また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2170635 全員に公開 ハイキング 丹沢

大山・大山三峰(↑蓑毛↓煤ヶ谷) なかなかに気が抜けないw

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀️
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 小田急秦野 バス〜蓑毛
帰り バス 煤ヶ谷(清川村役場前)〜 小田急本厚木
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間2分
合計
6時間53分
S蓑毛BS 07:3108:16蓑毛越08:40阿夫利神社下社08:5209:12西の峠09:1409:3316丁目09:3509:4220丁目09:5425丁目09:5510:08大山10:2410:39不動尻分岐10:4011:01梅の木尾根分岐11:09唐沢峠11:1011:15不動尻三峰分岐11:1611:46不動尻大山分岐11:55七沢山11:5712:19大山三峰山12:4314:24煤ヶ谷BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大山三峰は、ウワサ通りの痩せ尾根&鎖連続!
気が抜けないアドベンチャールートw
コース状況/
危険箇所等
富士見台あたりから山頂まで残雪凍結多々、滑りやすい
大山三峰は残雪凍結無しでサラサラ、助かったぁ(→本音 笑)
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル バーナー シェルカップ 防寒cap ベースレイヤー 軽アイゼン

Myアイテム  

n_massu 重量:-kg

写真

スタートはお初の蓑毛
電話ボックス久々に見たなぁw
ここにトイレあり
2020年01月05日 07:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートはお初の蓑毛
電話ボックス久々に見たなぁw
ここにトイレあり
1
道向かいの標識に従い舗装路を進む
2020年01月05日 07:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道向かいの標識に従い舗装路を進む
ヤビツ峠への林道との分岐になるので右へ
2020年01月05日 07:34撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠への林道との分岐になるので右へ
林道を何度か横切り
2020年01月05日 07:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を何度か横切り
2
いい感じのトレイルへ
2020年01月05日 07:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じのトレイルへ
3
このゲートで、ガードレールとの間を通って左へ
2020年01月05日 07:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲートで、ガードレールとの間を通って左へ
右カーブ
正面が本格トレイル入口
蓑毛BSからここまで約30分
2020年01月05日 07:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右カーブ
正面が本格トレイル入口
蓑毛BSからここまで約30分
1
関東ふれあいの道 標識
このタイプは浅間峠で見たね
2020年01月05日 08:00撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道 標識
このタイプは浅間峠で見たね
1
まっすぐ行けば山頂
下社に寄りたいので右手の蓑毛越へ
2020年01月05日 08:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ行けば山頂
下社に寄りたいので右手の蓑毛越へ
2
ゆるゆる進む
2020年01月05日 08:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるゆる進む
2
鶴巻温泉からの尾根に接続
山頂は左、下社に寄りたいので正面へ
2020年01月05日 08:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴巻温泉からの尾根に接続
山頂は左、下社に寄りたいので正面へ
1
安心安全な道
2020年01月05日 08:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安心安全な道
よく見ると、うっすらと雪
下社の標高でも降ったんだね
2020年01月05日 08:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、うっすらと雪
下社の標高でも降ったんだね
1
右手を見れば、キラキラ湘南✨
2020年01月05日 08:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手を見れば、キラキラ湘南✨
8
阿夫利神社下社とうちゃく
お守りを買い、お水をいただいて出発
2020年01月05日 08:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社とうちゃく
お守りを買い、お水をいただいて出発
4
一般的にはココから登りますが、今日は通り過ぎ
2020年01月05日 08:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般的にはココから登りますが、今日は通り過ぎ
1
200m先のこの分岐
2020年01月05日 08:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m先のこの分岐
1
かごや道から山頂めざす
2020年01月05日 08:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かごや道から山頂めざす
2
古い感じの参道がまたイイ味あり
2020年01月05日 09:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い感じの参道がまたイイ味あり
3
西の峠
下社に寄る前の尾根道に戻ります
右手の山頂方面へ
2020年01月05日 09:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の峠
下社に寄る前の尾根道に戻ります
右手の山頂方面へ
2
この辺りから次第に雪が出始め
2020年01月05日 09:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから次第に雪が出始め
1
16丁目では富士山見え
2020年01月05日 09:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16丁目では富士山見え
2
富士見台はバッチリ
2020年01月05日 09:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台はバッチリ
9
山頂に近づくにつれ雪多く、しかも凍ってスベる(>_<)
2020年01月05日 09:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ雪多く、しかも凍ってスベる(>_<)
3
はい、上社とうちゃく
湘南の海とスカイツリーもいいですが、右手トイレを回り込んで
2020年01月05日 10:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、上社とうちゃく
湘南の海とスカイツリーもいいですが、右手トイレを回り込んで
2
この景色!
丹沢主脈と富士山〜♪
2020年01月05日 10:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色!
丹沢主脈と富士山〜♪
6
次はあの辺り
先へ進みます
2020年01月05日 10:19撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はあの辺り
先へ進みます
1
不動尻側も結構雪残ってる
2020年01月05日 10:58撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻側も結構雪残ってる
2
不動尻分岐
右に行けば不動尻・七沢温泉郷
2020年01月05日 11:13撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻分岐
右に行けば不動尻・七沢温泉郷
1
ズームアップ
大山三峰は真っ直ぐ
ここからはバリルート
2020年01月05日 11:13撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップ
大山三峰は真っ直ぐ
ここからはバリルート
1
10分ほどで、この松とロープ(右手)が出現
右へは行ってはいけないと思い正面のピークへ進んでしまい、、、
2020年01月05日 11:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで、この松とロープ(右手)が出現
右へは行ってはいけないと思い正面のピークへ進んでしまい、、、
2
少し下りかけたところで違和感
ヤマレコMAP見れば、あ〜やっぱりロストしてる
這いつくばって登り戻る
2020年01月05日 11:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下りかけたところで違和感
ヤマレコMAP見れば、あ〜やっぱりロストしてる
這いつくばって登り戻る
2
その後は、広めな尾根だったり、
2020年01月05日 11:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は、広めな尾根だったり、
2
痩せ尾根とか、
2020年01月05日 11:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根とか、
2
鎖も出始めるも、この辺りまでは丹沢よくある風景と余裕ありましたが、、、
2020年01月05日 11:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖も出始めるも、この辺りまでは丹沢よくある風景と余裕ありましたが、、、
2
こんな鎖場トラバースが連続し始め、まったく気が抜けない。。
2020年01月05日 11:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな鎖場トラバースが連続し始め、まったく気が抜けない。。
3
雪積もったこの下り階段、両側切れてます
ちょっと泣きそうになった 笑
2020年01月05日 12:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪積もったこの下り階段、両側切れてます
ちょっと泣きそうになった 笑
4
なんとか三峰山(南峰)とうちゃく
すんごい疲れた 笑
2020年01月05日 12:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか三峰山(南峰)とうちゃく
すんごい疲れた 笑
3
三角点タッチ
2020年01月05日 12:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
2
冬枯れ越しの塔ノ岳と丹沢山
冬以外は眺望ないでしょね

ベンチ(一基)あるので、ここでランチ
2020年01月05日 12:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れ越しの塔ノ岳と丹沢山
冬以外は眺望ないでしょね

ベンチ(一基)あるので、ここでランチ
1
今日のヒルメシクイ
新アイテム「やかん」ロールアウト
温かいもの食べたら落ち着いてきた
コノ子とストーブが今日のMVP 笑

食べ終わり即撤収、じっとしてると寒いから
2020年01月05日 12:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のヒルメシクイ
新アイテム「やかん」ロールアウト
温かいもの食べたら落ち着いてきた
コノ子とストーブが今日のMVP 笑

食べ終わり即撤収、じっとしてると寒いから
2
北峰までも、鎖痩せ尾根・木橋や
2020年01月05日 12:45撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰までも、鎖痩せ尾根・木橋や
1
鎖トラバースがいくつもあって気が抜けない、、、
2020年01月05日 12:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖トラバースがいくつもあって気が抜けない、、、
2
北峰とうちゃく
ここさえ過ぎれば
2020年01月05日 12:58撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰とうちゃく
ここさえ過ぎれば
1
あ〜、ふつうになってきた 笑
2020年01月05日 12:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜、ふつうになってきた 笑
2
いいね、ふつうだよ~ 笑
2020年01月05日 13:07撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね、ふつうだよ~ 笑
3
ここは、左が大きく切れていて一番狭いところは30cm幅
感覚おかしくなってて、まったく怖くない 笑
2020年01月05日 13:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、左が大きく切れていて一番狭いところは30cm幅
感覚おかしくなってて、まったく怖くない 笑
2
「この先崩落地有り」では気を抜かないでください
2020年01月05日 13:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「この先崩落地有り」では気を抜かないでください
1
この「景色」が待っているから (^^)
2020年01月05日 13:19撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この「景色」が待っているから (^^)
2
はい、おっしゃる通りでしたw
2020年01月05日 13:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、おっしゃる通りでしたw
2
だいぶ下りてきた
もう少し
2020年01月05日 13:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきた
もう少し
1
里に下りました
2020年01月05日 14:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に下りました
1
登山ポストを通ってほぼ完了
2020年01月05日 14:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストを通ってほぼ完了
1
あとは舗装路てくてく
2020年01月05日 14:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは舗装路てくてく
今日も無事下りられました
はい、お疲れ様でした(^^)
2020年01月05日 14:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事下りられました
はい、お疲れ様でした(^^)
4

感想/記録

山初めと言うことで神社のあるところ、と言えば大山阿夫利神社、となります(^^)
ふつうはこま参道からの王道ルートでしょうが、これまでしていない行き方をしてみました。
ついでに、未踏の大山三峰を足して。
これが、ウワサ通りのなかなかなものでしたよw

■蓑毛〜大山阿夫利神社上社
いつも通り過ぎるだけで、なにげに降りたことない蓑毛。
ここから、まず阿夫利神社下社目指します。
下社までのいい感じのトレイルは関東ふれあいの道、どおりで歩きやすいわけだ。
1時間ちょっとで下社とうちゃくしお参り。
お守り(もちろん健脚祈願お守り)とお水(神水)をいただいたら山頂・上社へ向かいます。
一般的な登拝門(階段)から夫婦杉経由でなく、かごや道から。
ここが古い感じの参道で、またこれがいい雰囲気(^^)
あっという間に16丁目、富士見台を通過。
この辺りから残雪が出始めて、場所によっては凍っている(゜ω゜)
アイゼン無しの方は皆そろりそろりと下りていましたよ。

山頂とうちゃくし、上社と奥の院へお参り。
右手をぐるっと回りこんで、大山山頂の富士山ビュースポットで堪能♪
大山山頂ランチでもいいんだけど、まだ10時過ぎ。。。
行動食を頬張って大山三峰へそのまま向かいます。

■大山〜三峰山(南峰)
北へ進むので雪凍結が心配でしたが、意外とサラサラで踏めばサクサク(^^)
この先、凍っていたら不動尻へエスケープしようと考えていたので、三峰山まで凍結なくてホント良かったぁ
不動尻分岐からのバリルートでは、一瞬ルートロストしかけるも、痩せ尾根・鎖・細めトラバースは丹沢によくあるもの。
初めのうちは余裕ありましたが、そのうちアドベンチャーが待ち受ける(^^;)
鎖場登り下りの連続、鎖トラバース、雪の下り階段、など全く気の抜けないものが次々と現れて、三峰山とうちゃくの時は身体の緊張なかなか取れず(T_T)

狭い山頂にベンチ一基だけあったので、ここで昼食タイム。
温かいものを胃に入れたら落ち着いてきました。
ストーブ持ってきてよかったぁ(´ー`)

■三峰山(南峰)〜煤ヶ谷
痩せ尾根や鎖トラバースは、このさき北峰までも何か所も続く。
雪が凍っていないだけが救いでしたね、ホント(^^;)
それも北峰過ぎれば、やっといつもの普通の登山 笑

だいぶ下りたところ、道真ん中に大きな物体があると思ったら、跳びはねて逃げていくシカ。
その後も、斜面駆け上がっていく姿を目撃。
最近よく遭遇するなぁと思っていたら今度はオレンジ色の人影?
犬の散歩?と思ってよく見ると、なんとハンターさん!!
右手に猟銃握る姿にビビッて、思わず後ずさり 笑
道ゆずる仕草してくれたからいいものの、かなり怖いシチュエーション(^^;)
さっき見たシカのことを教えたら笑ってくれた、いい人でしたよ 笑

そこからは何も遭遇するものもなく、煤ヶ谷バス停とうちゃく。
バス停1つ歩いて、道の駅清川がゴール。
今年の山初め、無事下山できました(^^)


今年も無理せずをモットーに、山歩き楽しみたいと思います。
と言いつつ、もういちど三峰山に行ってみたいかも 笑
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:284人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/10/17
投稿数: 1998
2020/1/6 16:19
 恐るべし大山三峰💦
n_massuさん、こんにちは。 大山三峰は一度行ってみたいと思っているのですが、やはり、腰が引けます・・・ 少なくとも、雪が完全に無くなり、雨もない、乾いた時期にしよう(^^; コメントも楽しい山行記録をありがとうございました。
登録日: 2018/8/11
投稿数: 172
2020/1/6 20:38
 やばっ!
手に汗を握る展開で、これはわたしもぜひ、行ってみたい!!!

雪とか凍結がなくなったら、かな……

ひとりだと、やっぱり泣いちゃうかな……
登録日: 2015/9/6
投稿数: 151
2020/1/6 21:41
 残すは・・・
n_massuさん、明けましておめでとうございます!

私も大山で残すは三峰山なんですが、冬は怖くていけません・・・
それを雪と氷の中での山行!お見事です!
私は春になったら行こうかなぁ

蓑毛から下社ルートは紅葉ピーク時も人がいなくてオススメルートです。
登録日: 2016/8/11
投稿数: 303
2020/1/6 23:57
 Re: 恐るべし大山三峰💦
yasさん、こんにちは〜
ここ初めて行くのは、雪無しヒル無しの時季で複数人で行った方がいいです。
この日、残雪あったのがハードルあげたにしても、なかなか難易度高いのを感じたのは正直な感想です。

それでも、1回経験すれば何てことないかなぁとも思います(^^)
登録日: 2016/8/11
投稿数: 303
2020/1/7 0:03
 Re: やばっ!
あ〜、チャレンジングですねぇ(^^)
ひとりで行っててアレですが、往来少ないルート(この日4〜5人)なんで、2人以上で行くのがオススメ
自分も泣いちゃいそうになりましたから 笑
登録日: 2016/10/30
投稿数: 688
2020/1/7 0:04
 ひぇぇ
とても怖そうなコース、お疲れさまでした!
写真見ているだけでも怖かった〜。
無事下山されてよかったです(^^)

「やかん」ロールアウト・・・この表現がツボにはまりました(^^;
登録日: 2016/8/11
投稿数: 303
2020/1/7 0:07
 Re: 残すは・・・
kimipapaさん、こんにちは(^^)
うん、このルートkimipapaさんなら大丈夫ですよ
ですが、春以降がいいでしょうね
今日の感じからすると、逆回りの煤ヶ谷から行ったほうがリスク少ないかも。
登録日: 2016/8/11
投稿数: 303
2020/1/7 6:12
 Re: ひぇぇ
Maioさん、こんにちは(^^)
ここ、なかなか緊張感あるルートで、積極的に行く必要もあまりないですね(^^;)
ロールアウトにツボられるとは 笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ