また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176795 全員に公開 ハイキング 房総・三浦

三浦アルプス 乳頭山から中尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
神武寺駅から東逗子駅前経由して二子山ハイキングコースに。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
6分
合計
3時間58分
Sスタート地点10:3310:51東逗子駅11:39馬頭観音11:4011:54中沢分岐12:13乳頭山12:1412:41六把峠12:58うなぎ淵13:05二子山順路入口13:17森戸林道終点13:44森戸林道ゲート13:4514:18新逗子駅14:2114:27逗子駅14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
台風の傷跡と思われる倒木が多数ありましたが整備がたいへん行き届いていました。FK3は鋭角的に登り返しです。FK2は田浦梅林方面の分岐ですので特に考えることなく直進。先には小さな岩場あります。FK1は右手は鉄階段登ると乳頭山で畠山や南尾根はこちらを進みますが、右は中尾根方面。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

今日も神武寺駅スタートです。久しぶりです。
2020年01月11日 10:35撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も神武寺駅スタートです。久しぶりです。
1
トンネルも通過して東逗子駅方面に下ります しばらく前は工事中でした
2020年01月11日 10:45撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルも通過して東逗子駅方面に下ります しばらく前は工事中でした
1
二子山ハイキングコース入り口の標識です 入山自粛とありますが、特に歩く分には問題ありません
2020年01月11日 10:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山ハイキングコース入り口の標識です 入山自粛とありますが、特に歩く分には問題ありません
1
台風の被害が心配でしたが、いい感じの道で安心しました。
2020年01月11日 11:04撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の被害が心配でしたが、いい感じの道で安心しました。
1
それでもこういうところあります。きちんと迂回路できてます。
2020年01月11日 11:19撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもこういうところあります。きちんと迂回路できてます。
1
展望台から
2020年01月11日 11:24撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から
爪跡です。
2020年01月11日 11:34撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爪跡です。
椿尾根分岐です。次回は椿尾根行きます!
2020年01月11日 11:37撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿尾根分岐です。次回は椿尾根行きます!
1
馬頭観音に到着です 幟が新しくなってました
2020年01月11日 11:40撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音に到着です 幟が新しくなってました
2
アップダウンもない快適な道を進みます
2020年01月11日 11:45撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンもない快適な道を進みます
FK3の分岐点 まっすぐではなく鋭角的に曲がり登ります ショートカットコースはゲートにロープ張られてましたので普通に歩きました ここの道標の裏にあるポストの地図は品切れ状態
2020年01月11日 11:49撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
FK3の分岐点 まっすぐではなく鋭角的に曲がり登ります ショートカットコースはゲートにロープ張られてましたので普通に歩きました ここの道標の裏にあるポストの地図は品切れ状態
伐採地手前が乱れています
2020年01月11日 11:52撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地手前が乱れています
1
乳頭山山頂。
2020年01月11日 12:12撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山山頂。
2
三角点ではなさそうですが
2020年01月11日 12:12撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ではなさそうですが
眺望 天候今一つ
2020年01月11日 12:14撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望 天候今一つ
2
中尾根行きます 細いですけど細すぎない尾根で楽しめます?
2020年01月11日 12:21撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根行きます 細いですけど細すぎない尾根で楽しめます?
1
崩落箇所ありますが登山道は大丈夫です。
2020年01月11日 12:22撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所ありますが登山道は大丈夫です。
3
市街地近い標高200メートルにも満たないエリアとは思えない雰囲気に◎
2020年01月11日 12:29撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地近い標高200メートルにも満たないエリアとは思えない雰囲気に◎
2
いい感じの道で、気分も盛り上がります。
2020年01月11日 12:38撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの道で、気分も盛り上がります。
1
ボロボロで読めませんが南中峠か?2回目の交差箇所 以前は南中峠か六把峠の字が読めた気がしましたが…
2020年01月11日 12:40撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロで読めませんが南中峠か?2回目の交差箇所 以前は南中峠か六把峠の字が読めた気がしましたが…
1
二子山が望めます
2020年01月11日 12:48撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山が望めます
1
こういう箇所もあります 左を少し巻き気味に歩けば問題ありません
2020年01月11日 12:57撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう箇所もあります 左を少し巻き気味に歩けば問題ありません
1
ヤセ尾根終了し激下りです この後沢までの道分岐しますが、左の道を行きました 森戸川林道の終点に出る箇所逃し手前の道ずんずん行くと中沢の奥まで進んでしまい、少し焦ることになります(前回の反省)
2020年01月11日 13:05撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根終了し激下りです この後沢までの道分岐しますが、左の道を行きました 森戸川林道の終点に出る箇所逃し手前の道ずんずん行くと中沢の奥まで進んでしまい、少し焦ることになります(前回の反省)
1
今頃晴れてきました
2020年01月11日 13:22撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今頃晴れてきました
森戸林道です 安心して歩けますが、もっと手前の左が崖のエリアは落石注意した方が良いと思います
2020年01月11日 13:30撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森戸林道です 安心して歩けますが、もっと手前の左が崖のエリアは落石注意した方が良いと思います
2
結界となるゲートです ここからは普通の舗装道歩きます
2020年01月11日 13:44撮影 by F2, Droi
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結界となるゲートです ここからは普通の舗装道歩きます
2

感想/記録

万六尾根から笹尾根に出て歩くコースを検討してましたが体調や天候考慮し断念。景信山東尾根も朝には考えましたが、天候優れず富士山も見えなさそうなのでこれも断念。結局、三浦アルプス方面に久しぶりに行くことにしました。台風の被害がそこかしこにありましたが、かなり整備の手が入れられているようで、概ね快適に歩くことができ感謝しています。畠山方面に行くか中尾根行くか少し迷いましたが、大好きな中尾根をたどりました。こちらも台風の被害を感じずに、痩せ気味の素晴らしい尾根を楽しみました。FK1の先の鉄塔付近で大勢のシニア集団が昼食中でしたが、狭い登山道塞ぎかなり鬱陶しい感じでしたが、この時期の三浦アルプスは不快な蜘蛛の巣や藪もなく、あらためて素晴らしさを認識しました。次回は椿尾根を歩いてみたいと思います。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:855人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ