また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2204072 全員に公開 ハイキング 甲信越

興因寺山と二つの淡雪山(甲府名山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千代田湖横の綺麗なトイレの近くの路肩に止めました。すぐにカモが寄ってきて訴えかけます。エサあげてもよかったのかなぁ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
50分
合計
2時間58分
S千代田湖駐車場09:5010:10中峠10:10金子峠10:4810:58淡雪山の露岩11:13淡雪山11:33興因寺山11:4511:55穴口峠12:01昭和池12:48千代田湖駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
淡雪山は標高が高いけど見晴らしもなく、全然淡雪山に見えないけどなぜか標識があったほうの時間です。
コース状況/
危険箇所等
登山口までとそこから金子峠までが踏み跡が不明瞭なところがあります。興因寺山から左右に降りる道があり間違えやすいかも。さらに左に行ってすぐに左に降りる階段(きっと鉄塔の方々が作られた道)があり、そっちにいってしまいそうになります。まー行ってもきっと問題なく降りられそうですが、、
危険な場所はありません。
その他周辺情報甲府盆地は温泉だらけ。アットホームな炭酸泉の山口温泉がおススメです。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ 地図アプリ ハイカー保険カード ココヘリ 熊鈴
共同装備 レジャーシート ファーストエイドキット

写真

きれいなトイレの横のここに車を止めました。すぐにカモが寄ってきます。余ってるカメのエサでも持って来ればよかったかも。
2020年01月31日 09:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなトイレの横のここに車を止めました。すぐにカモが寄ってきます。余ってるカメのエサでも持って来ればよかったかも。
1
登ってきた道に戻り、駐在所の前を帯那山の方に進み、左の二つ目の道を行きます。ここをずっとまっすぐ!最後は急登です。
2020年01月31日 12:43撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道に戻り、駐在所の前を帯那山の方に進み、左の二つ目の道を行きます。ここをずっとまっすぐ!最後は急登です。
1
急登を登り、山に沿って右に回り込むとこの峠に着きます。
2020年01月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り、山に沿って右に回り込むとこの峠に着きます。
1
このお地蔵さんのところから登り始めます。少しだけ道が不明瞭です。
2020年01月31日 10:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお地蔵さんのところから登り始めます。少しだけ道が不明瞭です。
1
金子峠の手前に2mくらいの大きなものが。峠の看板だったのでしょうか。
2020年01月31日 10:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金子峠の手前に2mくらいの大きなものが。峠の看板だったのでしょうか。
1
金子峠からは甲府盆地が一望できます。ここまで車でこれるのでここから登ってもいいかもしれません。簡単すぎますが、、
2020年01月31日 10:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金子峠からは甲府盆地が一望できます。ここまで車でこれるのでここから登ってもいいかもしれません。簡単すぎますが、、
1
金子峠から登ってすぐのところにある見晴らしが良さそうな建物。宗教団体の建物で拝観無料と書かれてました。淡雪山と同じ高さかも。。。
2020年01月31日 10:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金子峠から登ってすぐのところにある見晴らしが良さそうな建物。宗教団体の建物で拝観無料と書かれてました。淡雪山と同じ高さかも。。。
1
すぐに淡雪山。昇仙峡のような岩岩と白い砂。淡雪という表現がぴったりです。
2020年01月31日 10:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに淡雪山。昇仙峡のような岩岩と白い砂。淡雪という表現がぴったりです。
1
その隣のちょっぴり高い場所。こっちが山頂と思ったら、淡雪山露岩と、2m高いね。ここからの甲府盆地の風景すごかったです。
2020年01月31日 10:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その隣のちょっぴり高い場所。こっちが山頂と思ったら、淡雪山露岩と、2m高いね。ここからの甲府盆地の風景すごかったです。
1
でしばらく歩いたら、なんと淡雪山の標識。下は2年前にnanakatuさんがつけられたもの。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1373090.html
上は先日の片山や天狗山にあったものと同じ標識。
でもなんでここが淡雪山なの?
2020年01月31日 11:12撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でしばらく歩いたら、なんと淡雪山の標識。下は2年前にnanakatuさんがつけられたもの。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1373090.html
上は先日の片山や天狗山にあったものと同じ標識。
でもなんでここが淡雪山なの?
1
もう少し進むともう興因寺山。見晴らしは少しいいが、鉄塔の横で電磁波が気になる。
2020年01月31日 11:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し進むともう興因寺山。見晴らしは少しいいが、鉄塔の横で電磁波が気になる。
しかもここは例の標識がなく、なんと東京都武蔵野市の山岳会の標柱のみ。うーん!ここが最終目標だったのでなんかね、、
2020年01月31日 11:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかもここは例の標識がなく、なんと東京都武蔵野市の山岳会の標柱のみ。うーん!ここが最終目標だったのでなんかね、、
1
下の峠まで降りてあとはお池を見ながら帰ることに。
2020年01月31日 11:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の峠まで降りてあとはお池を見ながら帰ることに。
1
昭和池。ため池ですね。
2020年01月31日 12:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和池。ため池ですね。
少し金子峠の方に歩いて大正池。ここも自然はなさそう、、
2020年01月31日 12:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し金子峠の方に歩いて大正池。ここも自然はなさそう、、
もどるとまたまたカモさんがお出迎えです。ありがとう!
でも足も大丈夫だったし、疲れなかったよ。
2020年01月31日 12:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もどるとまたまたカモさんがお出迎えです。ありがとう!
でも足も大丈夫だったし、疲れなかったよ。
1
撮影機材:

感想/記録

リハビリをかねて軽めの山へ。思いついたのが先日の甲府名山の続き。手軽に行けて楽しく歩けました。見晴らしがいいのがステキなコースです。
ただ淡雪山が2つ、標識はなぜあそこなのか、甲府名山と名付けたからには説明文なり、統一した標柱がほしいですね。手帳を見ればわかるのかな。
まあ手帳と標柱と本人を一緒に写さないと完登を認めてもらえないようなのでどうでもいい話ですが。観光を机上で勝手に計画して歩く人のことを考えなかった行政のエゴを感じた歩きでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:184人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ