また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2175057 全員に公開 ハイキング 関東

生瀬富士

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
21分
合計
4時間27分
S袋田滝本町営無料第一駐車場10:3611:36生瀬富士11:5712:19立神山14:13袋田の滝15:01袋田滝本町営無料第一駐車場15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
町営第一駐車場に停め、硯工房の脇から入山。
最初は緩やかだが、途中には急坂もあり。
要所には固定ロープや標識もあり、踏み跡も明瞭で迷う心配はほぼ無し。
生瀬富士の山頂まで約1時間。
山頂は狭いが荷物を置いて北に延びる岩尾根を歩く。
足元は角礫岩なのでボコボコだし、両脇が切れてる箇所もあり慎重に。
それほど高度があるわけではないが、遮るものが無いので眺望が良い。
山頂から固定ロープを頼りに急坂を下り、登り返すと立神山山頂。
その先は展望台まで小さなピークがいくつもあり疲れてくる。
年末年始を挟み1ヶ月ぶりの登山だが、体のなまりを実感。
展望台からは袋田の滝が真下に見える。
落ちたら助かりそうもないので身を乗り出すのはほどほどに。
さらに先では滝の上流で川を渡れるが、今日はわりと水量があり、足元も滑るので気を使った。
もうちょっと水量が少なくて足元も乾いていればぴょんぴょん渡れるはず。
渡った先のルートで少し迷う。
渡った先の正面の斜面を登るのが正解。
中腹には標識もあるが、位置が高いので気づきづらかった。
疲れていたので月居山行きはやめて、自然研究路に出て階段で吊り橋まで下りる。
みやげ物屋でけんちんそばと刺し身こんにゃくで遅い昼食。
かなりゆっくり回り食事休憩含めて約4時間。
平日なので登山者には一人も会わず。
機内モードにするのを忘れたせいか、ログはおかしいです。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

生瀬富士山頂
2020年01月10日 11:36撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生瀬富士山頂
1
山頂から北に延びる岩尾根
2020年01月10日 11:41撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北に延びる岩尾根
1
立神山山頂
2020年01月10日 12:21撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立神山山頂
1
展望台から袋田の滝
2020年01月10日 13:06撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から袋田の滝
2
滝上流の渡渉点
2020年01月10日 13:22撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上流の渡渉点
1
生瀬滝
2020年01月10日 14:09撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生瀬滝
2
袋田の滝
2020年01月10日 14:20撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袋田の滝
2
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:222人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ