また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172967 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

奥白根山 2年連続の敗退 もはやラッセル訓練

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
川越発着のスキーツアー
行き 川越 07:00発 丸沼高原 10:00着
帰り 丸沼高原 16:30発 川越 19:30着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
50分
合計
3時間52分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅10:4211:26大日如来分岐11:2711:48地獄ナギ11:5913:06地獄ナギ13:1313:26大日如来分岐13:5714:34日光白根山ロープウェイ山頂駅14:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中までなのでなんともですが全体的に雪が深くトレースが付いた状態でないと樹林帯の突破に難儀するでしょう。
その他周辺情報スキー場施設内の座禅温泉。去年は登山者用のリフト券返却時に割引を受けられたんだけど今年は登山者用だと対象外と言われました。なんか残念。。。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ バラクラバ

写真

去年吹雪で撤退した奥白根山に登りに来ました。
今日は快晴で視界不良の心配は無い!が昨日から今日未明にかけて結構降雪したはずでそれがちょっとだけ気がかり。。。
2020年01月06日 10:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年吹雪で撤退した奥白根山に登りに来ました。
今日は快晴で視界不良の心配は無い!が昨日から今日未明にかけて結構降雪したはずでそれがちょっとだけ気がかり。。。
5
まあ、今年の運試しみたいなもんよ。と軽い気持ちで入山して行くのであります。リフトの係りの方にも「たくさん降ったみたいだよ」との情報をいただく。「ラッセル覚悟っすよ」とカッコよく対応してみる。
2020年01月06日 10:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、今年の運試しみたいなもんよ。と軽い気持ちで入山して行くのであります。リフトの係りの方にも「たくさん降ったみたいだよ」との情報をいただく。「ラッセル覚悟っすよ」とカッコよく対応してみる。
3
13時30分を最終リミットと自分のルールを決める。いきなりのノートレースだ。昨年も途中からノートレースだったが明らかに今回のほうが雪が深い。
2020年01月06日 10:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時30分を最終リミットと自分のルールを決める。いきなりのノートレースだ。昨年も途中からノートレースだったが明らかに今回のほうが雪が深い。
2
この辺りで既に膝ラッセル。油断すると股ぐらいまで。
平坦だからスノーシューがあったら快適だろうな。
2020年01月06日 11:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで既に膝ラッセル。油断すると股ぐらいまで。
平坦だからスノーシューがあったら快適だろうな。
2
空が見えると本当に美しい。
2020年01月06日 11:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が見えると本当に美しい。
5
雪、かなり深いよ。次第に腰ラッセルになってくる。。。
自分のトレースを付ける作業はまんざらでもないがちょっと多いよ。。。去年の倍以上あると思う。。。
2020年01月06日 11:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪、かなり深いよ。次第に腰ラッセルになってくる。。。
自分のトレースを付ける作業はまんざらでもないがちょっと多いよ。。。去年の倍以上あると思う。。。
1
この眺めを見れるのは今日自分一人だけ。ラッセルのご褒美はそれ相応だ。
2020年01月06日 11:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺めを見れるのは今日自分一人だけ。ラッセルのご褒美はそれ相応だ。
5
ルート的にはトラバースになっていて雪がかぶるとどこに夏道が埋もれているのかわかりにくい。夏道の上を正しく歩いていれば膝上、深くても腰で済むが少し外すと胸かもう少し埋まっちゃう。全然進まなくなってきた。樹林帯の突破も無理かなぁと思い始める。
2020年01月06日 11:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート的にはトラバースになっていて雪がかぶるとどこに夏道が埋もれているのかわかりにくい。夏道の上を正しく歩いていれば膝上、深くても腰で済むが少し外すと胸かもう少し埋まっちゃう。全然進まなくなってきた。樹林帯の突破も無理かなぁと思い始める。
2
もうね、ストックを横に持ち変え目の前の雪を掻き落として足元に落とす。膝で雪を押し固める。膝で作ったステップに乗るという教科書通りのラッセルをしないと進めなくなってきた。
2020年01月06日 11:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうね、ストックを横に持ち変え目の前の雪を掻き落として足元に落とす。膝で雪を押し固める。膝で作ったステップに乗るという教科書通りのラッセルをしないと進めなくなってきた。
3
いやはや、去年もラッセルしたしとか思っていたがあれはラッセルなんて呼べるもんじゃなかったな。雪山経験など無いに等しいが自分史上最大のラッセルだわ。
2020年01月06日 12:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやはや、去年もラッセルしたしとか思っていたがあれはラッセルなんて呼べるもんじゃなかったな。雪山経験など無いに等しいが自分史上最大のラッセルだわ。
11
この先の少し落ち着いた場所で休憩をとった時に少々早いがアイゼン着けようと思い荷物を確認したら持ってきたはずのアイゼンが無い。。。「嘘だろぉーー」と本気で声をあげちゃった。。。
どうやら更衣室で荷物を整理した時に置いてきたっぽい。マジかよ。。。。
2020年01月06日 12:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の少し落ち着いた場所で休憩をとった時に少々早いがアイゼン着けようと思い荷物を確認したら持ってきたはずのアイゼンが無い。。。「嘘だろぉーー」と本気で声をあげちゃった。。。
どうやら更衣室で荷物を整理した時に置いてきたっぽい。マジかよ。。。。
この区間ではアイゼンは重りになるだけだと思っていたが樹林帯を抜けてからは必須と考えていた。正直時間的に登頂はすでに無理だが状況的にも登頂はありえなくなった。
2020年01月06日 12:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間ではアイゼンは重りになるだけだと思っていたが樹林帯を抜けてからは必須と考えていた。正直時間的に登頂はすでに無理だが状況的にも登頂はありえなくなった。
1
それでも13時30分までは前進しようと思っていましたがアイゼンを持たずにこんなところにいる事が良くないことに感じこの場所で撤退を決定。まぁここが雪深くて心が折れたってもありますが。
2020年01月06日 12:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも13時30分までは前進しようと思っていましたがアイゼンを持たずにこんなところにいる事が良くないことに感じこの場所で撤退を決定。まぁここが雪深くて心が折れたってもありますが。
1mは落ちるのでもう大変。これをかき分けて進んでいたが感覚的に10m進むのに10分かかる感覚。実際どんなもんか良くわからないけど相当遅くなっていたと思う。頭まですっぽり落ちるような環境でラッセルする人はすごいな。
2020年01月06日 12:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1mは落ちるのでもう大変。これをかき分けて進んでいたが感覚的に10m進むのに10分かかる感覚。実際どんなもんか良くわからないけど相当遅くなっていたと思う。頭まですっぽり落ちるような環境でラッセルする人はすごいな。
9
この先、どなたか繋いでください。また雪降っちゃうかな?
2020年01月06日 12:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、どなたか繋いでください。また雪降っちゃうかな?
1
帰りは上を向いて歩こう。
2020年01月06日 13:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは上を向いて歩こう。
5
また懲りもせず来ちゃうんだろうなぁ。
2020年01月06日 13:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また懲りもせず来ちゃうんだろうなぁ。
4
帰りはいつも通り七色平に寄り道。今までと比べて明らかに雪が多い。
2020年01月06日 13:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはいつも通り七色平に寄り道。今までと比べて明らかに雪が多い。
6
もう、美味すぎますよ。
2020年01月06日 13:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、美味すぎますよ。
3
避難小屋も雪深い雰囲気です。
2020年01月06日 13:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も雪深い雰囲気です。
1
ただいま。
2020年01月06日 14:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま。
4
いやー、やっぱり超天気いいじゃん。登頂を果たせなかったのが本当に残念。いや、今日の条件じゃ結果として無理ですけどね。。。
2020年01月06日 14:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、やっぱり超天気いいじゃん。登頂を果たせなかったのが本当に残念。いや、今日の条件じゃ結果として無理ですけどね。。。
10
我がアイゼンはインフォメーションセンターに届けられていました、お帰り。
まぁ、今日も無事でした。ありがとうございます。
2020年01月06日 14:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我がアイゼンはインフォメーションセンターに届けられていました、お帰り。
まぁ、今日も無事でした。ありがとうございます。
3

感想/記録

去年も同じ時期に登った奥白根山にスキーツアーを使って行って来ました。去年は天候が荒れ視界不良に陥り敗退、
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1699331.html
今回は天候は良かったものの前日に纏まった降雪がありラッセルに難儀をして敗退となりました。この時期、この場所にくるのは通算で3回目になりますが初めて来たときがあまりにも簡単に登頂できたのでそんなもんかと思っていましたが1月の奥白根山はなかなか手強いと認識を改める結果に。
登頂できなかったのは残念ですが色々と良い体験や発見が個人的にはありました。
この遊びは無事に帰ってナンボですので今後困難な状況に陥った時の予備体験としては上出来。と自分を納得させる今年の山初めでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:924人

コメント

大変な奥白根でしたね!
Alkalineさん
あけましておめでとうございます!
スキーツアーで行かれて、ゴンドラで登れて、サクッといけちゃいそうな感じですが、冬の奥白根は厳しいのですね!
ソロで大健闘です☆
山頂は残念でしたけど、青空と雪を纏った樹々とたっぷりの雪で、すばらしい写真ばかりで、レコを楽しませていただきました♪
2020/1/7 13:53
Re: 大変な奥白根でしたね!
mapleさん、明けましておめでとうございます。
冬の奥白根山が厳しいと共に私の下調べもちょっと足りなかったかなぁ、と思いました。
「大健闘」と言ってもらえると救われます。
天気はすごく良かったので大好きな青空と真っ白な雪を身体中で楽しめました。きっとまたチャレンジしちゃう気がします。
2020/1/7 16:03
青と白のコントラストが素晴らしい
2年連続のチャレンジお疲れ様です。青と白のコントラストが素晴らしい!雪山の予定は特に入れてなかったのですが、これ見て入れようかなと思ってきました。
でも、悪天候の去年よりも進むのに苦労されたようで、やはり降った後は大変ですよね。それにしてもアイゼン再会出来て良かった!!!
2020/1/7 20:12
Re: 青と白のコントラストが素晴らしい
genkiさん、こんばんは。
いいですよね、青空と雪って。自分の山って青空を求めている一面がある気がします。
今回のラッセルは本当に大変でしたし、登頂が叶わなかったことは残念ですが必死になっていた時はなんか楽しかったですねぇ。
アイゼンは見つかって良かったです。以前ピッケルを失くしてるので再会できてホッとしました。
2020/1/7 21:19
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ