また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2177639 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

那須岳(大丸P〜三本槍岳)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候冬那須では貴重な無風快晴、気温も高くハードシェルは最後までザックの中。でも天気予報(SCW)どおり11時頃からガスってきた。下山時は真っ白。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬季は大丸Pからとなる。今年は道路の雪はほぼ無く、大丸P手前の一部のみ。雪不足でスキー場がオープンしてないので駐車場は混まなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いつもより雪は少ないです。
◆大丸P〜峠の茶屋
朝のうちは道路を渡るところがツルツル凍結しているので注意。積雪すると楽に歩けるのだけど。
◆峠の茶屋〜避難小屋(峰の茶屋)
峠の茶屋でアイゼン装着。なんとか雪はつながってました。
◆避難小屋〜朝日岳
剣ヶ峰トラバースが通過できます。鎖場も埋まってなかった。
◆朝日岳〜清水平
危険個所はありません。霧氷の中を楽しく歩けます。
◆清水平〜三本槍
丁寧に夏道を探せばツボ足でも踏み抜きは少なそう。でも先行トレースの間違いもあって踏み抜き多数。体が重たいのでスノーシュー使用。
その他周辺情報一年ぶりの那須、温泉を満喫しました。ペニーレインでパンを買って帰宅。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

大丸Pに向かう途中の展望台から、那須連山に月が沈む。雲一つない快晴、絶景が期待できそう。
2020年01月11日 05:53撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸Pに向かう途中の展望台から、那須連山に月が沈む。雲一つない快晴、絶景が期待できそう。
2
駐車場で準備していると夜が明けてきた。風もほとんどなく素晴らしい天気に恵まれた。
2020年01月11日 06:26撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場で準備していると夜が明けてきた。風もほとんどなく素晴らしい天気に恵まれた。
4
RW駅まで歩いてきたところで日の出。ただ飛行機が雲を引いているのでガスるかなと思ってた。午前中が勝負なので夜明けとともに出発。
2020年01月11日 07:01撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RW駅まで歩いてきたところで日の出。ただ飛行機が雲を引いているのでガスるかなと思ってた。午前中が勝負なので夜明けとともに出発。
3
峠の茶屋に到着。朝日岳に朝日が当たる。
2020年01月11日 07:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋に到着。朝日岳に朝日が当たる。
2
夏山では混雑する駐車場だけど今は朝日しか見えない。
2020年01月11日 07:23撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山では混雑する駐車場だけど今は朝日しか見えない。
1
登山口に到着、今年は雪が少ない。いつもなら狛犬の後ろからショートカットできるけど今年は夏道沿いに進む。
2020年01月11日 07:27撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着、今年は雪が少ない。いつもなら狛犬の後ろからショートカットできるけど今年は夏道沿いに進む。
登山道はなんとか雪がつながってた。茶臼岳も展望がよさそう。
2020年01月11日 07:46撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はなんとか雪がつながってた。茶臼岳も展望がよさそう。
2
本日の最初の目的地は朝日岳、いつもの冬より岩肌が見えてる。
2020年01月11日 07:59撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最初の目的地は朝日岳、いつもの冬より岩肌が見えてる。
3
順調に峰の茶屋避難小屋に到着、背景の青空がうれしい。
2020年01月11日 08:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に峰の茶屋避難小屋に到着、背景の青空がうれしい。
剣ヶ峰も雪が無い。トレースあるし、雪崩れや落石の心配が少なそうなのでトラバースを選択。
2020年01月11日 08:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰も雪が無い。トレースあるし、雪崩れや落石の心配が少なそうなのでトラバースを選択。
西側の展望、さすがに裏那須の山は雪がついてる。
2020年01月11日 08:15撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の展望、さすがに裏那須の山は雪がついてる。
避難小屋を後にして朝日岳に向かう。ここは風の通り道だけど、今日は冬那須の洗礼が無い優しい日。
2020年01月11日 08:16撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を後にして朝日岳に向かう。ここは風の通り道だけど、今日は冬那須の洗礼が無い優しい日。
剣ヶ峰トラバースはほぼ夏道沿いに歩ける。滑落には注意。
2020年01月11日 08:20撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰トラバースはほぼ夏道沿いに歩ける。滑落には注意。
里側には雲海が出てた。温泉の湯けむりが那須らしい。
2020年01月11日 08:25撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里側には雲海が出てた。温泉の湯けむりが那須らしい。
1
朝日岳の向かって進む。日陰は凍りついてる。
2020年01月11日 08:30撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の向かって進む。日陰は凍りついてる。
鎖に霧氷、昨日まで風は強かったのかな。
2020年01月11日 08:36撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖に霧氷、昨日まで風は強かったのかな。
6
茶臼岳と剣ヶ峰、素晴らしい天気です。
2020年01月11日 08:41撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳と剣ヶ峰、素晴らしい天気です。
2
燧と会津駒が綺麗に見えてた。
2020年01月11日 08:41撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧と会津駒が綺麗に見えてた。
朝日岳への登山道は岩々しているのでアイゼン歩行の練習になる。
2020年01月11日 08:41撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳への登山道は岩々しているのでアイゼン歩行の練習になる。
朝日の肩に到着、ここにザックをデポ。
2020年01月11日 08:57撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩に到着、ここにザックをデポ。
帰りは疲れてるので、先に朝日岳に登っておきます。
2020年01月11日 09:01撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは疲れてるので、先に朝日岳に登っておきます。
2
朝日岳に到着、360度の大展望。
2020年01月11日 09:10撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳に到着、360度の大展望。
3
ここから見る茶臼岳は大きい。
2020年01月11日 09:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る茶臼岳は大きい。
2
里側の展望、雲が抜けて晴れてきました。
2020年01月11日 09:10撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里側の展望、雲が抜けて晴れてきました。
登ってきた大丸P〜峠の茶屋Pが眼下に見える。
2020年01月11日 09:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた大丸P〜峠の茶屋Pが眼下に見える。
朝日岳から見るこの稜線展望はいつ見ても素晴らしい。大好きな景色です。
2020年01月11日 09:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳から見るこの稜線展望はいつ見ても素晴らしい。大好きな景色です。
1
清水平と1900m峰の奥に目的地の三本槍岳。清水平にはトレースも見えてる
2020年01月11日 09:15撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平と1900m峰の奥に目的地の三本槍岳。清水平にはトレースも見えてる
絶景を正面に朝日岳下山開始、晴れているうちに三本槍まで届きたい。
2020年01月11日 09:21撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を正面に朝日岳下山開始、晴れているうちに三本槍まで届きたい。
1
朝日岳を振り返る。太陽がまぶしい
2020年01月11日 09:25撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳を振り返る。太陽がまぶしい
この先は白サンゴのトレイル。
2020年01月11日 09:29撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は白サンゴのトレイル。
4
茶臼岳を望む。手前は朝日岳へのルートが見えてる。
2020年01月11日 09:35撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳を望む。手前は朝日岳へのルートが見えてる。
1
1900m峰を通過、後ろの三本槍岳を目指す。
2020年01月11日 09:42撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰を通過、後ろの三本槍岳を目指す。
1
裏那須の山を一望、素晴らしい展望です。
2020年01月11日 09:42撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏那須の山を一望、素晴らしい展望です。
茶臼岳と朝日岳、その先に一面の雲海。
2020年01月11日 09:45撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳と朝日岳、その先に一面の雲海。
1
清水平に下って、左側の三本槍岳を目指す。この先は雪原ハイキング。
2020年01月11日 09:46撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平に下って、左側の三本槍岳を目指す。この先は雪原ハイキング。
清水平まで下ってきました。目の前は1900m峰。帰りは登り返しが大変。
2020年01月11日 10:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平まで下ってきました。目の前は1900m峰。帰りは登り返しが大変。
三本槍岳に向かう。ハイマツがしっかり雪に埋まってないので、ルートを外すと踏み抜き多数。
2020年01月11日 10:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳に向かう。ハイマツがしっかり雪に埋まってないので、ルートを外すと踏み抜き多数。
茶臼岳の向こう側に不穏な雲が・・・
2020年01月11日 10:17撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳の向こう側に不穏な雲が・・・
このあたり先行者のトレースを追ったら踏み抜き多数でした。
2020年01月11日 10:23撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり先行者のトレースを追ったら踏み抜き多数でした。
1
踏み抜きの無い夏道に復帰、いつもの冬なら夏道なんてわからないのだけど。
2020年01月11日 10:28撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きの無い夏道に復帰、いつもの冬なら夏道なんてわからないのだけど。
2
猪苗代湖の先に磐梯山、右には安達太良山。
2020年01月11日 10:41撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖の先に磐梯山、右には安達太良山。
歩いてきた清水平を見下ろす、奥が雲海になっているので幻想的。
2020年01月11日 10:41撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた清水平を見下ろす、奥が雲海になっているので幻想的。
1
1900m峰〜茶臼岳方面、少し雲が出てきたけど、冬らしい素晴らしい展望。
2020年01月11日 10:51撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰〜茶臼岳方面、少し雲が出てきたけど、冬らしい素晴らしい展望。
1
三本槍岳に到着、遠くには飯豊連峰も。
2020年01月11日 10:54撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳に到着、遠くには飯豊連峰も。
2
裏那須の流石〜三倉山が大きく見える。少しガスってきたようです。
2020年01月11日 10:53撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏那須の流石〜三倉山が大きく見える。少しガスってきたようです。
5
甲子旭岳の真っ白いトンガリが美しい。正面に磐梯山。
2020年01月11日 10:54撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子旭岳の真っ白いトンガリが美しい。正面に磐梯山。
1
ガスが出てきたので下山開始。三本槍岳の山頂は景色が見れてよかった。
2020年01月11日 11:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきたので下山開始。三本槍岳の山頂は景色が見れてよかった。
清水平に下っていきます。
2020年01月11日 11:08撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平に下っていきます。
東側はまだ展望ありました。
2020年01月11日 11:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側はまだ展望ありました。
1
三本槍岳を振り返る、気温高いためか雲が増えてきた。最近の天気予報って正確。
2020年01月11日 11:15撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳を振り返る、気温高いためか雲が増えてきた。最近の天気予報って正確。
1
清水平の雪原を進む。いつもなら、もっと雪に埋まるのだけど、やはり雪不足。それでも一面の雪原風景は美しい。
2020年01月11日 11:16撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平の雪原を進む。いつもなら、もっと雪に埋まるのだけど、やはり雪不足。それでも一面の雪原風景は美しい。
1
三本槍岳の山頂が見え隠れ。まだ展望はありそう、スライドして登って行った人は景色見れたかな。
2020年01月11日 11:32撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳の山頂が見え隠れ。まだ展望はありそう、スライドして登って行った人は景色見れたかな。
2
清水平から見る朝日・茶臼・1900m峰。
2020年01月11日 11:38撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平から見る朝日・茶臼・1900m峰。
1
この時間まで素晴らしい晴天が持ったので良かった。
2020年01月11日 11:38撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間まで素晴らしい晴天が持ったので良かった。
1
かなりガスが増えてきた。
2020年01月11日 12:00撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりガスが増えてきた。
1900m峰の登り、帰りの登り返しは堪える。
2020年01月11日 12:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰の登り、帰りの登り返しは堪える。
2
1900m峰に戻ってきました。完全に真っ白となり、モノクロームの世界に。
2020年01月11日 12:25撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰に戻ってきました。完全に真っ白となり、モノクロームの世界に。
背景が青空でないと霧氷のトレイルも映えない。
2020年01月11日 12:36撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景が青空でないと霧氷のトレイルも映えない。
アイゼンを引っかけないように朝日岳登山道を下って行く。
2020年01月11日 12:48撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを引っかけないように朝日岳登山道を下って行く。
峰の茶屋避難小屋まで戻ってきた。避難小屋で休憩、天気よければ茶臼岳も登りたいと思ったけど真っ白だし疲れた。
2020年01月11日 13:10撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋避難小屋まで戻ってきた。避難小屋で休憩、天気よければ茶臼岳も登りたいと思ったけど真っ白だし疲れた。
1
登山口まで戻ってきた。今年は狛犬や鳥居は雪に埋まらないかもしれない。
2020年01月11日 14:02撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきた。今年は狛犬や鳥居は雪に埋まらないかもしれない。
アイゼンのまま大丸Pへの歩道を降りて下山しました。最後はガスったけど、おおむね良い展望が得られたので満足。
2020年01月11日 14:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンのまま大丸Pへの歩道を降りて下山しました。最後はガスったけど、おおむね良い展望が得られたので満足。
2

感想/記録

やっと天候に恵まれそうな休日、ちょうど一年ぶりの那須に行ってきました。正月はほとんど動かなかったから体が重たかったので、ゆっくり登山となってしまいました。那須は火山特有の開けた景色が堪能できるので楽しいですよね。雪は例年よりも少ないけど、それでも冬景色を十分に楽しめました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:299人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ