また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2170782 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

大崩山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
 o36
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平湯トンネルを抜けた道路脇駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
13分
合計
5時間43分
Sスタート地点06:5107:50平湯峠11:32大崩山11:4512:29平湯峠12:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

道路脇の除雪をしてくれた除雪車の運転手に頭を下げて
スタート
先行者おらずラッキー
フカフカラッセル
2020年01月05日 06:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇の除雪をしてくれた除雪車の運転手に頭を下げて
スタート
先行者おらずラッキー
フカフカラッセル
夫婦松
尾根に上がるか迷ったが笹がまだ出ているので
スカイラインを行く
2020年01月05日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦松
尾根に上がるか迷ったが笹がまだ出ているので
スカイラインを行く
尾根に取り付く
ここから本格的にラッセル
2020年01月05日 09:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付く
ここから本格的にラッセル
2
十分歩ける
久々の新雪ラッセル
2020年01月05日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分歩ける
久々の新雪ラッセル
道路に上がる
2020年01月05日 10:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に上がる
風が防げるのでありがたい
2020年01月05日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が防げるのでありがたい
シラビソの森
2020年01月05日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの森
大崩山への尾根取り付き
2020年01月05日 10:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山への尾根取り付き
1
凍てつく樹林帯
2020年01月05日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつく樹林帯
時折日が差し込むとホッとする
2020年01月05日 11:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折日が差し込むとホッとする
1
山頂は−15℃
風が強い
寒いし手が冷たい
直ぐ逃げよう
2020年01月05日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は−15℃
風が強い
寒いし手が冷たい
直ぐ逃げよう
2
下りラッセルを覚悟していたが
後続パーティがおられて助かりました。
帰りは高速道路でした。
2020年01月05日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りラッセルを覚悟していたが
後続パーティがおられて助かりました。
帰りは高速道路でした。

感想/記録
by o36

前日に白骨温泉から十石山に行っていたマコ氏から
良かったですよと報告あり
寝坊したけど平湯へ向かう
第三尾根に取り付こうと思ったけど笹がボーボーで仕方なくスカイラインで
モービルのトレースがあると聞いていたけど昨晩からの降雪ですべてリセット
20〜30センチは降った感じ
平湯の気温は−8℃と表示されていた
除雪車の運転手に挨拶をして道路わきのスペースに駐車
薄明るくなった7時前に出発
いきなりラッセルだったが雪が軽すぎで気にならない
峠を過ぎても断続的に雪が降るので下りラッセルを覚悟
夫婦松を過ぎて雪がしっかりあるので尾根に取り付く
ここからはしっかりとラッセルでパウダーを滑りに来た感じで嬉しい
結局そのままスカイラインをショートカットして尾根通しで山頂へ
途中、2350辺りの密林地帯でツリーホールがある場所を緊張しながらやり過ごす
結構深いので帰りも慎重に
シラビソの雪の付き方が厳冬という感じ
山頂手前で地獄ゴーグル
久々の極寒で風も強い
ウェアーの内側までバリバリに凍っていた
兎に角手が冷たいので準備して下山開始
上質のパウダーを滑れて満足でした
帰りも後続の方がおられたおかげで下りラッセルせずに高速で滑り降りることができました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:658人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/14
投稿数: 1
2020/1/5 21:05
 トレース有難うございました!
下山途中でお会いした男女4人組のものです。
下山後、車内にチャリンコが乗っかっていたので只者では無い方だと思っていました
折角のトレースを利用させて貰ったのに、私らは寒さに耐えられずあっさり途中で撤退しました
厳冬期の高山は甘くないですね 。
o36
登録日: 2011/10/25
投稿数: 117
2020/1/6 6:47
 Re: トレース有難うございました!
kikannsyaさん、お疲れさまでした。
寒かったですよね〜
手が冷たくて自分も心折れそうになりましたが
時折顔を出す太陽に勇気付けられて何とか山頂まで行けました。
こちらこそ下りラッセルを覚悟していたのでkikannsya様方が後続におられてかなり嬉しかったです。
おかげさまで高速で下山することが出来ました。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ