また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2177023 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

栂池・船越の頭の斜面途中まで BC 気持ち良いパウダー滑走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栂池高原スキー場の有料駐車場(千円)に車を駐めました。
ゴンドラ片道券(1445円)とリフト1回券(455円)で上に上がりました。リフト料金は事前に用意しておいた方が良いでしょう。
それにしても本音を言えば下りもゴンドラを使いたかった(^^;。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
37分
合計
5時間53分
Sスタート地点08:4209:35栂池パノラマウェイ 自然園駅09:3709:44栂池ヒュッテ09:4609:48栂池山荘09:4910:10楠川10:1111:39今日の最高地点11:5013:11楠川13:1613:35栂池自然園(栂池ビジターセンター)13:4013:41栂池山荘13:5113:52栂池ヒュッテ14:07ゴンドラリフト栂の森駅14:33栂池パノラマウェイ 栂池高原駅14:35駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

向かう途中で五竜岳が赤く染まり始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう途中で五竜岳が赤く染まり始めました。
2
栂池高原スキー場手前より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池高原スキー場手前より。
1
船越の頭の斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越の頭の斜面。
1
ゴンドラ、リフトと乗り継いでスタート地点に向かいます。今日は素晴らしい天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ、リフトと乗り継いでスタート地点に向かいます。今日は素晴らしい天気です。
3
白馬乗鞍岳。今日の第一候補でしたが、遠目でも風の影響が見て取れましたので、船越の頭の斜面に行き先を変更しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳。今日の第一候補でしたが、遠目でも風の影響が見て取れましたので、船越の頭の斜面に行き先を変更しました。
1
船越の頭の斜面。上の方は風の影響で堅そうですが、中腹から下は多分大丈夫。(実際そうでした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越の頭の斜面。上の方は風の影響で堅そうですが、中腹から下は多分大丈夫。(実際そうでした)
2
白馬鑓、杓子岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓、杓子岳。
5
八方尾根の向こうに五竜岳と鹿島槍。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根の向こうに五竜岳と鹿島槍。
4
さすが三連休かつ好天の今日と言うことで人が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが三連休かつ好天の今日と言うことで人が多いです。
昨日の疲れもあり、どんどん抜かれます(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の疲れもあり、どんどん抜かれます(^^;。
1
多くの人は白馬乗鞍岳の方に向かいましたが、私は栂池自然園の方へ。この時点で先行者はおそらく数人。その後10人ほどに抜かれました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの人は白馬乗鞍岳の方に向かいましたが、私は栂池自然園の方へ。この時点で先行者はおそらく数人。その後10人ほどに抜かれました(^^;。
1
白馬乗鞍岳東斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳東斜面。
1
正面に船越の頭の斜面と白馬岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に船越の頭の斜面と白馬岳。
船越の頭の斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越の頭の斜面。
1
白馬乗鞍岳に大きな雪煙が上がっています。ゴーッと言う音も聞こえてきますし、風が強そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳に大きな雪煙が上がっています。ゴーッと言う音も聞こえてきますし、風が強そう。
2
まだ地形が埋まりきっていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ地形が埋まりきっていません。
2
徐々に斜面を登っていきます。風が当たらずにさらさらのままです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に斜面を登っていきます。風が当たらずにさらさらのままです。
1
登っている隣の尾根の斜面が気持ち良さそうでしたので、下りはあちらを滑り降りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている隣の尾根の斜面が気持ち良さそうでしたので、下りはあちらを滑り降りました。
さすが雪が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが雪が多いです。
2
まだ誰も滑っていない斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ誰も滑っていない斜面。
1
どの斜面を滑ろうかきょろきょろしながら登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの斜面を滑ろうかきょろきょろしながら登っていきます。
1
今回滑るのはこの斜面にしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回滑るのはこの斜面にしました。
3
斜度はこれくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度はこれくらい。
1
南側が見えてきました。八方尾根無名沢、ガラガラ沢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側が見えてきました。八方尾根無名沢、ガラガラ沢。
今日はここまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまで。
斜面上部は風の影響を受けていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面上部は風の影響を受けていますね。
2
ではここから滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではここから滑ります。
1
その前に今日の展望を。栂池自然園。遠くに高妻山、浅間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に今日の展望を。栂池自然園。遠くに高妻山、浅間山。
八ヶ岳、南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス方面。
風の影響か若干もっさり気味でしたが柔らかい雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の影響か若干もっさり気味でしたが柔らかい雪です。
5
風の影響が無い斜面は一気にさらさらになります(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の影響が無い斜面は一気にさらさらになります(^^)。
4
この斜面はさらさら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面はさらさら。
4
急斜面、緩斜面を繰り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面、緩斜面を繰り返します。
2
今シーズン一番のパウダー滑走(^^)。ただし雪庇を崩した時にプチ雪崩(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン一番のパウダー滑走(^^)。ただし雪庇を崩した時にプチ雪崩(^^;。
7
ほとんどの人は向こう側の斜面を滑っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどの人は向こう側の斜面を滑っていました。
3
続いて登るときに目を付けておいた斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて登るときに目を付けておいた斜面。
ここもディープパウダー(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもディープパウダー(^^)。
3
なだらかになると低木が少し密になりますが、滑るスペースはあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかになると低木が少し密になりますが、滑るスペースはあります。
1
斜面の向きが東なので、日射の影響も少なく、雪は柔らかいままでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の向きが東なので、日射の影響も少なく、雪は柔らかいままでした。
2
シールを付けて戻ります。この辺から体力的にきつくなり休み休みになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールを付けて戻ります。この辺から体力的にきつくなり休み休みになりました。
1
斜面を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を振り返ります。
多くの人が滑った斜面が良く分かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの人が滑った斜面が良く分かります。
4
白馬乗鞍岳の斜面もシュプールだらけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳の斜面もシュプールだらけ。
2
林道、ゲレンデを滑り降ります。もう終わった足にはきつかった(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道、ゲレンデを滑り降ります。もう終わった足にはきつかった(^^;。
2

感想/記録

快晴が期待できた三連休初日、前日までの新雪に期待して栂池方面に出かけて来ました。当初は白馬乗鞍岳東斜面の予定でしたが、風の影響を受けている雰囲気でしたので、栂池自然園経由で船越の頭の斜面の登れるところまで行ってみることにしてみました。
日射で雪が腐ってしまうのではと心配でしたが、栂池自然園に向けて滑り降りる斜面は東に面しているため、日射の影響が少なく、かつ風の影響も受けにくく、20〜30cmの柔らかい新雪をたっぷりと滑ることが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:713人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 雪庇 雪崩 高原 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ