また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181288 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

大崩山(乗鞍スカイライン経由)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々パラパラ雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平湯トンネル手前のスカイライン入口に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
40分
合計
5時間47分
Sスタート06:0206:53平湯峠ショートカット上06:5607:50夫婦松08:1209:35尾根取り付き10:31大崩山10:3711:07尾根取り付き11:1611:34夫婦松11:41平湯峠11:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日から少ないところで2-3cm、多いところで10cmほど新雪が乗っていた。
大崩山稜線は完全にリセットされていて、前日⁈のスキー滑走トレースがようやく分かる程度。
その他周辺情報平湯の森。600円。
季節限定イクラ丼を食した。1500円。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

国道脇からヘッ電で出発。
2020年01月13日 05:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道脇からヘッ電で出発。
1
夫婦松は風が通って寒い。
2020年01月13日 07:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦松は風が通って寒い。
ショートカット部のテクニカルターン
2020年01月13日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット部のテクニカルターン
1
大崩山への尾根道に入る
2020年01月13日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山への尾根道に入る
1
大崩山稜線。いい感じの雪景色。
2020年01月13日 10:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山稜線。いい感じの雪景色。
1
もうすぐピーク。
2020年01月13日 10:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐピーク。
1
こんな感じでミシミシ亀裂が入って陥没する。
2020年01月13日 10:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでミシミシ亀裂が入って陥没する。
足元陥没、際どく難を逃れる。
2020年01月13日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元陥没、際どく難を逃れる。
5
山頂領域の彷徨
2020年01月13日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂領域の彷徨
1
ピークからちょっと下りて滑降準備。上には駐車場所が同じ2人組。
2020年01月13日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからちょっと下りて滑降準備。上には駐車場所が同じ2人組。
さてドロップ
2020年01月13日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてドロップ
1
Nishidenさん、パウダー満喫。
2020年01月13日 10:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Nishidenさん、パウダー満喫。
2
ひゃっほい
2020年01月13日 10:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひゃっほい
1
楽しかった
2020年01月13日 10:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しかった
1
シンモンさんも爽快に滑る。
2020年01月13日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンモンさんも爽快に滑る。
1
ショートカット地帯を下りて行く。
2020年01月13日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット地帯を下りて行く。
1
そしてスカイラインボブスレー
2020年01月13日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてスカイラインボブスレー
6時間足らずで行動終了。
2020年01月13日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間足らずで行動終了。
1

感想/記録

 前日のハイキングで、明日も休みだけどスキー行きませんかとシンモンさんに相談。しかし今どこでまともに滑れるかね、やっぱりスカイラインかねと言うことになった。

 6時前に国道158号平湯トンネル西側のスカイライン入口に到着、平湯方面への出口に1台、高山方面からの入口に1台既に止まっていて、どちらも準備中。皆狙いは同じ様だ。僕らは高山からの入口に付けた。シール付けて先ずは平湯峠へとゆるゆる道路を登る。途中3パーティー5人を抜くペースで、僕も調子悪くはなかったのだが、次第に靴擦れの症状が出てきた。足首-踵間の内側で左右似たところに両方。一昨日もそれなりにスキー靴での林道歩きがあっても何ともなかったのに、三連休毎日靴下を代えて、しばらく履いてなかった靴下のせいか。夫婦松で手当てをさせてもらったが、既に右側は皮が剥けて、以後はだましだましの歩きとなってちょっとペースが落ちたかと思う。ラッセルも少しはやったが、かなりシンモンさんに頼った。

夫婦松手前からガス中で、時折の風が寒い。積雪量もまともになって、ヘアピン地帯の連続ショートカットもトレースされていて順調に2280mのヘアピン終了点へ。猫岳方面はここからストレートの道路歩きになるが、ガスガス時の作戦通り大崩山への樹林帯の尾根に取り付く。僕は大崩が初登なのでこれで文句ない。ここはノートレースになるが、概ねシンモンさんのリードで、ご本人は上手くないルート取りもあったと言うが、僕から見て全て最善の判断をしていたと思っている。やはりガス中の大崩山山頂領域、平坦で南北に長く小ピークが並ぶ。GPSで探ってこの辺が山頂かと。彷徨して下降点に戻ると男女2人パーティーも登ってきた。さらにソロの男性も到着。一度猫岳に向かったが天気が厳しいのでこちらに戻って来て登り返したと。尾根下までのトレース付けは彼だったのだ。

尾根の滑降は、多少木が混んだところもあるが、僕には今シーズン初めてのまともなパウダーランで、満足満足。スカイラインのショートカット連続も忠実に登りルートを辿り、標高2030mからスカイライン上のトレースをボブスレー滑走となる。これがよく滑って速い速い、滑走距離6.75km、標高差620mを18分だった。

感想/記録

今日はNishidenさんと乗鞍スカイラインへ。猫岳・大崩山の予定。

上空はガスで覆われているので、視界がなければ大崩山-猫岳間はやめましょうと行動確認して入山。

前回の猫岳のときも思ったが、林道だらだらは精神的に疲れる。
ので、ついつい登れそうな斜面に突っ込んでいって変なトレースを作ってしまった。後続が使っていたようなので冷や汗…
そして正式なショートカットポイントに来るとすでに新しいトレースがあり(どこからか抜かれていた)、主は猫岳方面に向かっていた。
ガスに覆われているため樹林帯行動としましょうと大崩山の稜線にとりつく。
うっすらと滑走痕は見えるが、およそリセットされているようだった。
ここでも藪に突っ込んでいって変なトレースを作ってしまいました。申し訳なし。

ピーク周辺はツリーホールトラップ多数。注意必要。

稜線の上部1/3はふかふかパウダーを満喫。
そこから下は底付きするもののコントロールしやすく少々の藪は問題なく滑走してこれた。
林道に出れば、気温が低いため板が走る走る。
あっという間に車に戻った。

Nishidenさん、同行ありがとうございました。またよろしくお願いします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:671人

コメント

雪豹です。
こんばんわ、山中でお会いしました雪豹です。
トレースを使わせていただき、ありがとうございました。とても、登りやすいトレースで、感心しながら登りました。
私達も山頂直下で、音がして雪が落ち、ヒヤリとしました。
着いた頃は薄日もさし、穏やかだったので、まったりしてました。
しかし、今年は雪不足で、なかなかパウダーゲットが難しいですね。
また、何処かでお会いしたらよろしくお願いいたします。
2020/1/14 21:13
Re: 雪豹です。
雪豹さん、おはようございます。

名前も名乗らず大変失礼しました。
天国軍団及び飛騨の重鎮の方々の動向は毎年注視しており大変勉強させていただいております。
特に年末年始の藪をものともしない突っ込みよう(笑)、本当に頭が下がります。

2月にごんごん降り積もったら籾糠あたりでまたお会いできるのではないかと期待しております。
またよろしくお願いします。
2020/1/15 7:50
Re: 雪豹です。
雪豹さん
初めまして、だったでしょうか。
シンモンさんから、あの人が雪豹さんですと教えてもらいました。
大崩山への尾根のトレースはほとんどシンモンさんがつけています。
今北陸にはまともに滑れる山がなくて、行先悩みます。なので、雪豹さん達の記録が大変参考になります。
しばらく信州・飛騨方面に出向くことが多いと思いますので、またお会いできれば嬉しいです。よろしくお願いします。
2020/1/15 13:45
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ