また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2140885 全員に公開 ハイキング 近畿

JR津田駅から国見山や交野山など標高点と三角点を巡りつつ京阪私市へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月12日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き JR津田駅
帰り 京阪私市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
21分
合計
6時間2分
SJR津田駅08:4709:35北山(倉治山)10:02国見山10:0410:25サンドイッチ山10:2710:56白旗池10:5711:11交野山11:1312:21旗振山12:2712:43竜王山12:4913:15東照山13:44くろんど園地最標高点14:29月の輪滝14:3114:49京阪私市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
殆どの道は整備されているがコースを知らないが故にショートカットの為藪漕ぎをする羽目になった。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

JR津田駅を降りて今日初めて知った清水谷作業道から山に入る。勿論こんな道は知らなかったし何処から登れば良いか解らなかった。
2019年12月12日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR津田駅を降りて今日初めて知った清水谷作業道から山に入る。勿論こんな道は知らなかったし何処から登れば良いか解らなかった。
2
入口は崖崩れにより通行止めの札がかかっていたが手前少しを歩かせて貰った。
2019年12月12日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口は崖崩れにより通行止めの札がかかっていたが手前少しを歩かせて貰った。
1
一つ目と二つ目の堰堤の間から植林の斜面に入る。
2019年12月12日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目と二つ目の堰堤の間から植林の斜面に入る。
1
人家に近い為か大した踏み跡も無い尾根に万両が赤い実を付けていた。多分、鳥などが種を運んできたのだろう。
2019年12月12日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人家に近い為か大した踏み跡も無い尾根に万両が赤い実を付けていた。多分、鳥などが種を運んできたのだろう。
2
サネカズラも実を付けていた。子供の頃、この蔓は和紙の原料になると聞いたが未だにこの蔓で和紙を作っているのは見たことが無い。三椏や楮の様に大量に手に入らないからだろう。
2019年12月12日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サネカズラも実を付けていた。子供の頃、この蔓は和紙の原料になると聞いたが未だにこの蔓で和紙を作っているのは見たことが無い。三椏や楮の様に大量に手に入らないからだろう。
3
今日は最初から最後までこの花は見かける事となる。
2019年12月12日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は最初から最後までこの花は見かける事となる。
2
何時しかはっきりした尾根道になる。
2019年12月12日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時しかはっきりした尾根道になる。
今日は殆どこの黄色い葉っぱだった。
2019年12月12日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は殆どこの黄色い葉っぱだった。
2
最初の三角点に到着。四等三角点 点名は倉治山
2019年12月12日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の三角点に到着。四等三角点 点名は倉治山
3
山名はこの北山と
2019年12月12日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名はこの北山と
4
もう一枚は点名と同じ倉治山が付いていた。
2019年12月12日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚は点名と同じ倉治山が付いていた。
3
PM2.5のせいか町は霞んでよく見えない。
2019年12月12日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM2.5のせいか町は霞んでよく見えない。
1
しかし近くの山の紅葉は綺麗だった。
2019年12月12日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし近くの山の紅葉は綺麗だった。
5
この木に咲いているか如くにモチツツジが花を付けていた。
2019年12月12日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木に咲いているか如くにモチツツジが花を付けていた。
2
この標識に依ると今朝取り付いた道は国見山の少し手前に出てくる様だった。
2019年12月12日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識に依ると今朝取り付いた道は国見山の少し手前に出てくる様だった。
国見山への最後の登り。
2019年12月12日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山への最後の登り。
国見山山頂。
2019年12月12日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山山頂。
3
国見山を辞して白旗池の方へ向かう。
2019年12月12日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山を辞して白旗池の方へ向かう。
折角なので左に折れて枚方市の最高峰サンドイッチ山へ向かう。
2019年12月12日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なので左に折れて枚方市の最高峰サンドイッチ山へ向かう。
たしかここを入ったはず。
2019年12月12日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかここを入ったはず。
心配になる程薄い踏み跡の所もあった。
2019年12月12日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配になる程薄い踏み跡の所もあった。
山頂に着いた。
2019年12月12日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着いた。
4
帰りは初めて通る違う道に入ってみる。
2019年12月12日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは初めて通る違う道に入ってみる。
笹苅はここまでで突然道が無くなる。
2019年12月12日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹苅はここまでで突然道が無くなる。
藪漕ぎをしてゴルフ場の側を流れる谷まで降りて見た。昔、薄いながらも道はあった筈だがとても酷いことになっていた。
2019年12月12日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎをしてゴルフ場の側を流れる谷まで降りて見た。昔、薄いながらも道はあった筈だがとても酷いことになっていた。
1
四つん這いになったりしながら苦労して笹藪を抜ける。もう二度と通らないと心に誓う。
2019年12月12日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つん這いになったりしながら苦労して笹藪を抜ける。もう二度と通らないと心に誓う。
2
交野山(かたの市に有りながらこうのさんと読むらしい)の山頂の大岩。
2019年12月12日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交野山(かたの市に有りながらこうのさんと読むらしい)の山頂の大岩。
2
山頂の岩の上から京都方面の眺め。
2019年12月12日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岩の上から京都方面の眺め。
1
相変わらず大阪方面はよく見えなかった。
2019年12月12日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず大阪方面はよく見えなかった。
2
何処へ行くかは知らないが、今日は初めて通る道に入る。
2019年12月12日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処へ行くかは知らないが、今日は初めて通る道に入る。
岩と紅葉。
2019年12月12日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と紅葉。
2
案内標識が有るが全く知らないことだらけだ。
2019年12月12日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内標識が有るが全く知らないことだらけだ。
1
交野山南側の道路に出たがそのまま横切って斜面に取り付く。
2019年12月12日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交野山南側の道路に出たがそのまま横切って斜面に取り付く。
やっとの事で尾根道に合流した。
2019年12月12日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの事で尾根道に合流した。
出合った分岐はロープのある尾根の急坂に入る。
2019年12月12日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合った分岐はロープのある尾根の急坂に入る。
薄い藪を漕いで行く。
2019年12月12日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い藪を漕いで行く。
1
白い紐が左になったり右になったり尾根に沿って続いていた。
2019年12月12日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い紐が左になったり右になったり尾根に沿って続いていた。
1
やがて出合った消火用のパイプに沿って登って行く。
2019年12月12日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて出合った消火用のパイプに沿って登って行く。
1
旗振山の山頂に着いた。
2019年12月12日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振山の山頂に着いた。
4
旗振山は三等三角点で点名は蓮華石。
2019年12月12日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振山は三等三角点で点名は蓮華石。
3
竹藪の中を下りて行く。
2019年12月12日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹藪の中を下りて行く。
1
次のピークに着いた。
2019年12月12日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークに着いた。
1
ここは竜王山。
2019年12月12日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは竜王山。
3
西側にも大きな岩。
2019年12月12日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側にも大きな岩。
1
こちら側にも山名板があった。
2019年12月12日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側にも山名板があった。
3
傾いた社が。
2019年12月12日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾いた社が。
1
山頂の紅葉。
2019年12月12日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の紅葉。
4
一番下に下りた所に鳥居があった。こちら側が正式な登り口らしい。
2019年12月12日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番下に下りた所に鳥居があった。こちら側が正式な登り口らしい。
3
傍示集落に一旦出る。
2019年12月12日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傍示集落に一旦出る。
1
直ぐに道路から山に入り消火栓のパイプに沿って登って行く。
2019年12月12日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに道路から山に入り消火栓のパイプに沿って登って行く。
途中、曰わくありそうな大岩があった。
2019年12月12日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、曰わくありそうな大岩があった。
1
この鉄塔のあるピークが東照山。
2019年12月12日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄塔のあるピークが東照山。
2
降りて来た所の古い看板に書き込んである。
2019年12月12日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来た所の古い看板に書き込んである。
2
道路に出たが先の方で工事中でガードマンが見えた。
2019年12月12日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出たが先の方で工事中でガードマンが見えた。
丁度、巡視路があったのでそこに入る。
2019年12月12日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度、巡視路があったのでそこに入る。
綺麗な道だった。
2019年12月12日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な道だった。
道端のこの藪の中がP317標高点らしいがとても入る気にならなかった。
2019年12月12日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のこの藪の中がP317標高点らしいがとても入る気にならなかった。
案内標識は多いがさっぱり解らん。
2019年12月12日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内標識は多いがさっぱり解らん。
流石に手入れされた道は気持ちが良い。
2019年12月12日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石に手入れされた道は気持ちが良い。
今日、最後の三角点。三等三角点で点名は三本松。
2019年12月12日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、最後の三角点。三等三角点で点名は三本松。
4
丁度、鉄塔の下辺り。
2019年12月12日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度、鉄塔の下辺り。
尾根上の見晴台。
2019年12月12日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の見晴台。
屋上から阿倍野ハルカス。
2019年12月12日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋上から阿倍野ハルカス。
1
大阪のビル群。
2019年12月12日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪のビル群。
1
これは生駒山。
2019年12月12日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは生駒山。
1
くろんど池辺り。
2019年12月12日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろんど池辺り。
3
尾根上にある名前が付けられた岩。これは箱石。
2019年12月12日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上にある名前が付けられた岩。これは箱石。
2
これは3つあるから三石。
2019年12月12日 13:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは3つあるから三石。
2
その表示。
2019年12月12日 13:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その表示。
1
どうせ解らないので山越えの道に入ってみる。
2019年12月12日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうせ解らないので山越えの道に入ってみる。
手入れされた道が続く。
2019年12月12日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手入れされた道が続く。
大きな岩の所に出てきた。
2019年12月12日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の所に出てきた。
更に下って行く。
2019年12月12日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下って行く。
私市駅への道に入る。途中にあった滝。
2019年12月12日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私市駅への道に入る。途中にあった滝。
2
岩の間に小さな滝が。
2019年12月12日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間に小さな滝が。
2
これは月の輪滝。
2019年12月12日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは月の輪滝。
3
私市の集落近くにもミチツツジは咲いていた。
2019年12月12日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私市の集落近くにもミチツツジは咲いていた。
4
ムラサキシキブ。いままでも何度か見かけたがこの様に近くで写真に撮れる所は無かった。
2019年12月12日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブ。いままでも何度か見かけたがこの様に近くで写真に撮れる所は無かった。
3
撮影機材:

感想/記録
by yjin

久し振りにくろんど園地近くの山々を歩いて見たくなった。そこで枚方市から交野市へ三角点や標高点を繋いで計画を立てた。しかし現地に着いてみると名前があるものの何処を指しているかが解らない。結局、道の無い所を何ヶ所か交えて歩く事になった。その先が何処になるかは解るので困ることは無いが藪歩きは中々疲れる。特にサンドイッチ山からゴルフ場横の15分は辛かった。もう二度とあんな所を通らないと心に決めた。

事前に計画した地図上での計画は殆ど役に立たなかった。町の山はこれだから難しい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:906人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 藪漕ぎ 紅葉 堰堤 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ