また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2178523 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

ニコルス山の会(番外編)、薊岳の霧氷、満喫しました。

日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候はれ。予想以上に暖かくなりました。
アクセス
利用交通機関
電車バス
(行き)
鶴橋 7:11 - 7:50 榛原 近鉄特急賢島行き \770 + 特急券\920
榛原駅 8:16 - 8:36 菟田野 奈良交通バス \520
菟田野 8:40 - 9:09 大又 東吉野村コミュニティバス \200

(帰り)
やはた温泉 17:50 - 18:16 菟田野 東吉野村コミュニティバス \200
菟田野 18:44 - 19:05 榛原駅 奈良交通バス \520
榛原 19:18 - 20:06 鶴橋 近鉄急行大阪上本町行き \770

※東吉野村コミュニティバスは乗車2時間前までに事前予約が必要です。
 変更・取消は、乗車1時間前までに連絡する事。
 予約・変更・取消 TEL:0746-42-0441

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
2時間5分
合計
7時間26分
S笹野神社09:1609:35平成滝百選7滝8壷09:4110:05入山口10:1510:41登山道合流10:4311:05小腹タイム休憩11:1312:25稜線出合13:3714:01薊岳14:1114:15薊岳(雌岳)14:56小屋ノ尾頭15:0015:13大鏡池15:1915:45古池辻16:16笹野神社16:2316:42やはた温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●笹野神社(大又バス停)〜入山口
 大又林道を50分ほど上っていきます。途中に七滝八壺や魚止滝など見所があり、なにより四郷川の流れがきれいです。
●入山口〜稜線出合
 今回の入山口はよくわかりませんでした。上る尾根は分かっているのですが取付き口が見つかりません。少し戻って手前の尾根に上がる作業道の橋を渡り四郷川の左岸を上流に進みますがふみ跡がありません。支流を渡渉して適当なところから尾根に上がりました。やっと古いテープを見つけそれを辿って進みますが、危険なトラバースや四駆での激登りの連続で、もう一つ上流側にある入山口から上ってくるルートに出合うまで20分ほどの激闘でした。
 その後も稜線までは斜度がなかなか緩むところがありませんでした。途中、明神平方面や金剛・葛城山方面が展望できるところもありますがほとんどが林間のコースです。細尾根になってくると稜線が近くなってきます。
●稜線出合〜薊岳〜木屋の尾頭
 稜線に出ると目の前に木の実矢塚が現われます。少しP1334の方へ下ると少しブナの広尾根になっており、今日は風もなく陽射しもポカポカなので、ここで右手に薊岳を眺めながら昼休憩にしました。
 薊岳へは細尾根を進み展望が開けてくるとやがて雄岳に着きます。山頂は狭いですが展望は抜群です。大峰山脈から台高山脈の峰々、奈良県の山々が一望できます。雄岳から雌岳、木屋の尾頭までは細尾根、岩場が続きます。この辺りは荒天になると通行がとても厳しいと感じました。
●木屋の尾頭〜笹野神社(大又バス停)
 木屋の尾頭からは普通の登山道に。大鏡池、古池辻を経てコンクリートの舗装路が現われたら笹野神社は近いです。

▼トイレ
 やはた温泉、大又バス停、大又林道の途中にあります。
▼登山届ボックス
 大又バス停の笹野神社側にあります。
 今回は事前に初めてヤマレコから奈良県警へ提出しました。
その他周辺情報★やはた温泉
 入浴料は\500。
 こじんまりとした檜風呂が気持ちいいです。
 休憩室は無料で利用できますが飲食はできません。

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ガス カートリッジ コッヘル コップ

写真

【榛原駅】霧氷バス、今年も始まりました。
2020年01月11日 07:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【榛原駅】霧氷バス、今年も始まりました。
2
【榛原駅】ですが我々はこちらから菟田野まで。菟田野からコミュニティバスに乗り換えます。
2020年01月11日 07:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【榛原駅】ですが我々はこちらから菟田野まで。菟田野からコミュニティバスに乗り換えます。
【大又】コミュニティバスはノンストップで大又に到着しました。
2020年01月11日 09:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又】コミュニティバスはノンストップで大又に到着しました。
2
【大又】同乗していた単独の男性、気さくにお話ししてくださいました。「また、上で会えるかも知れませんね」なんて言ってたら、本当に稜線で再会しました。
2020年01月11日 09:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又】同乗していた単独の男性、気さくにお話ししてくださいました。「また、上で会えるかも知れませんね」なんて言ってたら、本当に稜線で再会しました。
1
【大又】目指す方向に白い国見山、霧氷に期待しながら我々もスタートしました。
2020年01月11日 09:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又】目指す方向に白い国見山、霧氷に期待しながら我々もスタートしました。
3
【大又林道】七滝八壺にちょっと寄って行きます。
2020年01月11日 09:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又林道】七滝八壺にちょっと寄って行きます。
1
【大又林道】一段目は結構高いところから落ちています。落口が確認できませんでした。
2020年01月11日 09:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又林道】一段目は結構高いところから落ちています。落口が確認できませんでした。
2
【大又林道】林道は四郷川に沿って上って行きます。その四郷川の流れはきれいなエメラルドグリーンです。
2020年01月11日 09:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又林道】林道は四郷川に沿って上って行きます。その四郷川の流れはきれいなエメラルドグリーンです。
3
【大又林道】途中にあったトイレ。見た感じ定期的に清掃されてるようでした。
2020年01月11日 09:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又林道】途中にあったトイレ。見た感じ定期的に清掃されてるようでした。
3
【大又林道】魚止の滝。吊り橋を渡れば滝壺まで行けそうでしたが、吊り橋がちと苦手なもんで。(^^;
2020年01月11日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又林道】魚止の滝。吊り橋を渡れば滝壺まで行けそうでしたが、吊り橋がちと苦手なもんで。(^^;
1
【大又林道】林道から眺めました。(^^;
2020年01月11日 09:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大又林道】林道から眺めました。(^^;
1
【入山口〜稜線出合】今回の入山口です。正しいかは分かりません。もう少し上流の方まで見に行きましたが渡渉箇所が見つかりませんでした。乗りたいのは左側の尾根です。
2020年01月11日 10:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】今回の入山口です。正しいかは分かりません。もう少し上流の方まで見に行きましたが渡渉箇所が見つかりませんでした。乗りたいのは左側の尾根です。
2
【入山口〜稜線出合】四郷川の左岸を上流に向かって行きますが踏み跡やマークはありません。支流を渡渉して尾根に向かって登れそうなところから這い上がっていくとテープがあり一安心。
2020年01月11日 10:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】四郷川の左岸を上流に向かって行きますが踏み跡やマークはありません。支流を渡渉して尾根に向かって登れそうなところから這い上がっていくとテープがあり一安心。
1
【入山口〜稜線出合】四駆で登ります。Untkくんは緩んだところでGPSを確認中。
2020年01月11日 10:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】四駆で登ります。Untkくんは緩んだところでGPSを確認中。
【入山口〜稜線出合】危険なトラバースでした。
2020年01月11日 10:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】危険なトラバースでした。
2
【入山口〜稜線出合】まだまだ激闘は続きます。
2020年01月11日 10:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】まだまだ激闘は続きます。
1
【入山口〜稜線出合】20分ほど格闘しもう一つ上流側の入山口からのルートにやっと合流しました。やれやれですが急登はまだまだ続きます。
2020年01月11日 10:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】20分ほど格闘しもう一つ上流側の入山口からのルートにやっと合流しました。やれやれですが急登はまだまだ続きます。
2
【入山口〜稜線出合】薊岳方面の稜線がチラッと見えました。
2020年01月11日 10:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】薊岳方面の稜線がチラッと見えました。
1
【入山口〜稜線出合】斜度が緩む箇所も少しあります。
2020年01月11日 10:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】斜度が緩む箇所も少しあります。
1
【入山口〜稜線出合】もふもふもあります。(^^;
2020年01月11日 11:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】もふもふもあります。(^^;
1
【入山口〜稜線出合】前山や、
2020年01月11日 11:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】前山や、
1
【入山口〜稜線出合】水無山や、
2020年01月11日 11:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】水無山や、
2
【入山口〜稜線出合】明神平が見えました。建物はあしび山荘と思われます。
2020年01月11日 11:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】明神平が見えました。建物はあしび山荘と思われます。
1
【入山口〜稜線出合】ねこ顔?岩。
2020年01月11日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】ねこ顔?岩。
1
【入山口〜稜線出合】その「ねこ顔?岩」の上に出ると、金剛山や大和葛城山が間近に。
2020年01月11日 11:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】その「ねこ顔?岩」の上に出ると、金剛山や大和葛城山が間近に。
3
【入山口〜稜線出合】地元の生駒山もよく見えました。
2020年01月11日 11:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】地元の生駒山もよく見えました。
1
【入山口〜稜線出合】誰の作品でしょう。
2020年01月11日 11:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】誰の作品でしょう。
3
【入山口〜稜線出合】シモバシラをザクザク踏みしめて上って行きます。
2020年01月11日 11:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】シモバシラをザクザク踏みしめて上って行きます。
1
【入山口〜稜線出合】この辺りから白いものが現れましたが、これらは霧氷の欠片でした。
2020年01月11日 11:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】この辺りから白いものが現れましたが、これらは霧氷の欠片でした。
【入山口〜稜線出合】水無山から国見山の稜線がきれいです。
2020年01月11日 11:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】水無山から国見山の稜線がきれいです。
2
【入山口〜稜線出合】滑らないように慎重に上ります。チェーンスパイクがあれば安心して登れそうでした。
2020年01月11日 12:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】滑らないように慎重に上ります。チェーンスパイクがあれば安心して登れそうでした。
1
【入山口〜稜線出合】稜線近くになってきて青空が広がってきました。
2020年01月11日 12:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】稜線近くになってきて青空が広がってきました。
3
【入山口〜稜線出合】横を見れば美しい霧氷が広がっています。
2020年01月11日 12:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】横を見れば美しい霧氷が広がっています。
1
【入山口〜稜線出合】もうすぐ稜線です。ワクワクドキドキが止まりません。(^^;
2020年01月11日 12:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【入山口〜稜線出合】もうすぐ稜線です。ワクワクドキドキが止まりません。(^^;
1
【稜線出合】やった〜!ついに稜線にたどり着きました。
2020年01月11日 12:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】やった〜!ついに稜線にたどり着きました。
9
【稜線出合】木の実矢塚も白いです。
2020年01月11日 12:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】木の実矢塚も白いです。
2
【稜線出合】美しい。青空最高〜!ですね。(^_^)V
2020年01月11日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】美しい。青空最高〜!ですね。(^_^)V
8
【稜線出合】P1334の方に少し下ると霧氷の森です。
2020年01月11日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】P1334の方に少し下ると霧氷の森です。
2
【稜線出合】薊岳の霧氷を眺めながら・・・、
2020年01月11日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】薊岳の霧氷を眺めながら・・・、
1
【稜線出合】風も穏やかで暖かいのでこの辺りでお昼休憩にしました。
2020年01月11日 12:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】風も穏やかで暖かいのでこの辺りでお昼休憩にしました。
【稜線出合】先ずは霧氷と晴天にカンパ〜イ!
2020年01月11日 12:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】先ずは霧氷と晴天にカンパ〜イ!
2
【稜線出合】霧氷の欠片がポタポタ落ちてきます。
2020年01月11日 12:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】霧氷の欠片がポタポタ落ちてきます。
3
【稜線出合】次は熱燗、温まりました。(^^;
2020年01月11日 12:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】次は熱燗、温まりました。(^^;
2
【稜線出合】熱燗とお寿司はベストマッチです。
2020年01月11日 12:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】熱燗とお寿司はベストマッチです。
6
【稜線出合】〆はこれ「ヤバそば」、初物です。
2020年01月11日 12:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】〆はこれ「ヤバそば」、初物です。
2
【稜線出合】ブラック系和そば?味はなんだかよく分かりませんでした。(^^;
2020年01月11日 13:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】ブラック系和そば?味はなんだかよく分かりませんでした。(^^;
2
【稜線出合】デザートは「シーバスリーガル18年」でした。(^^;
2020年01月11日 13:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合】デザートは「シーバスリーガル18年」でした。(^^;
2
【稜線出合〜薊岳】ちょっとマッタリしすぎたので、ぼちぼち薊岳へ向かいます。
2020年01月11日 13:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】ちょっとマッタリしすぎたので、ぼちぼち薊岳へ向かいます。
1
【稜線出合〜薊岳】美しい霧氷。
2020年01月11日 13:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】美しい霧氷。
3
【稜線出合〜薊岳】やっぱり霧氷には青空ですね。
2020年01月11日 13:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】やっぱり霧氷には青空ですね。
2
【稜線出合〜薊岳】撮らされてしまいます。(^^;
2020年01月11日 13:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】撮らされてしまいます。(^^;
3
【稜線出合〜薊岳】見上げてばかりで進みません。
2020年01月11日 13:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】見上げてばかりで進みません。
4
【稜線出合〜薊岳】本当に凄いんです。
2020年01月11日 13:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】本当に凄いんです。
2
【稜線出合〜薊岳】美しいんです。
2020年01月11日 13:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】美しいんです。
4
【稜線出合〜薊岳】言葉が出てこない。
2020年01月11日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】言葉が出てこない。
3
【稜線出合〜薊岳】感動しています。
2020年01月11日 13:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】感動しています。
1
【稜線出合〜薊岳】霧氷の森に包まれて、
2020年01月11日 13:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】霧氷の森に包まれて、
1
【稜線出合〜薊岳】同じような写真で申しわけありませんが、本当に感動しています。
2020年01月11日 13:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】同じような写真で申しわけありませんが、本当に感動しています。
5
【稜線出合〜薊岳】展望が開けて、明神平方面の美しい稜線が見れました。こんなに美しく見えるなんて、感動の余韻を引きずっています。
2020年01月11日 13:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】展望が開けて、明神平方面の美しい稜線が見れました。こんなに美しく見えるなんて、感動の余韻を引きずっています。
2
【稜線出合〜薊岳】そしてあしび山荘にズームイン!
2020年01月11日 13:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】そしてあしび山荘にズームイン!
1
【稜線出合〜薊岳】木ノ実矢塚にも美しい霧氷が広がっています。
2020年01月11日 13:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】木ノ実矢塚にも美しい霧氷が広がっています。
4
【稜線出合〜薊岳】もう少しで山頂です。
2020年01月11日 13:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】もう少しで山頂です。
1
【稜線出合〜薊岳】薊岳雄岳に着きました。眼下の尾根にも霧氷が広がっています。
2020年01月11日 13:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】薊岳雄岳に着きました。眼下の尾根にも霧氷が広がっています。
4
【稜線出合〜薊岳】山頂の展望は抜群です。こちらは大台ヶ原。
2020年01月11日 13:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】山頂の展望は抜群です。こちらは大台ヶ原。
3
【稜線出合〜薊岳】こちらは高見山。霧氷はどうだったでしょうか?
2020年01月11日 13:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】こちらは高見山。霧氷はどうだったでしょうか?
2
【稜線出合〜薊岳】そしてコンカツ。
2020年01月11日 13:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】そしてコンカツ。
1
【稜線出合〜薊岳】大峰山脈方面は大普賢岳の右奥に八経ヶ岳と左端は釈迦ヶ岳かな?
2020年01月11日 13:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】大峰山脈方面は大普賢岳の右奥に八経ヶ岳と左端は釈迦ヶ岳かな?
3
【稜線出合〜薊岳】記念に相棒も。それにしても眼下の尾根の霧氷は美しい。
2020年01月11日 14:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】記念に相棒も。それにしても眼下の尾根の霧氷は美しい。
2
【稜線出合〜薊岳】名残惜しいけれど帰らなくては。
2020年01月11日 14:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【稜線出合〜薊岳】名残惜しいけれど帰らなくては。
1
【薊岳〜木屋の尾頭】こちらは雌岳山頂。展望はありません。
2020年01月11日 14:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薊岳〜木屋の尾頭】こちらは雌岳山頂。展望はありません。
1
【薊岳〜木屋の尾頭】細尾根が続くので慎重に下ります。
2020年01月11日 14:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薊岳〜木屋の尾頭】細尾根が続くので慎重に下ります。
1
【薊岳〜木屋の尾頭】振り返って名残の霧氷。
2020年01月11日 14:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薊岳〜木屋の尾頭】振り返って名残の霧氷。
2
【薊岳〜木屋の尾頭】ツートンの薊岳。右側に広がる霧氷の尾根に行かなかった事をちょっぴり後悔しております。
2020年01月11日 14:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薊岳〜木屋の尾頭】ツートンの薊岳。右側に広がる霧氷の尾根に行かなかった事をちょっぴり後悔しております。
4
【薊岳〜木屋の尾頭】木ノ実矢塚も遠ざかっていきます。
2020年01月11日 14:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薊岳〜木屋の尾頭】木ノ実矢塚も遠ざかっていきます。
1
【薊岳〜木屋の尾頭】まだまだ続く細尾根。
2020年01月11日 14:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薊岳〜木屋の尾頭】まだまだ続く細尾根。
1
【薊岳〜木屋の尾頭】霧氷も見納めです。
2020年01月11日 14:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【薊岳〜木屋の尾頭】霧氷も見納めです。
1
【木屋の尾頭〜笹野神社】ハート形の水溜まりが有りました。
2020年01月11日 14:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木屋の尾頭〜笹野神社】ハート形の水溜まりが有りました。
4
【木屋の尾頭〜笹野神社】大鏡池に寄りましたが、池には水がありませんでした。
2020年01月11日 15:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木屋の尾頭〜笹野神社】大鏡池に寄りましたが、池には水がありませんでした。
1
【木屋の尾頭〜笹野神社】黙々と下って来て暗くならない内に登山口の笹野神社に着けて良かったです。
2020年01月11日 16:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木屋の尾頭〜笹野神社】黙々と下って来て暗くならない内に登山口の笹野神社に着けて良かったです。
1
【笹野神社〜やはた温泉】さあ温泉に向かいましょう。途中で振り返ると国見山と水無山がきれいでした。
2020年01月11日 16:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【笹野神社〜やはた温泉】さあ温泉に向かいましょう。途中で振り返ると国見山と水無山がきれいでした。
1
【笹野神社〜やはた温泉】ゆっくり温まりましょう。(^_^)v
2020年01月11日 16:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【笹野神社〜やはた温泉】ゆっくり温まりましょう。(^_^)v
1
【笹野神社〜やはた温泉】湯上がりには堪りませんなあ。(^^;
2020年01月11日 17:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【笹野神社〜やはた温泉】湯上がりには堪りませんなあ。(^^;
1
【おまけ】榛原駅前にも焼肉屋さんが有りましたが、今日の反省会は京橋で。
2020年01月11日 20:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】榛原駅前にも焼肉屋さんが有りましたが、今日の反省会は京橋で。
3
【おまけ】最強の組み合わせ。(^^;
2020年01月11日 20:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】最強の組み合わせ。(^^;
4
【おまけ】たっぷり反省して帰りました。
2020年01月11日 21:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】たっぷり反省して帰りました。
2

感想/記録

今回のニコルス山の会(番外編)は、2020年霧氷狩り第一弾として未踏の薊岳へ行ってまいりました。当初の計画では木の実矢塚にも寄り道する予定でしたが、入山口取り付きでの激闘と稜線での気持ちいい昼休憩と薊岳までの霧氷に感動しお腹がいっぱいになり、薊岳山頂から見える木の実矢塚とそれに続く稜線上の輝く霧氷に上から眺めるだけで満足してしまいました。後で薊岳を振り返ってみたときに少し下って見ておけばよかったなあと白く輝く稜線を見てちょっぴり後悔しました。(^^;
今回の入山口は林道終点の駐車場に近い方ではなく、そこより少し下流側の方にしました。ヤマレコの足跡はたくさんありましたが、それはみんな古いデータなのではないでしょうか。踏み跡やマークがほとんどなく、危険なトラバースや這い上がるような急登もあるため、最近は使われてないコースと思われます。下りで使うのは到底無理だと思いました。林道終点の駐車場に近い橋のたもとから入山するのが無難です。
さて、霧氷はと言いますと1200m~1300mあたりから現れ始めました。登山道が白く見えるのは積雪ではなくて霧氷が落ちたものでした。今日は天気も良く暖かかったので午後からはボタボタ塊で落ちてきましたが、それでも青空が広がっていたおかげで十分美しい光景を楽しむことができました。後悔があるとすれば、薊岳から木の実矢塚の方へ少しくだったところにある広尾根の霧氷を見に行かなかった事。すぐそこなので山頂にザックをデポして行けばよかったのにもったいない事をしてしまいました。今度は明神平とセットで周回するのもいいかなと思っていますのでその時には絶対立ち寄りたいと思います。それぐらい美しく真っ白に輝いてましたので。
これで霧氷バス以外にも足を延ばせるところがまた1つ増えました。(^_^)V

今回も恵まれた天気と同行してくれたUntkくんに感謝です。
やっぱり山歩きは楽しいな。(^_^)V
次回は2/1(土)天女の舞の本チャンです。その前にOB会の年間スケジュールを決めなくては・・・。

★出会ったヒト
 行きのバスでご一緒した男性1名。薊岳登山口で分かれましたが稜線で再会。
 上りの尾根で下って来られた青年1人。
 お昼休憩中に明神平方面から来られた男性1人。
 それ以降は誰とも出会わず、存分に霧氷狩りが楽しめました。(^_^)V
★ニョロくん、カナちゃん情報
 冬眠中なのでなんの心配もいりません。(^_^)V
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/12
投稿数: 3327
2020/1/15 19:26
 行かれましたね
実践されて何よりです☺。
このエリアは奥が深いといいますか山深いのでなかなか一度ではまわりきれないですね(>_<)。霧氷は確かに1300mくらいからだったかもしれませんね。高見山ではなかったようなので💦。条件の境界が難しいです。次は明神平、目指してみてください。天女もでしたね🎵。
登録日: 2015/3/14
投稿数: 35
2020/1/15 20:44
 Re: 行かれましたね
ikajyuさん、こんばんわ。
コメントありがとうございました。
大又の最終バスが17:50発なのでギリギリまで歩くと8時間30分も時間が費やせます。
実際、朝のバスで同乗した方は「大又→薊岳→明神平→大又」の周回で1つ前の15:50発のバスで帰られたようなので、その周回もできそうだなと思いました。
問題はお昼にマッタリしてしまう事ですかね。(^^;
次の天女さんは「栃尾辻→カナビキ尾根→P1518→天女の舞→栃尾辻」の順に周回しようかなと考えてます。時間がタイトなのでお昼を控えめにしてね。
登録日: 2013/5/12
投稿数: 3327
2020/1/15 21:34
 Re[2]: 行かれましたね
そうなんですね 、いやはや恥ずかしながら私は公共手段派といいながら
明神はいつもグループの恩恵を受けているんですよ
これなら霧氷バスより余裕がありますね。
檜塚までピストンも出来そうです。
登録日: 2015/3/14
投稿数: 35
2020/1/16 0:42
 Re[3]: 行かれましたね
そうなんです。
いつかは桧塚まで行ってみたいと思っているのですが・・・、いかんせん奥深いです。
でもチャレンジできそうな気がしてきました。(^^;
話は変わりますが能郷白山の雪景色もきれいでしたね。白山や北アルプスの絶景が羨ましく拝見しました。特に笠ヶ岳は台風で登頂を断念した思い出があり、その秀逸な姿を見せてもらい、その時に無事に下山できて良かったなあという安堵感と裏腹に行きたかったなあという熱い思いがよみがえりました。(^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ