また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2140016 全員に公開 山滑走 白山

懲りずにまた、皆んな大好き白山へ 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
風嵐ゲート前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
2時間15分
合計
11時間47分
S風嵐ゲート01:5602:51市ノ瀬ビジターセンター03:1004:57別当出合05:1306:08中飯場06:1306:50別当覗06:5107:22甚之助避難小屋07:4408:00南竜分岐08:1109:31白山室堂09:4210:23白山10:4910:59弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:12南竜分岐11:1311:18甚之助避難小屋11:3011:43別当覗11:56中飯場11:5712:27別当出合12:3213:18市ノ瀬ビジターセンター13:2313:43風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白峰〜一ノ瀬はチャリ 
晴天が続いたおかげでチャリ走行問題なし。雪は道路脇のみ。

一ノ瀬〜別当はシール歩行
日当たりの良い箇所は雪切れあり。板は脱ぐ。

別当〜御前峰
石畳は石露出のためツボ。
甚之助小屋までは基本夏道をスキーで辿る。ワカントレースもありガタガタ。
エコーラインは笹薮。固く急なのでクトー必須。
御前峰へは、くの字。

下山
別当覗き下から別当谷に入り、登山道スキーを途中で回避
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 細板 156cm

写真

晴天が続いたおかげで林道もノーラッセル
2019年12月11日 04:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天が続いたおかげで林道もノーラッセル
4
長かった。別当到着。
2019年12月11日 05:52撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長かった。別当到着。
2
中で休んで整える。
2019年12月11日 05:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中で休んで整える。
1
1本橋は乾いていたので不安はなかった。
2019年12月11日 05:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本橋は乾いていたので不安はなかった。
7
3日前はスキーで登り上げた石畳。ご覧の通りすっかり溶けました。
2019年12月11日 06:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日前はスキーで登り上げた石畳。ご覧の通りすっかり溶けました。
3
綺麗に積雪を載せた中飯場のトイレ
2019年12月11日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に積雪を載せた中飯場のトイレ
3
朝が来た。照らしてくれ。
2019年12月11日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が来た。照らしてくれ。
10
今日はトレーニングをしにきたのでペースを上げて甚之助を目指した。ただでさえ体力低下中なので負荷をかけなければいけない。
2019年12月11日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はトレーニングをしにきたのでペースを上げて甚之助を目指した。ただでさえ体力低下中なので負荷をかけなければいけない。
4
「山は厳父 小屋は慈母」
大学時代に学んだ言葉
甚之助小屋は厳冬の白山においてまさに慈母
2019年12月11日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山は厳父 小屋は慈母」
大学時代に学んだ言葉
甚之助小屋は厳冬の白山においてまさに慈母
13
室堂まではエコーライン経由で
2019年12月11日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂まではエコーライン経由で
1
今年はアイスモンスターは出現するだろうか。
2019年12月11日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はアイスモンスターは出現するだろうか。
2
エコーラインへはボコボコカチカチなのでクトーつけていきましょう。
2019年12月11日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインへはボコボコカチカチなのでクトーつけていきましょう。
7
笹の海を抜けていく。
2019年12月11日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の海を抜けていく。
6
天気は今日も申し分なし。
2019年12月11日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は今日も申し分なし。
10
小屋がだいぶ小さくなって見えてきた
2019年12月11日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋がだいぶ小さくなって見えてきた
3
背後には別山が
2019年12月11日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後には別山が
9
エコーライン
笹の露出も多く、急なので登りにくかった。
2019年12月11日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーライン
笹の露出も多く、急なので登りにくかった。
3
白山のオブジェ1
タツノオトシゴ
2019年12月11日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山のオブジェ1
タツノオトシゴ
8
白山のオブジェ2
1本ナナメ
2019年12月11日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山のオブジェ2
1本ナナメ
9
定番ショットです
2019年12月11日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番ショットです
18
オーラ漂ってます
2019年12月11日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーラ漂ってます
16
弥陀ヶ原をいく
2019年12月11日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原をいく
6
3日前は低木ミニモンスターだったが、すっかり溶けた。
この辺りで先行者が山頂から滑降しているのが確認できた。
2019年12月11日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日前は低木ミニモンスターだったが、すっかり溶けた。
この辺りで先行者が山頂から滑降しているのが確認できた。
6
ビジターセンター前には雪の壁が
2019年12月11日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター前には雪の壁が
5
眼下には室堂
山頂までは逆くの字経由で
2019年12月11日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には室堂
山頂までは逆くの字経由で
12
山頂直下の迫力満点ロック
2019年12月11日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の迫力満点ロック
6
つきました〜
山頂までそよ風くらいで条件はよかった。
2019年12月11日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つきました〜
山頂までそよ風くらいで条件はよかった。
22
山頂から板は履いて
2019年12月11日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から板は履いて
7
お参り済んだら下山
岩に気をつけてそろりと滑降
2019年12月11日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参り済んだら下山
岩に気をつけてそろりと滑降
6
この時期白山で一番楽しめる斜面は山頂直下だろう。
2019年12月11日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期白山で一番楽しめる斜面は山頂直下だろう。
14
固いけれど、贅沢は言えんぜ
2019年12月11日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固いけれど、贅沢は言えんぜ
8
父のスキー
2019年12月11日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
父のスキー
15
実はムービー撮っていたけれど動画の質がイマイチだったぜ
2019年12月11日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はムービー撮っていたけれど動画の質がイマイチだったぜ
16
帰り、登山道スキーが厄介なので別当覗き下から別当谷にエントリー
2019年12月11日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、登山道スキーが厄介なので別当覗き下から別当谷にエントリー
10
登山道スキーはテクが必要
2019年12月11日 12:54撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道スキーはテクが必要
10
今日はロードにしました。お疲れ様でした。
最後親父を引いて疲れた。良いトレーニングになりました。
2019年12月11日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はロードにしました。お疲れ様でした。
最後親父を引いて疲れた。良いトレーニングになりました。
19

感想/記録

昨夜は仕事の付き合いで忘年会。出発時間は考慮され2:00発。
行き先はまた白山、というかスキーができる近場の山は白山しかない。白山様様。
ゲート前に車が1台。先行者がいるらしい。何時に出たかわからないが、どこかで追いつくだろう。
今日はトレーニングだ。トレースは先日のが残っているので利用していく。ワカンのトレースでボコボコになっていたけどwスキーは先日の白山で楽しんだので良しとする。それよりも前回は体力がなさすぎて使い物にならず、見苦しい姿を晒してしまったのでこれではいかん。せめて甚之助まではペースを上げめにして負荷をかけよう。足回りもポンツーンから細板に変えてきたので軽い軽い。
弥陀ヶ原はいつもは風が強いが、今日はそよ風。ここで山頂から滑降する先行者を確認した。何時に出たんだ、早いな。まあ良い、我々は自分たちのペースで山頂へ。
山頂からエコーラインまでは雪も生きていて快適スキーだったが、そこから下がモナカのザクザクだったのでかなり滑りにくい状況だった。甚之助から下は完全な登山道スキー。途中で億劫になり覗き下で別当谷に入ったが、これが大正解でかなり時間を短縮できた。登山道スキーはハの字で初速を抑えることが自分の中でのコツ。
さて先行者だが、どうやら自分たちより先に室堂に着き、林道にはトレースがあったので、まだ先に行っているようだ。トレースをみると真新しい、そう離れてはなさそうなので追ってみる。自分らは大きなヘアピンをカットした。笹藪の中のショートカットだったのでかなり強引だったが、これがかなりの短縮になり一ノ瀬に着いた時は先行者のチャリがまだあったのでどうやら抜いたみたいだ。まあどうでも良いが、後の話で先行者は0時に出たようです。
という訳で、速攻下山完了。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3472人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ