また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2196905 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

中倉山 石塔尾根途中敗退

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銅親水公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
3分
合計
3時間3分
S銅親水公園入口BS09:0110:10横場山10:1111:17井戸沢堰堤ヘアピンカーブ11:58足尾銅親水公園12:0012:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡は薄い。崩落箇所あり
その他周辺情報やしおの湯
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

感想/記録
by jzz20

石塔尾根と呼ばれるルートで行きましたが、核心部と呼ばれる辺りで林道に降りて引き返しました
中倉山までは届きませんでしたが、横場山は踏みました
(どこが山頂かわかりませんでしたが)


9:00 出発

導水管橋のたもとから尾根を登ります

ヤマレコの足跡で見ると結構な数の足跡があるのでそれなりの踏み跡があるのかと思いきや、踏み跡は薄いです

結構な斜面を草を掻き分けながら登っていきます

鹿避けの柵を伝って登っていきます
何箇所か柵を行き来できるところもありますが、登りは右手側に柵がある側で大丈夫です

初めのピークに登ると緩やかな斜面になります

10:15 横場山?

ヤマレコの地図では横場山となってますが、どこが山頂なのかわかりませんでした

一旦下ります

中倉山特有のボロボロと崩れる岩とズルズル滑る斜面と格闘しながら進みます

かなり崩れてる箇所に来ました
核心部です

この時点で時計は10時20分
スタートから1時間半歩きましたが、地図で見ると先はまだまだありそうです

同行者はこういうルートがどうも苦手らしく、集中力が切れそうでした

ふと見ると林道が見えました

ここで選択です
がんばって登るか、少しがんばって林道に降りるか

この先もこういった場所がありそうなので、集中力を切らすと危険と判断し、林道に降りることにしました

林道につながる涸沢に降りるまでもズルズルで難儀しました

林道に出て一安心
昼休憩にします

中倉山はなかなか奥が深いです

昼食後に林道を降りましたが、導水管橋まではあっという間でした

川の水が少ないので渡れそうなところで対岸に渡って公園に向かいます

12:05 駐車場

中倉山には届きませんでしたがなかなか楽しかったです
あったかい時期はもっと草が伸びるのでこのルートは大変そうです


このあとはやしおの湯でさっぱりしました


写真つき詳細記事は以下から
https://clim.ganbagroup.com/rec/20200111.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:89人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 崩落 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ