月08日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助谷を詰めていく。
7
大長山、赤兎山、荒島岳もすっかり白くなった。
2019年12月08日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山、赤兎山、荒島岳もすっかり白くなった。
8
今日のモンスター。
もうちょいかな。
2019年12月08日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のモンスター。
もうちょいかな。
10
YSHR先生とモンスター。
2019年12月08日 07:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHR先生とモンスター。
20
エコーラインの稜線を登っていく。
2019年12月08日 07:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインの稜線を登っていく。
9
待っててください。
こんなに晴れるとは思わなかった。
2019年12月08日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っててください。
こんなに晴れるとは思わなかった。
20
この時点では無風だったのでマッタリ休憩。
2019年12月08日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点では無風だったのでマッタリ休憩。
8
弥陀ヶ原へ。
我々4人PTの他に以前大日岳で会ったpulinpulinさんPTも来ていたので付かず離れずな感じで山頂を目指した。
2019年12月08日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原へ。
我々4人PTの他に以前大日岳で会ったpulinpulinさんPTも来ていたので付かず離れずな感じで山頂を目指した。
9
弥陀ヶ原のプチモンスターと雲海。
2019年12月08日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原のプチモンスターと雲海。
30
やっぱり白山はこうでなくっちゃ。
2019年12月08日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり白山はこうでなくっちゃ。
22
常に風が強い弥陀ヶ原をいく。
2019年12月08日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常に風が強い弥陀ヶ原をいく。
10
室堂到着。
2019年12月08日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着。
9
別山。あっちも風は強そう。
2019年12月08日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山。あっちも風は強そう。
12
室堂で小休止したら…
2019年12月08日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂で小休止したら…
4
祈祷殿でお参り。
2019年12月08日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祈祷殿でお参り。
10
地獄装備に身を包む。
2019年12月08日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄装備に身を包む。
10
ビジターセンターもすごい雪。
毎年来るたびに吹き溜まりの姿が違うので面白い。
2019年12月08日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターもすごい雪。
毎年来るたびに吹き溜まりの姿が違うので面白い。
22
いざ山頂へ。
2019年12月08日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ山頂へ。
6
風は強かったが気温はそれなりだったのでダウンは不要だった。
2019年12月08日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強かったが気温はそれなりだったのでダウンは不要だった。
5
大魔人さんがくの字をガンガン登っていく。
2019年12月08日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さんがくの字をガンガン登っていく。
12
一足先に稜線へ。
2019年12月08日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一足先に稜線へ。
9
御前峰ゴール!
2019年12月08日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰ゴール!
24
大魔人さんも。
2019年12月08日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さんも。
20
雲海に浮かぶ奥宮でお参り。
2019年12月08日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ奥宮でお参り。
18
自分もお参り。
ちゃんと住所と名前も言わないと…
2019年12月08日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分もお参り。
ちゃんと住所と名前も言わないと…
11
センセーと兄ちゃんも
2019年12月08日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センセーと兄ちゃんも
12
奥宮の脇で滑走準備
2019年12月08日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮の脇で滑走準備
6
さあ楽しい滑走タイムだ。
2019年12月08日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ楽しい滑走タイムだ。
5
pulinpulinさん達に別れを告げて先に行かせてもらう。
2019年12月08日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
pulinpulinさん達に別れを告げて先に行かせてもらう。
9
稜線は岩稜帯なので転ばないように慎重に。
2019年12月08日 10:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は岩稜帯なので転ばないように慎重に。
8
レッツゴー!
2019年12月08日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッツゴー!
8
大魔人さん雲海にダイブ
2019年12月08日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さん雲海にダイブ
24
兄ちゃんGO!
2019年12月08日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんGO!
12
すっかり地雷も埋まって滑りやすくなった。
2019年12月08日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり地雷も埋まって滑りやすくなった。
8
今日はポンツーンが滑りやすかった
2019年12月08日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はポンツーンが滑りやすかった
15
弥陀ヶ原を経て…
2019年12月08日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原を経て…
4
黒ボコ岩へ。
2019年12月08日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩へ。
9
帰りは別当谷経由で滑ろう
2019年12月08日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは別当谷経由で滑ろう
11
別当谷は滝があるのでルート取りに気を付けないと。
2019年12月08日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当谷は滝があるのでルート取りに気を付けないと。
9
パウ楽しい
2019年12月08日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウ楽しい
13
ルートを見極めながらの際どい滑走が続く。
2019年12月08日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを見極めながらの際どい滑走が続く。
12
ようやく滝の下に出て対岸へトラバース
2019年12月08日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく滝の下に出て対岸へトラバース
14
しかしそこからも地雷を気にしながらの難しい滑走が続いた
2019年12月08日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしそこからも地雷を気にしながらの難しい滑走が続いた
7
雪があればどうということはないのだが…岩の上を際どく超えていくシチュエーションが多かった
2019年12月08日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があればどうということはないのだが…岩の上を際どく超えていくシチュエーションが多かった
10
ようやく安全地帯まで下ってきた。
2019年12月08日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく安全地帯まで下ってきた。
7
工事用の林道〜登山道を滑って別当出合まで。
2019年12月08日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事用の林道〜登山道を滑って別当出合まで。
8
吊橋の雪もすっかりなくなった。
2019年12月08日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋の雪もすっかりなくなった。
8
別当出合〜市ノ瀬まで滑走
2019年12月08日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合〜市ノ瀬まで滑走
8
そこからチャリでルンルンダウンヒル
2019年12月08日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからチャリでルンルンダウンヒル
11
ゴール!お疲れさまでした。
2019年12月08日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!お疲れさまでした。
23

感想/記録

今日は12月のお参りということでYSHR先生、大魔人さん、兄ちゃんと4人で白山を目指した。

先週それなりに雪が積もり白峰ゲートが閉鎖されたので白山もようやく遠い山になった。
チャリが使えるか微妙な状況だが一応持っていこう。
前日夕方にゲートに到着すると除雪された跡があったので何とかチャリは使えそうだった。

0時スタートの約束だがチャリは苦手なのでフライングさせてもらい11時半スタート。
雨がパラついていてモチが下がるが、この後は回復基調のはず。
絶対晴れると信じて漕ぐしかない。

百万貫の岩の辺りで予定通り?大魔人さんにぶち抜かれて、その後兄ちゃんにもぶち抜かれた。
相変わらずチャリ弱い…それにしても兄ちゃんトレーニングしてないのに強いな。

結局チャリは市ノ瀬まで使えた。ラッキー。
帰りのことを考えると市ノ瀬〜白峰間を歩くのが一番辛いのでこの区間でチャリが使えるのは大きかった。

さて、そこから別当出合まではスキーでラッセルしながら登ることになる。
自分にとってはチャリよりスキーでラッセルした方が気が楽なので願ったり叶ったりだ。
4人で交代しながらトレースを延ばす。
そして別当出合に3時に到着した。
白峰から3時間半、まずまずなんじゃないか。

別当出合で休憩していると後続の2人PTが入ってきた。
話してみると、なんと2月に大日岳に行った時にスライドしたpulinpulinさんだった。
お互い気を付けていきましょう。

吊橋の積雪は多かった。
ツボじゃ厳しいのでスキーで渡る。もう慣れたもんだ。
登山道も積雪タップリ、こちらもツボで歩けるレベルではないのでスタートからポンツーンでラッセルしまくりの展開になった。

別当覗あたりまで行くと兄ちゃんが疲れを見せはじめた。
しかもNIKONの一眼を落として雪まみれにしてしまった。
まあ初滑りで白峰スタートのポンツーンなんだから仕方ない。ついてない。
甚之助避難小屋で休憩しつつのんびりペースで山頂を目指そう。

山頂まではもうどこでも歩くことができた。
ほんの2週間前まで地雷だらけで登りも下りも気を使っていたのが嘘のように気持ちよく登ることができた。

予定通り奥宮で12月のお参りを済ませたら滑走タイム。
山頂から際どく岩場を縫ってくの字に入る。
重めのパウダーだが今日はスーパーファットのポンツーンなのでめちゃ滑りやすい。
皆で気持ちよく黒ボコ岩まで滑ったら別当谷へ入ろうということになった。
確かにこの時期は藪が多いので登山道しか滑れない。
登山道を滑るくらいなら別当谷を滑った方が楽しいだろう…ということなのだが、結構ヒヤヒヤする場面もあった。

別当谷は崖やら滝やらが多いのでルートを間違えると進退窮まることになる。
雪さえ着いていれば問題ないが、こればかりは行ってみないとわからない。
大きく高巻きしながら滝を超えて沢床のスノーブリッジを超えたもののガリガリ岩場のトラバースも多くて気疲れした。

それでも何とか中飯場までたどり着き、その後は別当出合まで登山道滑走を楽しんだ。

スタート時点では雨でどうなるかと思ったが、終わってみれば極上ピーカンのBigな一日となった。
訪問者数:2217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/9
投稿数: 0
2019/12/9 11:59
 お世話になりました。
ほんと後ろからついていくので精一杯でしたよ…
結果微妙な距離感になって鬱陶しかったですよね笑、自分でも思ってました😅
というわけでpon2oon買う!
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2970
2019/12/9 22:57
 Re: お世話になりました。
昨日はお疲れ様でした。
想定外のピーカンで最高の白山日和でしたね。
次は是非厳冬期にスーパーファットで一緒にラッセル回しましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ