また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2136705 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山(表丹沢県民の森から)

日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間22分
合計
4時間52分
S表丹沢県民の森駐車場07:4507:53尾関広氏の銅像07:5708:00二俣08:0108:15本沢渡渉点08:19ミズヒ沢渡渉点08:2108:39後沢乗越08:4208:561,000m地点09:0109:35鍋割山10:0710:07鍋割山荘10:0910:19鍋割山稜10:2210:28小丸10:34小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:4412:03二俣12:0712:11尾関広氏の銅像12:2312:32上秦野林道ゲート(仮)12:3612:37表丹沢県民の森駐車場12:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:44 表丹沢県民の森駐車場
7:46 上秦野林道ゲート(仮)
7:57 尾関広氏の銅像
8:00 二俣
8:15 本沢渡渉点
8:19 ミズヒ沢渡渉点
8:39 後沢乗越
8:57 1,000m地点
9:39 鍋割山
10:08 鍋割山荘
10:22 鍋割山稜
10:28 小丸
10:35 小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし

写真

そこそこ水量があるので真面目に橋を渡ります
2019年12月08日 08:15撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ水量があるので真面目に橋を渡ります
後沢乗越に到着
2019年12月08日 08:39撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越に到着
木道を歩き―
2019年12月08日 09:03撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を歩き―
藪の間の道を登ると―
2019年12月08日 09:25撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の間の道を登ると―
鍋割山荘が姿を表します
2019年12月08日 09:35撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘が姿を表します
今日は特に富士山がきれい
2019年12月08日 09:37撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は特に富士山がきれい
1
登山家の倉岡裕之さんと遭遇。三浦雄一郎をエベレストにガイドしたそうです
2019年12月08日 09:43撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山家の倉岡裕之さんと遭遇。三浦雄一郎をエベレストにガイドしたそうです
3
水墨画のような小丸からの眺め
2019年12月08日 10:35撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水墨画のような小丸からの眺め
痩せ尾根を行く
2019年12月08日 11:07撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を行く
抜けるような青空
2019年12月08日 11:35撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるような青空
1
紅葉も終盤
2019年12月08日 12:19撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も終盤

感想/記録

天気が良さそうだったので久しぶりに早起きして今シーズン初の丹沢へ。表丹沢県民の森は七時半で既に路肩まで埋まりかけの盛況。まずは二俣経由で後沢乗越方面へ。
このコースはほぼずっと登りが続きそこそこ疲れるものの、明るいので良いですね。
出発時間が私にしては早かったこともあり、山頂ではまだ鍋焼うどん受付前でした。
帰りは小丸尾根。小丸からの眺めはいつものことながら本当に爽快。とりわけ今日のように天気がいいと最高です。
まともな登山は久しぶりだったので、下りで足指の皮が剥けてしまい呻吟しながら下りてきました。修行が足りぬ…
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 紅葉 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ