また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176800 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

暖冬の谷川岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道・水上ICから一般道を約30分。
谷川岳ロープウェイ・往復2100円(mont-bell割引あり)。駐車場1日・1000円。8:30〜16:30
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
1時間0分
合計
4時間55分
S天神平08:4509:45熊穴沢避難小屋10:30天狗の留まり場10:55谷川岳・肩の小屋11:00谷川岳11:1011:20谷川岳11:3011:45谷川岳11:5011:55谷川岳・肩の小屋12:3012:50天狗の留まり場13:10熊穴沢避難小屋13:40天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースあるが、熊穴沢避難小屋から上部は雪がモフモフのため、ステップが崩れ、特に下りは歩きづらい。上りでスノーシューを履いている人もいた。
「ホテル湯の陣」にロープウェイの券を持っていくと、400円引きで日帰り入浴できる。
その他周辺情報水上ICから谷川岳ベースプラザまでセブンイレブン、ファミリーマートがそれぞれ1軒ずつ。道の駅みなかみetc...。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ピッケル

写真

ずっと雲の中を登ってきたが、天狗ノ溜まり場を過ぎた辺りで一気に雲を抜けた。トマの耳より仙ノ倉岳、苗場山方面。
2020年01月11日 11:04撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと雲の中を登ってきたが、天狗ノ溜まり場を過ぎた辺りで一気に雲を抜けた。トマの耳より仙ノ倉岳、苗場山方面。
1
トマの耳に4回目の登頂!!
2020年01月11日 11:06撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳に4回目の登頂!!
2
オキの耳の道標は、ほとんど埋まっている。雪庇があるので、東側を望めない。
2020年01月11日 11:24撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳の道標は、ほとんど埋まっている。雪庇があるので、東側を望めない。
1
オキよりトマ。
2020年01月11日 11:31撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキよりトマ。
3
トマにあった面白い霧花。
2020年01月11日 11:42撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマにあった面白い霧花。
2
トマより雲海に武尊山&奥白根山。
2020年01月11日 11:45撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマより雲海に武尊山&奥白根山。
1
同じく雲海に至仏山&燧ヶ岳。
2020年01月11日 11:45撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく雲海に至仏山&燧ヶ岳。
1
肩ノ小屋より苗場山方面。雲が芸術的だった。
2020年01月11日 12:26撮影 by SP565UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋より苗場山方面。雲が芸術的だった。
3

感想/記録

天神平に到着時、山頂は望めず、天気予報を信じて、雲の中を登っていくと、天狗ノ溜まり場を過ぎた辺りで雲を突き抜けた。
山頂からは、雲海の先に苗場山、燧ヶ岳、至仏山、奥白根山、武尊山などを望んだ。
下山時、避難小屋を過ぎた頃には雲海は消え、耳二つを見上げ、日差しが暑いぐらいだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:350人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ