また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2141470 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳(西丹沢ビジターセンター 〜 大倉)

日程 2019年12月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
<行き>
◉新松田駅コインパーキング駐車
◉7:15新松田ー8:26西丹沢ビジターセンター:富士急湘南バス /1,210円

<帰り>
◉18:52大倉ー19:07渋沢:神奈川中央交通 /210円
◉19:14渋沢ー19:21新松田;小田急線/190円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間57分
休憩
41分
合計
9時間38分
S西丹沢ビジターセンター08:4508:50ツツジ新道入口08:5009:25ゴーラ沢出合09:2610:02展望台10:0210:43ツツジ新道・石棚山稜分岐10:4310:55檜洞丸11:0411:06青ヶ岳山荘11:0711:30源蔵尾根下降点11:3011:34金山谷乗越11:3411:55神ノ川乗越11:5812:20臼ヶ岳12:2112:40ミカゲ沢ノ頭12:4013:26蛭ヶ岳13:2813:28蛭ヶ岳山荘13:52蛭ヶ岳13:5413:56蛭ヶ岳山荘13:5714:06中ノ沢乗越14:0614:10鬼ヶ岩14:1214:23棚沢ノ頭14:2314:33不動ノ峰14:3414:41箒杉沢ノ頭14:4214:49早戸川乗越14:5015:07丹沢山15:1415:14みやま山荘15:28竜ヶ馬場15:2915:42日高15:4216:02尊仏山荘16:05塔ノ岳16:0616:18金冷シ16:1816:23花立16:32花立山荘16:4516:58天神尾根分岐16:5917:09堀山の家17:1217:18堀山17:1917:25駒止茶屋17:2617:38一本松17:3917:53見晴茶屋17:5517:58雑事場ノ平17:5818:11観音茶屋18:1218:29丹沢クリステル18:3018:34どんぐり山荘18:3518:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好

写真

感想/記録

初めての蛭ヶ岳。
ようやく神奈川最高峰に訪れることができました。
檜洞丸もお初。
残念なことに蛭ヶ岳〜塔ノ岳ずっとガスガス。
素晴らしいといわれている稜線の風景もほぼ見えず。
そして超極寒。
グローブ付けてても手が悴みっぱなし。
大倉尾根はヘッドライトをつけてのナイトハイク。
地上の夜景が綺麗だったなぁ。

これまでの日帰り山行の中では最長距離だったかな。
終始時間に追われてたけど、丹沢主稜、丹沢主脈の縦走は良い経験になりました。
訪問者数:466人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/1/22
投稿数: 2
2019/12/13 22:01
 おつかれさまです
おそらくゴーラ沢でお会いしたと思います。黄色ザックのソロ男です。今日の主稜縦走は我々二人だけだったと思います。自分は1時間遅れで、バカ尾根はナイトハイクでした。お互いおつかれさまでした^_^
登録日: 2015/10/20
投稿数: 3
2019/12/13 22:56
 Re:
>imoruさん

おつかれさまです!ゴーラ沢、黄色ザック、ソロ男、、もちろん覚えてます!蛭ヶ岳と丹沢山辺りは極寒でしたね。自分もバカ尾根はナイトハイクでした。疲労困憊ですが良い経験になりました。
登録日: 2019/8/25
投稿数: 0
2019/12/14 6:15
 今日は
青ヶ岳山荘付近でお会いしましたか?私は蛭ヶ岳から歩いてきた者です。道の状況を少しお話ししましたが。お気をつけて、とお見送りしましたが、後から登山時間を計算してみて大倉を降りる途中で日が暮れるのでは?と気がつきました。下山できたかな、大丈夫だったかな、と気になってましたが、無事に大倉にお着きになったようで良かったです。
登録日: 2015/10/20
投稿数: 3
2019/12/14 18:09
 Re:
> asacoTSさん

青ヶ岳付近でお会いしましたね。道の状況丁寧に教えていただきありがとうございました。コメントもありがとうございます。当日の山行はナイトハイク覚悟の上でヘッドライト持参だったので大丈夫でした!中々ハードでしたが…。終始時間に追われている感じでした。次の山行はゆっくりまったりでいきます。いつかまたどこかでお会いできたら幸いです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ