また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171408 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

新春奥久慈男体山登山(神社登り大円地下り)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
26分
合計
3時間13分
S大円地駐車場11:1712:56奥久慈男体山13:2113:51大円地越14:22一般・健脚コース分岐14:2314:30大円地駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前夜の雪で少し滑るところあり。数日で溶けそう
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

すっきり青空の奥久慈男体山
2020年01月05日 11:47撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきり青空の奥久慈男体山
3
神社前の駐車場でーす
2020年01月05日 11:56撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社前の駐車場でーす
1
緑と白のコントラスト
2020年01月05日 12:09撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑と白のコントラスト
1
崖にも雪が
2020年01月05日 12:27撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖にも雪が
1
月居山分岐
2020年01月05日 12:41撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居山分岐
1
最後の急登りです
2020年01月05日 12:44撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登りです
1
お日様が届かないので、雪もしばらく残るかな
2020年01月05日 12:48撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様が届かないので、雪もしばらく残るかな
1
東屋でランチタイム
2020年01月05日 12:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋でランチタイム
1
奥久慈男体山山頂
2020年01月05日 13:21撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山山頂
3
北側にのみ雪接着
2020年01月05日 13:46撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側にのみ雪接着
1
大円地越
2020年01月05日 13:51撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大円地越
1
紅葉の名残りもありません
2020年01月05日 13:58撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の名残りもありません
1
大円地・健脚コース分岐
2020年01月05日 14:23撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大円地・健脚コース分岐
1
お疲れさまでした
2020年01月05日 14:27撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした
5

感想/記録
by riesel

新春初登山は奥久慈男体山へ
前夜に雪予報が出ていたので、大事を取って久しぶりに神社側から登ることに

自宅出発もゆっくり、のんびり
大円地の駐車場(満車だけど、下山者1台が出て行った)に停めて
男体山山麓神社まで、道路をてくてく
昨夜の雪の名残で、路面凍結、上り下りを慎重に
神社駐車場は、駐車者なしで、ここだけ銀世界の別世界
下山してきた人とすれ違う(昼まで、下山時間ですね(笑))

久しぶりのルートで、雪面もあり、確認しながらの登山
雪が青空にまぶしい
緑のツタの上の雪もかわいい

1か月ぶりの父は、ちょっと息切れ
健脚コースじゃなくても、十分な登りです
月居山分岐はまだか?と問われながら、小休止を繰り返し登る
ここまで来れば、あと一息
最後の急坂の雪道を越え、東屋へ
風も出てきたし、午後になったので、ここで昼食
山頂を通過し、
大円地越えの下山道へ
12月には残っていた紅葉も既に落葉
冬枯れの木立を下山し、駐車場へ

一旦帰宅してから、日帰り温泉でのんびりしました
雪あり、青空あり、楽々で、新春らしい登山ができました
今年もいろいろな山に行くぞー。おーっ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:302人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 東屋 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ