また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2203414 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

女神山 伝説に彩られた山里のシンボル

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 風やや強し 時折風花舞う
アクセス
利用交通機関
車・バイク
堀切登山口向かいの案内前に3台ほど可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間36分
休憩
13分
合計
1時間49分
S堀切登山口11:4511:55休んで見っせ12:0112:16月舘分岐12:20見返り峠12:29カタクリ平12:31女神山12:3612:37カタクリ平12:3912:48見返り峠12:52月舘分岐13:07月舘登山口13:34堀切登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題のない歩きやすい道です。山頂近くではやはり急登になります。
月舘コースは分岐後の杉林の中で、水害の跡らしい土砂の流れた跡があります。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

道路沿いにある女神山の案内板に導かれて、堀切登山口に。登山道の案内板のところで3台ほど駐車できる。
2020年02月02日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路沿いにある女神山の案内板に導かれて、堀切登山口に。登山道の案内板のところで3台ほど駐車できる。
道路を渡った先に登山道がスタート
2020年02月02日 11:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を渡った先に登山道がスタート
こんな感じで風当たりの少ない歩きやすい道
2020年02月02日 11:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで風当たりの少ない歩きやすい道
ここは「休んでみっせ」という展望地。椅子も置いてあり、阿武隈の山がよく見える。
2020年02月02日 11:57撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは「休んでみっせ」という展望地。椅子も置いてあり、阿武隈の山がよく見える。
2
手前から木幡山・口太山・麓山・日山かな?
2020年02月02日 11:58撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から木幡山・口太山・麓山・日山かな?
千貫森の向こうには安達太良が見える。少し木立が邪魔。
2020年02月02日 11:59撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千貫森の向こうには安達太良が見える。少し木立が邪魔。
2
林道七ツ森線に降りると改めて登山ポストがある
2020年02月02日 12:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道七ツ森線に降りると改めて登山ポストがある
尾根に登り着くと左はクヌギ林、右はアカマツと杉の林
2020年02月02日 12:17撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に登り着くと左はクヌギ林、右はアカマツと杉の林
月舘分岐。国土地理院の地図にある点線とは少し違っている。
2020年02月02日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月舘分岐。国土地理院の地図にある点線とは少し違っている。
その先でまたベンチのある広場がある。風が当たらず休むのによい。安達太良は雪雲に覆われてしまった。
2020年02月02日 12:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先でまたベンチのある広場がある。風が当たらず休むのによい。安達太良は雪雲に覆われてしまった。
山頂へあと一歩
2020年02月02日 12:31撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へあと一歩
山頂の岩と石祠。花塚山とは岩の質が違って凝灰岩のようだ。
2020年02月02日 12:32撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岩と石祠。花塚山とは岩の質が違って凝灰岩のようだ。
1
これがご神体。
2020年02月02日 12:33撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがご神体。
3
一等三角点があります
2020年02月02日 12:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点があります
1
あたらめて山頂からの展望
2020年02月02日 12:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたらめて山頂からの展望
吾妻もすっかり隠れてしまった
2020年02月02日 12:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻もすっかり隠れてしまった
北には霊山が大きい
2020年02月02日 12:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北には霊山が大きい
1
南の広々とした風景の奥に、郡山市街と思えるビルの影が見えた
2020年02月02日 12:37撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の広々とした風景の奥に、郡山市街と思えるビルの影が見えた
山頂から下ったこの辺り「カタクリ平」と呼ばれる花の群生地らしい
2020年02月02日 12:40撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下ったこの辺り「カタクリ平」と呼ばれる花の群生地らしい
この時期の花はこうだよね
2020年02月02日 12:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期の花はこうだよね
1
月舘分岐から月舘コースに入ると、道が少し荒れている
2020年02月02日 12:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月舘分岐から月舘コースに入ると、道が少し荒れている
この案内のあるところが林道
2020年02月02日 12:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内のあるところが林道
その下から見る花塚山
2020年02月02日 13:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下から見る花塚山
どんどん降りていくと棚田があった
2020年02月02日 13:04撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん降りていくと棚田があった
3
途中には桑畑もありました
2020年02月02日 13:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中には桑畑もありました
此方が月舘口。しっかり舗装された駐車場があります。
2020年02月02日 13:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方が月舘口。しっかり舗装された駐車場があります。
案内図によるといろいろと名石や名勝があるようです
2020年02月02日 13:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図によるといろいろと名石や名勝があるようです
暖かい日差しでオオイヌノフグリが沢山花開いてました
2020年02月02日 13:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい日差しでオオイヌノフグリが沢山花開いてました
3
月宮神社にも立ち寄りました
2020年02月02日 13:12撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月宮神社にも立ち寄りました
1
改めて案内板やガイド本を見ると非常に伝説の多い山でした
2020年02月02日 13:12撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて案内板やガイド本を見ると非常に伝説の多い山でした
1

感想/記録

二つ目の山は川俣の街のシンボルと書かれていた女神山へ。
登山コースは南斜面に向いて風も当たらず暖かい。やはり麓から見て形のいい山は急登をこなすことになる。コースはよく整備され、所々ベンチや展望台もある。
山頂からは雄大な眺望が広がっているが、残念なことに奥羽の山々は雪雲が掛かってしまった。そしてご神体の岩とそれにまつわる数々の伝説。それらのすべてが地元の人々を引き付けるのだろうと思われた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:221人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ