また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181508 全員に公開 山滑走 甲信越

八方尾根 南と北斜面

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

今日もよい天気
宜しくお願いします。
2020年01月11日 06:42撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もよい天気
宜しくお願いします。
2
二股より
2020年01月11日 06:58撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股より
1
山と道の腰ベルトに付けられるジップパック
コンビニの貧乏パン愛用者なのですっぽり入るのはほんと有難い。
2020年01月11日 07:47撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と道の腰ベルトに付けられるジップパック
コンビニの貧乏パン愛用者なのですっぽり入るのはほんと有難い。
2
八方尾根ハイクアップ
2020年01月11日 08:52撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根ハイクアップ
3
スーパー快晴
2020年01月11日 09:58撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパー快晴
5
風もないしこんな日があるのか・・
2020年01月11日 09:58撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もないしこんな日があるのか・・
4
えっ?
ここ降りますか?
ってエントリーポイント(汗)
2020年01月11日 10:20撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ?
ここ降りますか?
ってエントリーポイント(汗)
6
なんとか無事に降りてきた。
これを楽しめる技術があるひとはほんと楽しみが何倍にも拡がるんだろうなと思います。
2020年01月11日 10:32撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか無事に降りてきた。
これを楽しめる技術があるひとはほんと楽しみが何倍にも拡がるんだろうなと思います。
4
頑張って スキーの技術あげます。
2020年01月11日 10:41撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って スキーの技術あげます。
3
登り返して
2020年01月11日 11:08撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して
2
シュプールが綺麗
2020年01月11日 11:44撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールが綺麗
2
なんと最高な天気
2020年01月11日 12:03撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと最高な天気
3
北斜面を滑ります。
2020年01月11日 12:16撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面を滑ります。
1
ガイド 頂き物の写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイド 頂き物の写真
5
ガイド 頂き物の写真

奇跡の1枚か(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイド 頂き物の写真

奇跡の1枚か(笑)
10
下に来たらデブリアドベンチャー
2020年01月11日 12:47撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に来たらデブリアドベンチャー
2
アドベンチャーの後の休息
2020年01月11日 12:59撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アドベンチャーの後の休息
2
ここからはもっとアドベンチャー(爆)
2020年01月11日 13:24撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはもっとアドベンチャー(爆)
4
川渡って あとは林道だけ
2020年01月11日 13:34撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川渡って あとは林道だけ
2
今日もビーコン有り難う❗️
2020年01月11日 14:02撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もビーコン有り難う❗️
5
ブーツは川の水でビチョビチョ
2020年01月11日 14:15撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブーツは川の水でビチョビチョ
2

感想/記録
by essan

ガイドさんに八方尾根をハイクアップし八方沢とビッグトライアングルに連れていってもらいました。
パウダーは溜まっているところがあるのねー

ガイドの力を見せつけられる充実したガイドツアーでした。
2日間 ジョニーさんお世話になりました。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/23
投稿数: 514
2020/1/14 1:44
 いーですねー!(^^)
essanさん、アルプスBC大満喫ですねー! お天気も最高で気持ちいい日でしたね♪
動画も拝見しました。すごいリアルに撮れてますね✨感動しました❗ 同時にもしかしたら欠点かも、、、、という点が見えましたので、僭越ながらヒントになればとコメントさせて頂きます。
左外足右ターンが苦手なご様子ですかね? 切り替えのために踏み換え動作が入っていてワンテンポ遅れるから、ターンの入りが遅くなってしまうのが原因かも知れません。左外足の時、右ターンの始動を右膝を谷側に返すイメージで(イメージなだけで本当は両足同時に返ってるはず)持っていきつつ、荷重を左足にかけてみてくださいませ(^^) ちなみに右外足はキレイに入ってますので、そのまま無意識で大丈夫です🙆♀
登録日: 2015/6/29
投稿数: 574
2020/1/14 9:43
 Re: いーですねー!(^^)
最高の2日間でした。
アドバイス有り難うございます。なんとなくイメージはできました。抜重の後、右膝を返す(右スキー小指側のエッジに先にのる感じでしょうか?)
たしかに最近 子供たちの付き合いでゲレンデを滑ってますが右足荷重左ターンからの切り替えで左足がV字に踏み出されるんです。条件が厳しくなればなるほど(ターン途中での雪面変化等)現れます。私の中では実は右足に上手に乗れていなくて、そのために、次のターンへの上体の抜重方向が進行方向に出来てない、それを隠すため体がに左足を軸より外側に出しているのではないか?と考えてます。

今、私は内脚の膝を返すということが出来ずにX膝?みたいでカッコ悪いのでそれを治そうとゲレンデでは楽しんでます。
25年近くスキーを休んでいて2年前から開始して適当に滑ってましたが、今年からゲレンデ用のマテリアルも買って上達を意識し始めるとスキーって楽しいですね✨
登録日: 2016/11/23
投稿数: 514
2020/1/14 19:00
 Re[2]: いーですねー!(^^)
BCの爽快さは何物にも代えられませんよね(^^)!
>抜重の後、右膝を返す(右スキー小指側のエッジに先にのる感じでしょうか?)
そうですね、新雪だと多少の抜重があった方がターンしやすいと思うのでそのイメージです。ちなみにゲレンデやデコボコした悪雪では、上に抜く抜重はしないまま膝を返します。抜重すると、せっかく貯めた荷重が板への推進力に変わらないので勿体無いのと、悪雪ではポジションが不安定になって板がバタつきます。

>切り替えで左足がV字に踏み出されるんです。条件が厳しくなればなるほど(ターン途中での雪面変化等)現れます。
V字に開く事をシェーレンと言ってます。シェーレンになる理由は外足に乗りきれないのが原因です。つまり、右ターンに入る前に左足に体重移動が出来ていないのだと思います。私も実は左外側右ターンが苦手で、滑り込みが足らない時は同じように左足に乗りきれずに不恰好になったりしますので、良く分かります。
シェーレンを意識的に直すために、例えばですが、切り替え時の斜滑降パラレルの状態で、次の外足を一歩外に開き出して、そのまま乗り込むという練習も有効かも知れません。ステップターンの基礎練習みたいな感じです。ただし、これをやる時には、ある程度抜重が出てしまうので膝を返すターンの方法とは少し違ったイメージになって来るかも知れませんが、外足にしっかりと乗るイメージを付けるには良いと思います。
後は、ターン時には外側の肩を斜面と水平にするイメージてターンを仕上げて行くと、自然に外足に乗っている形になると思います。いくつか練習方法あると思いますので、essanさんに「コレだ!」と感じるものでゲレンデで実践するのが一番かな〜と思いますヨ(^^)

>今年からゲレンデ用のマテリアルも買って上達を意識し始めるとスキーって楽しいですね✨
そーなんですよね〜!追及すればするほどきりがないですが(^_^;) 昔所属していた基礎スキーチームに「BC追求したら限界を感じて基礎スキーを習うべきだと思った」という理由で入会してきた友達がいました。彼も5年くらいかけてテクニカル取ってましたよ(^^) essanさんも是非こちらの世界にもどうですか〜?(笑)
登録日: 2015/6/29
投稿数: 574
2020/1/14 20:59
 Re[3]: いーですねー!(^^)
有り難うございます。
メチャクチャ間違った解釈ではなかったみたいで安心しました。
全然違いますよ とか言われちゃうのかと(爆)
とりあえず子供たちは競技部でお世話になっているので、私もそちら方面で練習していこうかと思っています。
でもこれ以上趣味が増えると練習する時間がありません(汗)

人生は楽しいですね✨

関連する山の用語

林道 デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ