また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2178110 全員に公開 ハイキング 近畿

龍門山〜遅めの2020年初山行き〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR熊取駅前(バス乗り場は和歌山方面に向かって左手)から和歌山バス粉河駅前行きで往復(片道650円・40分・1本/1時間)。大阪方面からは南海電車で橋本まで行き、JR和歌山線に乗り換える方法もある。和歌山バスはICOCA等ICカードが使えないので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
8分
合計
4時間16分
Sスタート地点08:4409:49田代コース登山口09:5010:03中央コース登山口10:37明神岩10:3811:00龍門山11:24田代峠11:59田代コース登山口12:0513:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね道筋は明瞭。道標もよく整備されている。特に中央ルートは良好。上りはややきついが、距離が短いのであまり苦にならない。田代ルートは傾斜が緩い分距離が長く、下りは落葉や岩が多く滑り易かった。一部道筋が不明瞭な箇所あり、ルートを外さないよう注意。好みにもよるが、個人的には中央ルート〜田代ルート周回にして良かったと思う。粉河駅〜登山口まで1時間弱歩くので、暑い時期は対策を。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

和歌山バス粉河駅前バス停からスタート。
2020年01月12日 08:44撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和歌山バス粉河駅前バス停からスタート。
1
駅から登山口まで、紀ノ川を渡ってから相当歩く。真夏の時期はきついと思う。橋の向こうにこれから登る龍門山が見えている。
2020年01月12日 08:56撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から登山口まで、紀ノ川を渡ってから相当歩く。真夏の時期はきついと思う。橋の向こうにこれから登る龍門山が見えている。
1
集落の中にも登山道を示す道標あり、助かる。
2020年01月12日 09:13撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の中にも登山道を示す道標あり、助かる。
登ってきた方向を振り返る。
2020年01月12日 09:30撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた方向を振り返る。
2
登山道の始まりかと思いきや…
2020年01月12日 09:38撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の始まりかと思いきや…
再び舗装道と合流。山裾まで開発が進んでいる。
2020年01月12日 09:42撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び舗装道と合流。山裾まで開発が進んでいる。
漸く田代ルート登山口へ。今日は中央ルート登山口から登るので右手へ。
2020年01月12日 09:48撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く田代ルート登山口へ。今日は中央ルート登山口から登るので右手へ。
この日の登山ではこの辺りからの眺めが一番良かった。
2020年01月12日 10:02撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の登山ではこの辺りからの眺めが一番良かった。
6
中央ルート登山口。
2020年01月12日 10:03撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央ルート登山口。
登山道はこんな感じ。
2020年01月12日 10:08撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じ。
1
マンリョウ?の実
2020年01月12日 10:29撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンリョウ?の実
2
階段が整備されている箇所もあり。
2020年01月12日 10:31撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が整備されている箇所もあり。
全般的に木々があまり生えていない印象。山頂の説明板にその理由が書いてあった。
2020年01月12日 10:52撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全般的に木々があまり生えていない印象。山頂の説明板にその理由が書いてあった。
山頂着。この日は私以外に人はいなかった。
2020年01月12日 10:55撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。この日は私以外に人はいなかった。
9
手前の草木が伸びていて、眺望は予想外に良くなかった。紀ノ川を挟んで紀泉高原の山々が見える。
2020年01月12日 10:56撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の草木が伸びていて、眺望は予想外に良くなかった。紀ノ川を挟んで紀泉高原の山々が見える。
三角点は、山頂碑から少し田代峠寄りの目立たない場所にあった。
2020年01月12日 11:01撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は、山頂碑から少し田代峠寄りの目立たない場所にあった。
1
天気が良くないので、昼食は軽くパンで済ませ、田代峠に向かう。
2020年01月12日 11:03撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くないので、昼食は軽くパンで済ませ、田代峠に向かう。
緩やかに下りながら稜線歩き。
2020年01月12日 11:05撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに下りながら稜線歩き。
磁石岩。岩全体が磁石らしい。
2020年01月12日 11:10撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磁石岩。岩全体が磁石らしい。
4
山頂から田代峠までの植生もまばら。
2020年01月12日 11:14撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から田代峠までの植生もまばら。
田代峠。
2020年01月12日 11:24撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代峠。
田代コースの一部にはこのようなテープ誘導あり。
2020年01月12日 11:42撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代コースの一部にはこのようなテープ誘導あり。
道なりに歩いたつもりが、登山口の直前でルートを少し外してしまった。
2020年01月12日 12:02撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに歩いたつもりが、登山口の直前でルートを少し外してしまった。
1
なんとか予定ルートに復帰。
2020年01月12日 12:08撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか予定ルートに復帰。
下山時の道標もよく整備されている。
2020年01月12日 12:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の道標もよく整備されている。
集落の中を30分以上歩き、紀ノ川を渡り、粉河駅前着。登山終了。
2020年01月12日 13:00撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の中を30分以上歩き、紀ノ川を渡り、粉河駅前着。登山終了。

感想/記録
by zasan

遅くなってしまいましたが、2020年初めての山行きとして、一度登りたいと思っていた龍門山に行って来ました。山頂からの眺望は予想外に良くなかったですが、半月ぶりに気持ちの良い汗をかき、とてもすっきりしました。やはり山はいいですね。仕事その他が忙しい時でも、山行きは出来るだけ定期的に続けたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:254人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 高原 山行 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ