また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2139146 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳〜常念岳(冬季閉鎖中の上高地から横尾経由)。

日程 2019年12月06日(金) 〜 2019年12月09日(月)
メンバー
天候1日目 曇天。
2日目 曇天 稜線は強風。
3日目 晴天 無風。
4日目 晴天 無風。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・梓川SAにて前泊(車中泊)。
・翌朝、さわんど第二駐車場に駐車。
・8:55発「さわんど」から「中ノ湯」(釜トンネル前)までバス。1000円。
・帰りは、14:00発のバスに乗り、さわんどに帰還。同じく1000円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間25分
休憩
0分
合計
4時間25分
S中の湯バス停09:2010:54河童橋11:45明神館13:45横尾 (横尾山荘)
2日目
山行
5時間47分
休憩
0分
合計
5時間47分
横尾 (横尾山荘)07:0012:03蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)12:47蝶ヶ岳ヒュッテ 冬季小屋
3日目
山行
11時間10分
休憩
0分
合計
11時間10分
蝶ヶ岳ヒュッテ冬季小屋05:4006:30蝶槍11:30常念岳16:00蝶槍16:50蝶ヶ岳ヒュッテ 冬季小屋
4日目
山行
6時間9分
休憩
0分
合計
6時間9分
蝶ヶ岳ヒュッテ 冬季小屋07:5007:50長塀山11:07徳澤園13:59中の湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・3日目に蝶ヶ岳に持っている途中で、スマホが電源落ちした為、それ以降のログが取れませんでした。
 なので、ルートは手書き。3日目以降のタイムは、写真の時間を参考にしています。
 あと、テキトー。
コース状況/
危険箇所等
・釜トンネルの入口に、登山ポストあり。
・トンネル内は暗闇なので、ライト必要。ダンプカー等が頻繁に通過するので注意。
・積雪は、横尾まではゲイターすら必要無いくらい。
・横尾から稜線までは、アイゼン装着。すねの中程くらいまで。
・蝶ヶ岳から常念岳の間は、樹林帯の積雪が多い。概ね、すねの中程くらいまで。アイゼン装着。
(ワカンは必要無いと思って、小屋に置いてきてしまった。あっても良かったと思う。)
・長塀尾根は、足首の上から、深い所で、ひざ下。雪が深いとの情報を頂き、始めワカンを着けたが、2350mまで下ると、ワカンの爪が雪の下の凍結した地面に当たるようになった為、外す。
 それ以降は、チェーンスパイクが欲しかった。
その他周辺情報・「せせらぎの湯」は月曜定休。
・肉が食べたかったので、梓川SA で、とんかつ御膳を食べて帰る。味噌汁が美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

soyano999 重量:-kg

写真

新島々のコンビニで、最後の買い出し。さわんどへ向かう。
何か降ってるけど。。
2019年12月06日 07:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新島々のコンビニで、最後の買い出し。さわんどへ向かう。
何か降ってるけど。。
3
さわんどから、同じバスで釜トンネルまでご一緒したオランダのお二人。
メガネ三兄弟。河童橋まで散策だそうです。
2019年12月06日 09:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわんどから、同じバスで釜トンネルまでご一緒したオランダのお二人。
メガネ三兄弟。河童橋まで散策だそうです。
19
横尾に到着。先着1名。後着1名。
2019年12月06日 13:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に到着。先着1名。後着1名。
4
横尾避難小屋。水が助かります。お世話になりましたm(__)m
2019年12月06日 13:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾避難小屋。水が助かります。お世話になりましたm(__)m
6
連日の槍穂高の降雪情報で、積雪量が心配でしたが、案外、少なくて助かりました。
2019年12月07日 10:26撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連日の槍穂高の降雪情報で、積雪量が心配でしたが、案外、少なくて助かりました。
4
稜線に出ると、いきなりの絶景!槍様、かっこいい。
2019年12月07日 12:15撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、いきなりの絶景!槍様、かっこいい。
15
穂高岳も強風で煙ってる。
2019年12月07日 12:26撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳も強風で煙ってる。
8
蝶ヶ岳ヒュッテ冬季小屋に到着。稜線に出てからここまで、結構距離がある。
強風に晒されて寒かった。
2019年12月07日 12:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ冬季小屋に到着。稜線に出てからここまで、結構距離がある。
強風に晒されて寒かった。
7
中は広い。トイレ付き。お世話になりましたm(__)m
2019年12月07日 13:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は広い。トイレ付き。お世話になりましたm(__)m
13
……言葉が出ません。
2019年12月07日 16:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
……言葉が出ません。
36
夕陽が、縦に柱の様に光っていました。
初めて見るとても神秘的な現象でした。
『サンピラー(太陽柱)』という、滅多に見られない現象だそうです。
yu-banさん、ありがとうございます!
2019年12月07日 16:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽が、縦に柱の様に光っていました。
初めて見るとても神秘的な現象でした。
『サンピラー(太陽柱)』という、滅多に見られない現象だそうです。
yu-banさん、ありがとうございます!
37
翌朝。穂高連峰に朝陽が射す。
2019年12月08日 06:16撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。穂高連峰に朝陽が射す。
23
常念岳へ向かう途中で夜明けを迎えました。
2019年12月08日 06:17撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳へ向かう途中で夜明けを迎えました。
6
蝶槍。奥に見えるが常念岳。えげつない稜線…。
2019年12月08日 06:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍。奥に見えるが常念岳。えげつない稜線…。
15
昇る朝陽。
2019年12月08日 06:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇る朝陽。
16
槍ヶ岳のモルゲンロート。
2019年12月08日 06:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳のモルゲンロート。
15
穂高から槍ヶ岳まで。
2019年12月08日 06:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高から槍ヶ岳まで。
14
常念岳へ向かう。
2019年12月08日 06:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳へ向かう。
13
クラストした雪を踏んで行ける稜線だと思っていたら…樹林の尾根だったなんて…。
2019年12月08日 07:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラストした雪を踏んで行ける稜線だと思っていたら…樹林の尾根だったなんて…。
6
マジ卍〜!
2019年12月08日 07:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジ卍〜!
7
涸沢カール。本当は、ここに行きたかった。来年、狙おう。
2019年12月08日 09:12撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール。本当は、ここに行きたかった。来年、狙おう。
12
ウサギの足跡が沢山。
2019年12月08日 09:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギの足跡が沢山。
7
穂高連峰。
2019年12月08日 10:07撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰。
10
やっと山頂へ。
2019年12月08日 11:29撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂へ。
5
よっしゃー!!
2019年12月08日 11:32撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっしゃー!!
23
ここまで辛かったけど、報われる。
2019年12月08日 11:34撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで辛かったけど、報われる。
16
歩いてきた稜線。
2019年12月08日 11:35撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
23
前穂高岳。かっこいいなぁ…。
2019年12月08日 11:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳。かっこいいなぁ…。
13
下界は雲の海。
2019年12月08日 11:41撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は雲の海。
14
さあ、冬季小屋に帰ろう。
登り返しハンパ無い…。
2019年12月08日 14:36撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、冬季小屋に帰ろう。
登り返しハンパ無い…。
8
小屋に帰る途中で迎えた夕暮れ。
2019年12月08日 16:18撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に帰る途中で迎えた夕暮れ。
19
急がなくてはいけないのに、立ち止まってしまう…。
2019年12月08日 16:22撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急がなくてはいけないのに、立ち止まってしまう…。
20
最終日、朝。
穂高岳から常念岳までをパノラマで。
2019年12月09日 06:44撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日、朝。
穂高岳から常念岳までをパノラマで。
9
今日も朝陽が昇る。
2019年12月09日 06:47撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も朝陽が昇る。
6
見納めです。朝陽に染まる槍ヶ岳。
2019年12月09日 06:47撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めです。朝陽に染まる槍ヶ岳。
14
朝陽に染まる穂高連峰。
2019年12月09日 06:47撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽に染まる穂高連峰。
10
テント撤収。寝汗の結晶。
2019年12月09日 07:17撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収。寝汗の結晶。
14
蝶ヶ岳の山頂。
2019年12月09日 07:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳の山頂。
16
シーズン初ワカン。
2019年12月09日 08:13撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズン初ワカン。
7
人のトレースは無いけれど、アニマルトレースが沢山ついている。
2019年12月09日 08:21撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人のトレースは無いけれど、アニマルトレースが沢山ついている。
5
長塀山 山頂。
2019年12月09日 09:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長塀山 山頂。
4
徳沢に下山。
2019年12月09日 11:07撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢に下山。
5
さようなら。
2019年12月09日 11:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら。
8
釜トンネルの中を走って、14時のバスにギリギリ間に合いました。
2019年12月09日 13:59撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネルの中を走って、14時のバスにギリギリ間に合いました。
11

感想/記録

 オランダからいらっしゃったお二人は、上高地散策を楽しまれたかな?
 ちょっと工事やってて残念でしたね。
 梓川の中で作業するブルドーザー、迫力ありますね。
 横尾の避難小屋でご一緒だったお二人、蝶ヶ岳の冬季小屋でご一緒になったお兄さんと、3日目にご一緒になった富山のお二人、皆さん、お世話になりましたm(__)m
 横尾から一緒で、蝶ヶ岳の冬季小屋でもご一緒だった方とは、1ヶ月間の北海道遠征の話や、沢山の珍しい花の写真を見せて頂き、地元の鈴鹿の話なども聞かせて頂けました。
 大高山脈の方も、いつの日か行ってみたいな。
 翌日、長塀尾根で下山されるとの事でしたが、私が常念岳ピストンから戻ると、私のテントの前に置き手紙がありました。
 「雪が深く、このルートは諦めて横尾へ戻って下山します。どうぞお元気で。」との事でした。
 その方のトレースは、妖精の池までついていました。
 横尾経由だと、1時間余計に掛かる上に、ここまで来て引き返したのですから、とても急いでいらっしゃったと思うのですが、わざわざ冬季小屋に再び立ち寄ってくださり、手紙を残してくださった事が、とても嬉しくて、ありがたくて…。
 私より、ずっとベテランで、温厚な方でした。
 「雪山はやらないのだけれど、まだギリギリ行けると思って来たんです。」っと、仰っていましたが、私には、これ、充分、雪山でした(^^;
 また是非、どこかの山でお会いしたいと願っています。
 ありがとうございましたm(__)m
訪問者数:2763人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/21
投稿数: 53
2019/12/10 21:39
 うつくしき景色!
美しいですね〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡
この雪壁肉眼で見たいけど・・・きっと無理かなぁ。。

出会いあり、絶景あり、羨ましいかぎりです。
天候に恵まれ何より、お疲れさまでした。
いいなぁ。
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1489
2019/12/10 21:49
 Re: うつくしき景色!
いや、全然行けますよ〜😅
春、上高地が開山してからでも、きっと絶景ですよね!
東側の「三股」っていうところからのルートなら、初日に蝶ヶ岳ヒュッテまで行けそうです。
2日目に常念小屋に泊まって、3日目に前常念岳を経由して三股に下山。
それもいいなあ〜😄
登録日: 2014/5/28
投稿数: 69
2019/12/11 0:02
 最高ですね!
3泊4日の雪山行、お疲れ様です!
しかし凄いですね〜、去年?の槍と言い、しかもソロ!
冬期クローズの上高地もその先も行った事無いので未知の世界です。
まして冬場のテン泊、冬期小屋泊もスゴイの一言です!
いつかは、この時期にこんな綺麗な穂高〜槍を見て見たいですね(^^)

あ、因みに、太陽の柱の現象は、サンピラー(太陽柱)と言います。
気温が、氷点下10℃以下の日の出、日没時の太陽が地平線に隠れてる時に、空気中の氷の結晶が太陽光に反射して柱の様に見える現象で、滅多に見れない現象ですよ!
北海道など、ダイヤモンドダストが見える地域は、日中でも見える事があります。
自分も、数年前に天狗岳に行った時に、ダイヤモンドダストのサンピラーを見た事がありますが、本州では滅多に見れない貴重な体験でした!
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1489
2019/12/11 6:57
 Re: 最高ですね!
ありがとうございます!
なんか、冬季閉鎖後の上高地、くせになりそうです😆💨
初めて冬季小屋に泊まってみたのですが、外にテントを張るより全然あったかくて、強風でも安心で、本当にありがたい設備ですね。しかも無料!!

誰も居ないだろうなーっと思っていたら、意外と同じような事を考えている人達がいて、一緒に避難小屋や冬季小屋に泊まった人達とは、何か見えない絆というか連帯感が生まれますね。
おかげで、ソロだけど今回はあんまり寂しくなかったです😅

『サンピラー(太陽柱)』!!ありがとうございます!
やっぱり、珍しい現象だったんですね〜!😆
貴重な体験、嬉しい〜!神秘的ですよね〜。
また見てみたいなあ〜。

だいぶご無沙汰してしまっていますが、また是非山でご一緒しましょう!😄
登録日: 2014/5/28
投稿数: 69
2019/12/11 15:53
 なんと!
サンピラーの写真が、ヤマレコのFacebookのホーム写真に選ばれてますよ!
スゴイ!!
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1489
2019/12/11 17:34
 Re: なんと!
ほんとだー😃
レコ、紹介してくれてる〜😄
登録日: 2013/11/2
投稿数: 770
2019/12/11 21:13
 ご無沙汰してます(^o^)
贅沢なソロ旅されていたのですネ!

ソロだけど、たくさんの良い出会いがあったみたいで、素敵ですね〜🎶

しかもお天気バッチリ!
圧巻の雲海〜(#^.^#)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1489
2019/12/12 5:16
 Re: ご無沙汰してます(^o^)
FEELさん、お久し振りです!😄
雪山を求めて北アルプスまで来ちゃいました😅

昨年は、ババ平まで一気に行ってしまったので、横尾で涸沢方面へ向かうパーティーと挨拶しただけでしたが、今回は横尾の避難小屋、蝶ヶ岳の冬季小屋で色々と出会いがありました。
常念岳を登っている時は、以前、お誘い頂いて一緒に行った、常念岳東尾根の事を思い出しながら歩いていました。

稜線に出た日は、強風だったので、常念岳はどうしようか迷ったのですが、翌日からは快晴&無風で最高の登山日和になってくれました😊
楽しかったです〜!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ