また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176843 全員に公開 山滑走 北海道

沖里河山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇>雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深川スキー場跡前に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
11分
合計
3時間21分
Sスタート地点08:5011:06沖里河山11:1712:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報深川インターチェンジからすぐ上の「あぐり工房まあぶ」へ。日帰り温泉500円、露天もあり。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Explorer 95_177cm+Vipec12 ストック シール
共同装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯電話 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ 無線機 ミラー メタ コッヘル ヒトココ

写真

深川スキー場跡地前、除雪を10分ほどして道道79号脇に駐車。
2020年01月11日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深川スキー場跡地前、除雪を10分ほどして道道79号脇に駐車。
歩き始めの様子。少し下ったすぐのところに、
2020年01月11日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めの様子。少し下ったすぐのところに、
登山コースの標示があった。沖里河山まで5.1kmとのこと。ここには過去に2回来ているが、これは初めて見た。雪で埋まっていたのか、その後に整備されたのか。
2020年01月11日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山コースの標示があった。沖里河山まで5.1kmとのこと。ここには過去に2回来ているが、これは初めて見た。雪で埋まっていたのか、その後に整備されたのか。
少し歩くと林道に雪上車のトレースがあり、これを辿ることになる。
2020年01月11日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと林道に雪上車のトレースがあり、これを辿ることになる。
下の方は忠実に林道を歩くしかないが、その内に適当にショートカットが出来る様になった。これは昔のスキー場のコース跡地だろう。
2020年01月11日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は忠実に林道を歩くしかないが、その内に適当にショートカットが出来る様になった。これは昔のスキー場のコース跡地だろう。
唐突に、(下りの)シュプールに当たった。(登りの)トレースが見当たらなかったので、雪上車で登ってスキーで降りたということか。
2020年01月11日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突に、(下りの)シュプールに当たった。(登りの)トレースが見当たらなかったので、雪上車で登ってスキーで降りたということか。
上部は幾つかのコースが取りうるが、帰りに歩いたり登り返しがなるべく無い様なコースを選択しつつ登った。
2020年01月11日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は幾つかのコースが取りうるが、帰りに歩いたり登り返しがなるべく無い様なコースを選択しつつ登った。
スキー場トップの跡地。ちょっとした空き地になっているが、何も残ってない。
2020年01月11日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップの跡地。ちょっとした空き地になっているが、何も残ってない。
さらにその上を、林の中や林道をしばらく歩くと、
2020年01月11日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにその上を、林の中や林道をしばらく歩くと、
最後の頂上への急登が見えた。左へ捲いた。
2020年01月11日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の頂上への急登が見えた。左へ捲いた。
頂上に到着。0℃。
2020年01月11日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。0℃。
4
天気が良いと展望が良いはずなのだが、今日は残念ながら。下り始めた頃から降雪がはじまった。
2020年01月11日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いと展望が良いはずなのだが、今日は残念ながら。下り始めた頃から降雪がはじまった。
今日はラッセルがなく運動としては軽すぎたので、稜線をもう少し歩こうかと思ったが、足を引っ掛けて膝にダメージを負うと帰れなくなりそうで、やめた。
2020年01月11日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はラッセルがなく運動としては軽すぎたので、稜線をもう少し歩こうかと思ったが、足を引っ掛けて膝にダメージを負うと帰れなくなりそうで、やめた。
積雪量は少ないが、やぶに悩まされることもなく、薄いパウダーが載っており、なかなか快調に滑れた。ただ、林道の圧雪は膝にこたえた。
2020年01月11日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量は少ないが、やぶに悩まされることもなく、薄いパウダーが載っており、なかなか快調に滑れた。ただ、林道の圧雪は膝にこたえた。
登りの際にはショートカットしたため見なかった看板。雪上車のトレースも分岐しており、一方は頂上じゃない何処かへ向かっているので注意。
2020年01月11日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの際にはショートカットしたため見なかった看板。雪上車のトレースも分岐しており、一方は頂上じゃない何処かへ向かっているので注意。
到着。到着してからしばらくすると降雪が激しくなってきた。
2020年01月11日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。到着してからしばらくすると降雪が激しくなってきた。
深川ICのすぐ上にある公共施設。駐車場もあるし、トイレも使える。
2020年01月11日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深川ICのすぐ上にある公共施設。駐車場もあるし、トイレも使える。
その近くに雪上車が2台止めてあった。ここに車を止めて歩き始める様にした方が、駐車に苦労しなくて良さそうだ。なお、道の向かい側には温泉施設(まあぶ)があって、下山後も便利。
2020年01月11日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その近くに雪上車が2台止めてあった。ここに車を止めて歩き始める様にした方が、駐車に苦労しなくて良さそうだ。なお、道の向かい側には温泉施設(まあぶ)があって、下山後も便利。

感想/記録

今の自分でも登降に苦労しなくても済みそうなルートとして、スキー場跡地を選択。積雪量はかなり少なかったが、それでもスキー場のコース跡では新雪があり滑降を楽しめた。しかし、林道の圧雪は固くて膝には応えた。
運動量としてはもの足りなかったが、もっと雪が多くて最後までコース跡を滑れる様になると、手頃でいいルートかも知れない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:458人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ