また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 216128 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

白い五郎達。(七倉〜野口五郎〜三俣〜黒部五郎〜新穂高、すべてガスの中)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2012年08月13日(月) ~ 2012年08月16日(木)
メンバー
 yokowv(CL)
天候一切晴れませんでした(泣)
8/13 曇りときどき雨 風強し
8/14 雨・風強し
8/15 雨・風強し
8/16 曇りときどき霧雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
【行き】
Do実家までマイカー、そこからご家族に送ってもらう。松川村→七倉ダム:30分ほど
【帰り】
新穂高ロープウェイ駅前→平湯まで路線バス(特急松本行)・・・11:30の便に乗車。
平湯バスターミナルの温泉で入浴。
平湯→新島々(特急松本行)・・・14:05に乗車
http://www.alpico.co.jp/access/express/matsumoto_takayama/
http://www.nouhibus.co.jp/new/exp_bus_matumoto.html
新島々までDoのご家族に車を持ってきてもらい、マイカーにて帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

【8/13】
七倉ダム5:50 → 高瀬ダム6:08 → 吊り橋渡って雨対策6:37 
→ 7:31「9」の看板 → 8:27「6」の看板 → 9:11「4」の看板 → 10:32烏帽子小屋10:50 →(烏帽子岳はカット)→ 11:53三角点(2844m) → 13:40野口五郎小屋(小屋泊)

【8/14】
野口五郎小屋5:32 → 5:45野口五郎岳 → 6:11真砂岳分岐 → 7:07東沢乗越 → 8:00??水晶小屋8:08 →(水晶岳はカット) → 8:38岩苔乗越 → 9:23黒部源流の碑9:29 → 10:00三俣山荘テン場 → 巻き道行くも引き返す → 11:40三俣蓮華岳11:45 → 12:08巻き道合流点 → 13:05黒部五郎小屋(小屋泊)

【8/15】
黒部五郎小屋5:11 →(カールコース)→ 6:11カールの底っぽいところ → 6:35黒部五郎岳の肩(北ノ俣岳分岐) → 6:45黒部五郎岳6:48 →(カールコース)→ 8:18黒部五郎小屋8:45 → 9:54巻き道分岐 → 10:25三俣蓮華岳分岐10:31 → 11:11中道分岐、中道へ → 11:57双六小屋(テント泊)

【8/16】
双六小屋6:01 → 7:02弓折乗越 → 7:31鏡平山荘7:43 → 8:54秩父沢9:03 → 9:37登山道終点 → 9:53ワサビ平小屋10:07 → 10:53ゲート → 11:30新穂高ロープウェイ駅前よりバス乗車
コース状況/
危険箇所等
●高瀬ダム〜烏帽子小屋(ブナ立尾根)
北ア三大急登なり。道幅が狭いところもあるが、よく整備されている。カウントダウン標識有り。
個人的な印象・・・例えるならば、合戦尾根の中でも特にキツい部分が延々続く感じ。
エアリアタイム5:20のところ、休憩込みで約4時間。

●烏帽子小屋〜野口五郎小屋〜真砂岳分岐
砂礫地の快適な稜線。燕山荘周辺の雰囲気に似ている。
この道・・・好きだ。なぜガスなのだ。

●真砂岳分岐〜水晶小屋
痩せ尾根、岩がちに。アップダウンが多く、想像より疲れた。

●水晶小屋〜三俣山荘
岩苔乗越より源流コース、これまでの雨で道も川状態。
三俣テン場の水場の水は濁りあり。巻き道方面に残っている雪渓の雪融け水から給水。こちらの方がキレイ。

●三俣山荘より巻き道コース
15分ほど歩いたところで、男性3人組とすれ違う。
その先20分ほどのところに雪渓があり、凍っているように見え、トレースも探したが確認できず、大事をとって引き返してきたとのこと。
行ってみて行けそうならいいが、やっぱ無理だとなったときの時間と体力のロスを考慮し、右にならえで我々も引き返した。実際どうだったんだろうな〜・・・。

●三俣蓮華岳〜黒部五郎小屋
巻き道との合流点を過ぎてしばらくすると、岩がゴロゴロした急下降の道となる。3度ほど迂回路がある。
3日目ここを登り返すときは連日の雨により水がだーだー流れており沢登り状態。
朝の黒部五郎岳アタックで既に靴は完全に浸水していたので、もはや気にせず水流突破(笑)。

●黒部五郎小屋〜カールコース〜黒部五郎岳
こちらも連日の雨により水たまり多し(しかも深い)、カール内も増水の印象。
水流から顔を出している石を選んで歩いていく、行きは、ね。
戻る頃には靴はグッショリ、開き直って水流も水たまりも気にせず歩く。その方が楽よ〜(笑)

●三俣蓮華岳〜双六小屋
中道使用。巻き道よりも登り返しは少ない印象。途中に巨大な雪渓あり。ここから流れる水が双六小屋の水源のようだ。

●双六小屋〜新穂高温泉
割愛。
過去天気図(気象庁) 2012年08月の天気図 [pdf]

写真

七倉着。
2012年08月13日 05:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉着。
ザックまさかの26kg。さらに雨に備えてカメラもしまったので27kgに・・・えへ。
2012年08月13日 05:44撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックまさかの26kg。さらに雨に備えてカメラもしまったので27kgに・・・えへ。
10
高瀬ダム着。タクシー2100円にて体力温存。ああ、もう空模様が怪しい・・・。
2012年08月13日 06:08撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム着。タクシー2100円にて体力温存。ああ、もう空模様が怪しい・・・。
2
トンネル通って、
2012年08月13日 06:11撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル通って、
吊り橋渡って、
2012年08月13日 06:18撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋渡って、
無人のキャンプ場に出る。あ〜あ、小雨がしとしとと降り始めた。ザックカバーと雨具の下とスパッツを装着。
2012年08月13日 06:33撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人のキャンプ場に出る。あ〜あ、小雨がしとしとと降り始めた。ザックカバーと雨具の下とスパッツを装着。
いざ急登のスタート!
2012年08月13日 06:43撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ急登のスタート!
カウントダウン標識。これ、6が間違って逆さまになってるんじゃないかと熱烈希望。
2012年08月13日 07:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カウントダウン標識。これ、6が間違って逆さまになってるんじゃないかと熱烈希望。
ザックでかっ!!!もはや笑える。
2012年08月13日 08:23撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックでかっ!!!もはや笑える。
4
「タヌキ岩」だそうです。標識4と3の間。
2012年08月13日 09:24撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「タヌキ岩」だそうです。標識4と3の間。
崩壊地より一瞬の遠景。船窪岳方面。
2012年08月13日 09:37撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地より一瞬の遠景。船窪岳方面。
小屋に着いた〜〜。
2012年08月13日 10:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に着いた〜〜。
小屋の前はキキョウ的なお花の群落。
2012年08月13日 10:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前はキキョウ的なお花の群落。
1
あ!見えた!烏帽子かな!?
2012年08月13日 10:34撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!見えた!烏帽子かな!?
ここにテント泊の予定でしたが、思ったより早く着いたのと、午後から&翌日の天候が良くないのとを考慮して、烏帽子カットで野口五郎小屋まで先取りすることにします。小屋の受付にいたお姉さんがとっても感じが良かった。こういう小屋には泊まりたくなる。
2012年08月13日 10:50撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにテント泊の予定でしたが、思ったより早く着いたのと、午後から&翌日の天候が良くないのとを考慮して、烏帽子カットで野口五郎小屋まで先取りすることにします。小屋の受付にいたお姉さんがとっても感じが良かった。こういう小屋には泊まりたくなる。
1
テン場は小屋からちょっと離れてるが、登山道に沿って結構奥まで続いてる。アラック張れそうなスペースもある、ヨシヨシ。烏帽子を踏みにまた来るぞ!
2012年08月13日 10:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場は小屋からちょっと離れてるが、登山道に沿って結構奥まで続いてる。アラック張れそうなスペースもある、ヨシヨシ。烏帽子を踏みにまた来るぞ!
お、稜線がちょっと顔を出した。
2012年08月13日 10:54撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、稜線がちょっと顔を出した。
この頃はまだ花を撮る余裕があった。エゾシオガマ?
2012年08月13日 10:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃はまだ花を撮る余裕があった。エゾシオガマ?
うわーすげーいい道じゃんこれ。でも展望、ナシ。そして風、強し。
2012年08月13日 11:05撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわーすげーいい道じゃんこれ。でも展望、ナシ。そして風、強し。
3
三ッ岳周辺ではこのお花が見頃でした。ミヤマコゴメグサ。
2012年08月13日 11:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳周辺ではこのお花が見頃でした。ミヤマコゴメグサ。
コマクサ群落とともに。
2012年08月13日 11:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ群落とともに。
沢山咲いてたよ。
2012年08月13日 11:50撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山咲いてたよ。
5
シンプルで良い。
2012年08月13日 12:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンプルで良い。
1
ちょっとした分岐あり。しばらくすると合流。
2012年08月13日 12:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした分岐あり。しばらくすると合流。
このお花も見頃。
2012年08月13日 12:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお花も見頃。
2
ホント、いい稜線なのになあ・・・
2012年08月13日 12:42撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント、いい稜線なのになあ・・・
やった!もうすぐ!
2012年08月13日 13:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった!もうすぐ!
わずかなガスの切れ間より、歩いてきた道。
2012年08月13日 13:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかなガスの切れ間より、歩いてきた道。
暴風に耐えるDo。
2012年08月13日 13:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風に耐えるDo。
右に傾いているのはプチ耐風姿勢につき。
2012年08月13日 13:39撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に傾いているのはプチ耐風姿勢につき。
ラスト100!
2012年08月13日 13:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト100!
着いたじょ〜〜〜(涙)
2012年08月13日 13:41撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたじょ〜〜〜(涙)
1
のぐっさん小屋。
2012年08月13日 13:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぐっさん小屋。
おじゃま〜。
2012年08月13日 13:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじゃま〜。
2階へとご案内〜。ぎゅうぎゅうを覚悟したけど、最終的に布団は一人一枚でOKが出た♪ ここの小屋のお兄ちゃんも、みーんな感じが良かった。
2012年08月13日 13:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階へとご案内〜。ぎゅうぎゅうを覚悟したけど、最終的に布団は一人一枚でOKが出た♪ ここの小屋のお兄ちゃんも、みーんな感じが良かった。
こちら自炊室。玄関より外に出て左手に。一階のどこかの部屋の窓と繋がっているようだ。手前の2人組は布団がお隣、また翌々日の双六小屋でも再会しました。
2012年08月13日 16:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら自炊室。玄関より外に出て左手に。一階のどこかの部屋の窓と繋がっているようだ。手前の2人組は布団がお隣、また翌々日の双六小屋でも再会しました。
さあ、われわれも晩餐を!Do、玉ねぎを茹でるの図。
2012年08月13日 16:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、われわれも晩餐を!Do、玉ねぎを茹でるの図。
yoko、米を炊くの図。
2012年08月13日 16:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yoko、米を炊くの図。
1
今回は缶ビールを凍らせて持参。冷え冷えでウマウマ〜。3本中2本を消費。
2012年08月13日 16:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は缶ビールを凍らせて持参。冷え冷えでウマウマ〜。3本中2本を消費。
2
牛丼のできあがり!Doはせっかく前夜自分で作ったツユを忘れてきたので、yoko調味料シリーズからかつおだし粉末、しいたけだし粉末、醤油小分けパックにて現場調味。十分美味であった!
2012年08月13日 17:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛丼のできあがり!Doはせっかく前夜自分で作ったツユを忘れてきたので、yoko調味料シリーズからかつおだし粉末、しいたけだし粉末、醤油小分けパックにて現場調味。十分美味であった!
4
小屋内トイレ手洗い場のひとこと。
2012年08月13日 17:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内トイレ手洗い場のひとこと。
2日目スタート。小屋の中で雨音を聞いているより実際は弱めの雨脚、いけるぞ、いざゴロー to ゴロー!!
2012年08月14日 05:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目スタート。小屋の中で雨音を聞いているより実際は弱めの雨脚、いけるぞ、いざゴロー to ゴロー!!
のぐっさん岳山頂と続く稜線。
2012年08月14日 05:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぐっさん岳山頂と続く稜線。
Do&ゴロー!
2012年08月14日 05:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Do&ゴロー!
2
yoko&ゴロー!
2012年08月14日 05:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yoko&ゴロー!
3
水晶へと続く道。ああ、いい稜線だなあ(涙)
2012年08月14日 06:09撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶へと続く道。ああ、いい稜線だなあ(涙)
2
湯俣へ下りる分岐。
2012年08月14日 06:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣へ下りる分岐。
こんな天気ならせめて・・・、のライチョウ君現る。いやこれはメスか?
2012年08月14日 06:19撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気ならせめて・・・、のライチョウ君現る。いやこれはメスか?
2
分岐から先、痩せ&岩。アップダウン+風雨で、結構しんどい。
2012年08月14日 06:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から先、痩せ&岩。アップダウン+風雨で、結構しんどい。
東沢乗越。
2012年08月14日 07:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越。
湯俣川の対岸の山肌が、一瞬だけ・・・。
2012年08月14日 07:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣川の対岸の山肌が、一瞬だけ・・・。
水晶小屋着。濡れて冷えて寒い。土間で休ませてもらえてありがたかった。
2012年08月14日 08:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋着。濡れて冷えて寒い。土間で休ませてもらえてありがたかった。
当然とばかりに水晶はカットで先を急ぐ。去年行けたしね。
2012年08月14日 08:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然とばかりに水晶はカットで先を急ぐ。去年行けたしね。
1
同じく鷲羽もカット。源流コースで三俣山荘へ。
2012年08月14日 08:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく鷲羽もカット。源流コースで三俣山荘へ。
今年はほんとに残雪多いね。
2012年08月14日 09:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はほんとに残雪多いね。
源流の碑。
2012年08月14日 09:29撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流の碑。
三俣テン場に到着。
2012年08月14日 10:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣テン場に到着。
テン場より巻き道コースをいったんは進むも、引き返してくるパーティと出会い、我々も引き返すことにした。
2012年08月14日 10:29撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場より巻き道コースをいったんは進むも、引き返してくるパーティと出会い、我々も引き返すことにした。
気を取り直して三俣蓮華岳直登。ここが一番しんどかった〜〜。
2012年08月14日 11:32撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して三俣蓮華岳直登。ここが一番しんどかった〜〜。
2
道中、いっそ双六に向かって2泊3日で切り上げるか?という話にもなったが、予定通り次のゴローさんを目指します。そうなると次の案件は、テント泊にするか小屋泊にするか・・・。
2012年08月14日 11:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、いっそ双六に向かって2泊3日で切り上げるか?という話にもなったが、予定通り次のゴローさんを目指します。そうなると次の案件は、テント泊にするか小屋泊にするか・・・。
1
巻き道との合流点。まだまだ下る・・・。
2012年08月14日 12:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道との合流点。まだまだ下る・・・。
本日2度目のライチョウさん。
2012年08月14日 12:11撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2度目のライチョウさん。
2
こんな具合にプチ迂回路が何回かあった。
2012年08月14日 12:37撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな具合にプチ迂回路が何回かあった。
小屋見えた!素敵な立地だ。とりあえず、まだ下らねば・・・。
2012年08月14日 12:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋見えた!素敵な立地だ。とりあえず、まだ下らねば・・・。
1
この道が翌日にはあんなことに。
2012年08月14日 12:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道が翌日にはあんなことに。
やっと・・・着いた・・・
2012年08月14日 12:59撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと・・・着いた・・・
1
思いがけず生ビールを売っていたーーー!!!なんてご褒美。
2012年08月14日 13:17撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いがけず生ビールを売っていたーーー!!!なんてご褒美。
3
今日は疲れた、濡れた服も乾かしたい、そんなわけで小屋泊に。
2012年08月14日 15:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は疲れた、濡れた服も乾かしたい、そんなわけで小屋泊に。
1
お部屋の名前は「コマドリ」、我々2人で貸し切りでした。
2012年08月14日 15:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お部屋の名前は「コマドリ」、我々2人で貸し切りでした。
2F案内図。
2012年08月14日 15:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2F案内図。
1F談話室。夕飯時〜出発時まで、半分に仕切られて奥は食堂になり、手前半分のみが談話室。
2012年08月14日 15:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1F談話室。夕飯時〜出発時まで、半分に仕切られて奥は食堂になり、手前半分のみが談話室。
談話室出てとなりの自炊スペース。晩餐はここで調理して、談話室に持ち込んで食事しました。朝はここで。
2012年08月14日 15:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談話室出てとなりの自炊スペース。晩餐はここで調理して、談話室に持ち込んで食事しました。朝はここで。
乾燥室。夕方からストーブが焚かれ、衣類はバッチリ乾きました。雨具、靴は持ち込み禁止。
2012年08月14日 15:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾燥室。夕方からストーブが焚かれ、衣類はバッチリ乾きました。雨具、靴は持ち込み禁止。
玄関入って正面の雨具、ザックカバー等の干し場。沢山の人が干すので、あまり乾かない。
2012年08月14日 15:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄関入って正面の雨具、ザックカバー等の干し場。沢山の人が干すので、あまり乾かない。
そういえば到着写真を撮っていなかった。ここいい小屋だよ、バンザーイ♪
2012年08月14日 15:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば到着写真を撮っていなかった。ここいい小屋だよ、バンザーイ♪
4
外で冷えております。
2012年08月14日 15:21撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外で冷えております。
テントで頑張る人たち。
2012年08月14日 15:27撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントで頑張る人たち。
あ!束の間の青空。
2012年08月14日 15:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!束の間の青空。
1
すっかり綿毛のちんだよ。
2012年08月14日 15:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり綿毛のちんだよ。
本日の晩餐仕込み中。
2012年08月14日 17:23撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の晩餐仕込み中。
白いごはんのい〜におい〜。今日の炊きあがりは90点。
2012年08月14日 17:33撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いごはんのい〜におい〜。今日の炊きあがりは90点。
2
山のめしといえば、カレーでしょ! ナス小2本、ピーマン2個、シャウエッセン1袋、お好みで濃縮トマトペースト個包装を加えて。
2012年08月14日 17:34撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山のめしといえば、カレーでしょ! ナス小2本、ピーマン2個、シャウエッセン1袋、お好みで濃縮トマトペースト個包装を加えて。
2
海藻サラダ(乾物)と韓国料理用っぽいダシ粉末で、わかめスープも作ってみた♪ごま油があれば最高。
2012年08月14日 17:36撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海藻サラダ(乾物)と韓国料理用っぽいダシ粉末で、わかめスープも作ってみた♪ごま油があれば最高。
本日も雨の、3日目スタート!
2012年08月15日 05:05撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も雨の、3日目スタート!
ゴロー狩りへ。
2012年08月15日 05:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロー狩りへ。
しばらく進むとゴロゴロしてきた。
2012年08月15日 05:51撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとゴロゴロしてきた。
渡渉っぽいところ。石づたいに行けます。
2012年08月15日 06:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉っぽいところ。石づたいに行けます。
カールの底らしき。
2012年08月15日 06:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの底らしき。
フチまで登りきった。
2012年08月15日 06:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フチまで登りきった。
肩から10分ほどで山頂!
ねえ、エアリアの『黒部五郎岳』のところになんて書いてあるか知ってる?『大展望』だってさ、へぇ〜〜〜〜。
2012年08月15日 06:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩から10分ほどで山頂!
ねえ、エアリアの『黒部五郎岳』のところになんて書いてあるか知ってる?『大展望』だってさ、へぇ〜〜〜〜。
3
稜線コースについてお知らせです。我々はカールコースで小屋に戻ります。前日すれちがったおっちゃんは稜線コースを下りたそうです。
2012年08月15日 06:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線コースについてお知らせです。我々はカールコースで小屋に戻ります。前日すれちがったおっちゃんは稜線コースを下りたそうです。
ライチョウ3rd。
2012年08月15日 06:57撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ3rd。
3
肩より北ノ俣岳への道。
2012年08月15日 06:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩より北ノ俣岳への道。
カールを戻る。
2012年08月15日 07:14撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールを戻る。
渡渉点らしき箇所。なんか、行きより水増えたような・・・。
2012年08月15日 07:20撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点らしき箇所。なんか、行きより水増えたような・・・。
1
ちょっと視界がよくなった。カールを見上げる。
2012年08月15日 07:22撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと視界がよくなった。カールを見上げる。
気をつけて歩いてるつもりでも、靴は再び完全浸水。
2012年08月15日 07:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気をつけて歩いてるつもりでも、靴は再び完全浸水。
1
道は相変わらずこんなんなのでもはや水流突破。
2012年08月15日 08:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は相変わらずこんなんなのでもはや水流突破。
2
帰還。土間でしばし休ませてもらう。さりげなくストーブを焚いてくれたお兄さん・・・身も心あったまる。
2012年08月15日 08:14撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰還。土間でしばし休ませてもらう。さりげなくストーブを焚いてくれたお兄さん・・・身も心あったまる。
しっかり休ませてもらい、荷物も整え、双六小屋へ向かいます。
2012年08月15日 08:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり休ませてもらい、荷物も整え、双六小屋へ向かいます。
増水っぷりがハンパ無いが、すでに靴がグショグショなのでここでも開き直って水流突破。沢登りしに来たんじゃないよ〜?
2012年08月15日 09:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水っぷりがハンパ無いが、すでに靴がグショグショなのでここでも開き直って水流突破。沢登りしに来たんじゃないよ〜?
4
激流終了。三俣からやってくる登山客、靴をぬらさないよう気をつけて歩いている様子がうかがえる。へへ、無駄だよ〜〜ん。
2012年08月15日 09:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激流終了。三俣からやってくる登山客、靴をぬらさないよう気をつけて歩いている様子がうかがえる。へへ、無駄だよ〜〜ん。
トウヤクリンドウのつぼみ?
2012年08月15日 10:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウのつぼみ?
双六もカットで中道を行きます。
2012年08月15日 11:07撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六もカットで中道を行きます。
どでかい雪渓が鎮座。
2012年08月15日 11:31撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どでかい雪渓が鎮座。
ほう、双六小屋の水源とのこと。
2012年08月15日 11:34撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほう、双六小屋の水源とのこと。
中道終了。
2012年08月15日 11:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道終了。
あ、ちょっとだけ鷲羽方面。
2012年08月15日 11:53撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、ちょっとだけ鷲羽方面。
着きますた。さて、万に一つの天候回復を期待してここに留まるか、鏡平山荘まで下ってしまうか。
2012年08月15日 11:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きますた。さて、万に一つの天候回復を期待してここに留まるか、鏡平山荘まで下ってしまうか。
テント歩荷に終わるのもむなしすぎるので、億に一つの希望に欠けて双六でテント泊に決めました。やっとアラック実践デビュ〜☆重いけど快適♪こんな天気のときにこそフライ一体型は便利ー♪
2012年08月15日 13:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント歩荷に終わるのもむなしすぎるので、億に一つの希望に欠けて双六でテント泊に決めました。やっとアラック実践デビュ〜☆重いけど快適♪こんな天気のときにこそフライ一体型は便利ー♪
1
棒ラーメンで遅ランチして、一休みしてビールを飲みに小屋へ。
2012年08月15日 15:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ラーメンで遅ランチして、一休みしてビールを飲みに小屋へ。
2
いやいや、今日も疲れたねえ〜・・・。
2012年08月15日 15:21撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいや、今日も疲れたねえ〜・・・。
6
昨年よりテント少なし。
2012年08月15日 16:15撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年よりテント少なし。
最後の晩餐。ミニトマトつまみ食い中。
2012年08月15日 17:37撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の晩餐。ミニトマトつまみ食い中。
1
レトルトパウチのクリーム煮ソース+鮭フレーク(焼き鮭代替)+ブロッコリー+玉ねぎ+クリープスティック(牛乳代替)+余ってた乾物
2012年08月15日 17:37撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レトルトパウチのクリーム煮ソース+鮭フレーク(焼き鮭代替)+ブロッコリー+玉ねぎ+クリープスティック(牛乳代替)+余ってた乾物
わかめスープ再び。今日は塩昆布と生姜顆粒を入れてみる。
2012年08月15日 17:56撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかめスープ再び。今日は塩昆布と生姜顆粒を入れてみる。
できあがり!今日のごはんの炊きあがりはPerfect!!我ながら素晴らしい。
2012年08月15日 18:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できあがり!今日のごはんの炊きあがりはPerfect!!我ながら素晴らしい。
3
4日目。へー!見えてたんだ!トイレに行ったDoが「見えてるよ!」教えてくれたけど、撤収始めてしまい後でいいや〜と怠慢。
2012年08月16日 05:15撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目。へー!見えてたんだ!トイレに行ったDoが「見えてるよ!」教えてくれたけど、撤収始めてしまい後でいいや〜と怠慢。
これでも、我々にとっては絶景。
2012年08月16日 05:16撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでも、我々にとっては絶景。
2
写真でしか見てない私でも、ちょっと感動。
2012年08月16日 05:17撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真でしか見てない私でも、ちょっと感動。
Doよ、ナイス写真ありがとう。
2012年08月16日 05:19撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Doよ、ナイス写真ありがとう。
さて、鏡池までに展望現れるか???半信半疑でスタート。
2012年08月16日 06:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、鏡池までに展望現れるか???半信半疑でスタート。
2
おっと、アラック仲間がいらっしゃった。
2012年08月16日 06:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、アラック仲間がいらっしゃった。
初日以来のK-5出動。トリカブト。
2012年08月16日 06:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日以来のK-5出動。トリカブト。
2
黄色のお花畑。
2012年08月16日 06:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のお花畑。
アオノツガザクラ
2012年08月16日 06:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
ミヤマリンドウ
2012年08月16日 06:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
白のお花畑。
2012年08月16日 06:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白のお花畑。
水滴でしっとりと。
2012年08月16日 06:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴でしっとりと。
3
シナノキンバイ
2012年08月16日 06:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
弓折乗越、ハイだめ〜。残る展望ポイントは鏡池。
2012年08月16日 07:04撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越、ハイだめ〜。残る展望ポイントは鏡池。
1
ハイだめ〜。
2012年08月16日 07:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイだめ〜。
2
登山道終点が見える。
2012年08月16日 08:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道終点が見える。

感想/記録
by yokowv

初めての野口五郎岳と、10年ぶりの黒部五郎岳、ダブル五郎をゴチしようと臨んだ裏銀座3泊4日の夏休み。

銀座の名にふさわしい素晴らしい稜線も、壮大な黒部五郎のカールも、
なにもかもがガスの中。
展望なんて一切なし。

雨、風、ガスにまみれた、修行のような縦走だった。

---
軽量化と頭によぎりつつも、食事やビールは美味しいものがいい、お菓子も足りなくなったらシャリバテしちゃう、あーだ、こーだ。
で、出発時のザック重量は26kg。なんとまあ。

【1日目】
MAX荷物が重い初日に、北ア三大急登のブナ立尾根。
前夜は星空、当日朝も空は見えていたのに、高瀬ダムに着くと暗い雲に覆われ始め、やがてしっとりと霧雨も降るように。萎え〜〜。
とにかくゆっくりゆっくり、歩幅を小さく小さく、息が上がらないように注意して歩く。
ザックの重みは肩や背中や腰に響くが、BORAのおかげか26kgを背負っているようには感じない。
息を上げない作戦も功を奏したか、コースタイムより早く烏帽子小屋に到着することができた。と、なると。
翌日はさらに天気が悪い予報。この日も午後から崩れる見込み。
ここでテント張って雨に降られてテントが重くなって、雨であろう翌日、烏帽子から黒部五郎まで歩けるか、、、。
まだ10時台、野口五郎小屋まで行っておけば翌日が楽になる。
風は強いらしいが、雨は降っていない。小康状態のこの隙に、先へ行っておきたい。
そんなわけで烏帽子ゴメン。展望もないし、今回はパス。烏帽子小屋をあとにする。
アラックを張るはずだったテントサイトを視察し、裏銀座縦走路を歩き始める。
・・・ぎ、銀座だ!
砂地の快適な稜線。ああ、これで景色があったらなんて最高な道。惜しすぎる。
真っ白な世界を、ただひたすら歩くのみ。強風に耐え、黙々と。
野口五郎小屋の青い屋根が見え、ほっと一息。
しばらくすると、ブォーと風が吹き、バチバチバチと屋根や壁に雨が打ち付ける音。建物の中にいる安心感といったら。早めに着いてよかった。

【2日目】
朝起きても暴風雨は続く、台風並みか?とビビる。
30分ほど布団の中で様子をうかがうが、とりあえず朝飯食べに自炊室へ。
中で聞く雨音は物々しいが、実際外はそうでもなかった。
支度を整え、出陣。
15分ほどで野口五郎岳山頂・in・ガス。証拠写真だけとって去る。
これからの道のりも、きっと槍や赤牛が見えて、、、はあ。切ない。
水晶岳、カット。鷲羽岳、カット。
三俣蓮華岳も、カットするはずが結局登る羽目に。くー、きつい。
三俣から黒部五郎小屋までは、案外下る。てことは翌日案外登る。うわぁ。
最後の石ゴロゴロの急下降が、疲れた体に追い打ちをかける。
やっとの思いで黒部五郎小屋に到着。
嬉しい誤算は「生ビール」の張り紙!!!売ってないと思ってたので物凄く嬉しい。
この日もテントを歩荷しホテル(笑)泊。
客は少なめで部屋を貸し切りで使えてゆっくり体を休めることができた。
広くて快適で、いい小屋だった。

【3日目】
雨中の黒部五郎アタック。
カールルートは増水しまくり、登山道も川のような状態。
ゴロゴロした雰囲気も、そびえ立つカールの壁も、ガスに飲まれてよく分からない。どよ〜ん。
10年ぶりの黒部五郎岳山頂は、in・ガス!さ、戻ろ。
新聞詰めたりしてなるべく乾かしたつもりの登山靴もむなしく、再びグシャグシャに。
三俣までの登り返しはひときわ滝のごとき水流。もうお構いなしで水流突破。
前日下ってくるより今日の登りのほうが楽に感じた。
中道を通って双六小屋へ。小屋のテレビで天気予報を確認。晴れたとしても午後からのようだ。
鏡平まで下ってもよかったが、奇跡を期待して双六小屋に留まる。
ここでようやくアラック登場。
風雨のときこそ、その真価を発揮。重いけどその分広くて快適。
山デビューおめでとう、アラック。

【4日目】
奇跡は起こった「らしい」。
トイレに行ったDoが「ちょっと見えてるよ!」と教えに来てくれたが、撤収はじめてしまって後でいいや、と思ってしまった。ずくなし。
雨は降ったり止んだりで、ガスは切れそうもない。
弓折乗越も、鏡池も・・・in、ガス。
ついに一度も晴れずに山を下りることとなった。
小池新道をガシガシ歩き、新穂高ロープウェイ駅前より11:30のバスにいいタイミングで乗車。
平湯で途中下車し、温泉につかってようやく人間に戻る。

まったく晴れなかった4日間。
素晴らしいはずの眺めは一切拝むことができず、ガスで一面白い世界を、足元だけ見て歩き続けた。

山に行った気がしないよう。

ただ悪天の中でも(半ば無理矢理?)重い荷物背負って予定通りの行程をこなせたのは、足繁く山に通って体力ついてたおかげだと思う。

次の山は9月になるまでお預けです。晴れますように。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1785人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/5
投稿数: 2091
2012/8/21 0:34
 残念。でも・・・
裏銀座。一日でも晴れて欲しかったなあ。
こんなに頑張ったのに。
残念。でも・・・

26キロザック担いで、予定の日程をこなすところ、流石です。
よく、頑張りましたね。すごい。
勇気と感動、頂きました。

この御褒美はきっと、次の山行に返ってきますよ。
本当にお疲れさまでした。
登録日: 2011/7/28
投稿数: 3365
2012/8/21 9:08
 いけませんね、BORA80。
noborundaさんとか私とかとは違って、先が長ーいですから、

たまには、「修行」頑張ってください(笑)!

アラック、かっこいいですねー。

でも、でも、北欧のテントはどうなのかしら、日本の夏は?
登録日: 2010/7/12
投稿数: 1239
2012/8/21 10:09
 苦行の四日間、ガッツありますね〜
yokowvさんらしい意地と根性を見せ付けられた四日間(笑)笑ってはいけませんね 最後にテン泊するところなんか流石です
せめて一日でも晴れてくれたら、鬱憤も吐き出せたことでしょうが、やはり不完全燃焼でしょうか

一昨年のお盆休みに三俣の巻き道雪渓を通りましたが、重装備のお二人でしたら軽アイゼンが無いと厳しかったかも知れません。判断は正解だったと思いますよ

雨の日の増水カール道や黒部五郎小舎手前の川と化した登山道、いい経験しましたね
登山靴の水没グチョグチョがまったく気にならない開き直り 私も経験してますからよ〜く判りますよ^^

下界とはひと味もふた味も違う、山上での生ビール 堪りませんね〜
登録日: 2012/2/24
投稿数: 19
2012/8/21 18:31
 男前
2枚目の写真で男前の兄ちゃんが居るな・・・と思ったらyokoさんだった

ますます男らしくなりましたね・・・
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/8/24 2:24
 makasioさん、ありがとう。
あの重さで晴れたら、それはそれでバテまくって辛かったかも?だからいいのさ。
なんてのは全くのウソです。
やっぱり晴れて欲しかったなー。また行く理由ができちゃいました。
今度行くとしたら雲ノ平と高天原温泉を絡めたい♪

おかげさまで先日の御嶽山では青空に会えました!

一番にコメント下さって、ねぎらいの言葉、嬉しかったです。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/8/24 2:31
 そうなんですよ、BORA80。
>ricalojpさん

軽量化しようと思っても(←ホントか?笑)、入っちゃうもんでついつい荷物が増えますねえ。ビールとかビールとかビールとか。

スウェーデンは日本と似た感じで湿気が多く、だから日本にも向いてると聞いたことはあります。
ただフライが地面すれすれなので結露しやすい、とも。
そんな場合は3シーズン用のルーガンがいいらしい?
アラックより35%軽いのは魅力ですね。

でもアラックがやっぱりカッコイイ☆
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/8/24 2:38
 体育会系。
>sanpo69さん

意地と根性。
まさにそんな感じでしたね。
2日目黒部五郎小屋まで行ったのも、3日目双六にとどまったのも、万が一晴れたら悔しいから。そんな理由です。

ほんと、いい経験でした。
次に晴れる山は、さぞ大好きになるに違いない(笑)
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/8/24 2:38
 >ryouma01さん
お褒めの言葉ありがとうございますw

ジャニーズに入れそうですか?
いや年齢的にアウトだな・・・
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2012/8/24 14:40
 巻道の雪渓とおってきたよ
雨の中よくぞゴローはしご(笑)料理もちゃんとしてて尊敬します♪

あれは3日目だから…22日かな。三俣から黒部のゴローちゃんに行く雪渓を通りましたよ。
私がいった時は晴れだったから、雪もとけぎみでテント装備20kgしょってても普通に歩けました。

26kgしょってたら汗だくだくになりそう
ひえ〜(想像したら腰が痛くなった(笑))
登録日: 2011/2/28
投稿数: 2392
2012/8/24 15:16
 アレレ・・・!
お友達の山行記録が私のページに反映されな〜い!
yokoさんの裏銀座縦走のレコがアップされないなぁ〜、仕事が忙しいのかなって思ってました。

ところが今朝になってyokoさんの御嶽山のレコが反映されててビックリ!
yokoさんのページを見に行ってみると再びビックリ!
裏銀座のレコはとっくにアップされてるではないの。

最近、お友達の山行記録が反映されない事が多い、どうしたんだろう・・・

それにしても、イヤイヤ、雨の中の大縦走、大変でしたね。
全日程全て雨・ガス、ここまで祟られるのも珍しいのでは?
それに雨の中をジャブジャブ水遊び、ザックの重さにもまたまたビックリ!
こりゃ苦行以外の何物でもない・・・
山頂なうメールが来ないと思ってたら、こんな大変な事になってたんですね。

いつもならピークをサクサクとハントしてくるyokoさんも
今回は烏帽子、水晶、鷲羽、みんなスルーなんて珍しいこともあるもんだ。
これもお天気とザックの重さのせいか・・・

3kg以上もあるアラックを担いで出番がないのかなぁ〜ってレコを読んでましたが、
最後の双六でやっと出てきましたね。
最後に登場で歩荷した甲斐があったようですが、
それにしてもあんな重いテントをよく担ぐ気になれますね・・・。

七瀬ダムより高瀬ダムまでタクシーだとたったの18分ですか?
昨年の裏銀座縦走でテント担いで歩いた時は1時間20分ほどかかり、
高瀬ダムへのジグザグの登りがじみ〜に堪えましたよ。
お蔭でそのあとのブナ立尾根の登りが辛かった。

のぐっさん小屋で飲んでた Yona Yona Ale って、ゴーヤみたいにニガ〜イ奴だったでしょうか?

野口五郎からの360度を見られずに至極残念でしたね。
私も昨年のお盆にここに着いた時はガスガス、
諦めて水晶小屋に向おうと歩き出した時にガスが流れた。
槍・双六・水晶・・・、次々と現れて、僅か数分で360度全体が見えるようになりました。
お〜〜って、あの時の感激は忘れられないです。
野口五郎からの眺めは北ア有数の展望スポットだと思います。

本日2度目ってライチョウさん、面白いアングルですね。
雷鳥の丸々とした体形がよく分かる図ですよ。
何かおねだりしてるみたいなニワトリさんって感じです。

yokoさんの「白い五郎達」、心からお疲れさまを云わせていただきます。


今は太鼓の練習だね、頑張って下さい。

その後には笠と栂海新道が待ってるよ〜。

そう云えば、yokoさんの炊いたご飯、また食べたくなりました!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/8/25 9:32
 雪渓どんなもんでした?
>s3214さん

や、20kgも十分重いと思うけど・・・。
晴れたんだ、いいなあ♪
雲ノ平は行ったことないので、レコあがったら参考にさせてもらいます!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/8/25 9:46
 出張行ってるんだと思ってた
>noborundaさん

いつも真っ先にコメント下さるのに音沙汰無いから、
忙しいのかなあ、海外出張かなあ、なんて思ってましたが
ヤマレコの不具合だったんですね。

もーーほんとに今回は参っちゃいました。
女2人で行って山に嫌がられたかな?

雨やガスがあってもいいんです、ガスが切れる瞬間の感動が味わえるから。
でも、ここまでとはね・・・。

展望は次の笠ヶ岳に期待です!
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2781
2012/8/28 1:20
 遅くてスミマセン!
こんばんは!ぺんぎん妻です。

私もnoborundaさんと一緒でyokoさんのレコ見逃してました
お天気悪くて大変でしたね
ここは本当に晴れていると素晴らしいんですが〜。
でも26kgのザックなんて凄い!旦那さんは結構重いの背負ってますが、私はそんなん背負ったら動けない・・・・。

でもずっーと眺望無いと気が滅入りますよね〜。
ウチも昔、聖から百軒洞経由赤石行った時、最初から最後までずっーーーーーと、雨だったことあります。
どうしても百軒洞のトンカツが食べたくて、「トンカツトンカツ」と念仏のように唱えながら歩いてました (行くか?って気もしますが・・・)
そのときもまさにお盆真っ最中だったけど、そんな悪天候の日に来るモノズキは少なく、百軒洞は我々夫婦以外は2人だけというスカスカ状態で・・・。

黒部五郎は結構奥まっている感じがするのですが、昔から生ビールありますよ
暑い日は本当に神様の下さった飲料のように感じます!
テン場もいいですし。

それから烏帽子は船窪とセットにすると楽しいので、今度ぜひ
烏帽子と野口五郎はどちらも高瀬館系列なので、帰りにここの に寄るといいですよ〜。お湯熱いですけどね
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/8/28 12:40
 >pengin奥様
なかなかの修行になってしまいました。
小屋泊に逃げたあたり、まだまだ根性が足りませぬが。

爺〜針ノ木〜船窪〜烏帽子を歩けば親不知〜北アのほとんどが線でつながるんです♪
未踏の赤牛、雲ノ平、高天原と併せてこのエリアは最履修しなければ!
登録日: 2007/7/31
投稿数: 1198
2012/9/8 0:44
 裏銀
ほんとうに、お疲れ様でした。

26kg、体重の○○% 私なら30kg以上背負うことに。

立派です。ずく有ります。

次回は天気の良い時に。
荷を軽くして日帰りの選択もありそうですね。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/9/8 21:06
 shigeさん、ありがとうございます。
ほんとうに、疲れましたー。

日帰りという選択肢もありますか!

烏帽子までなら余裕、のぐっさんも身軽なら行ける・・・のか?

必ず晴れたときにまた行きたいコースです。
今度挑戦するときは、赤牛もつける!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ