また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2206117 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 絶望のガスから感動の青空へ

日程 2020年02月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候最初完全ホワイトアウト、その後、一気の晴れ渡り。北西風10m前後、気温氷点下5度前後で昼からはおそらくプラスに転じて暖かい。
朝、くろがね小屋泊のパーティーが山頂アタックも撤退してきた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あだたら高原スキー場無料。レストハウス内に夜間利用可能なトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
41分
合計
6時間37分
S奥岳登山口07:0708:05八の字08:0608:25勢至平分岐08:42金明水08:55くろがね小屋09:1610:36矢筈森10:3710:44峰ノ辻分岐10:48沼尻分岐11:27安達太良山11:3812:38仙女平分岐12:57あだたら山ロープウェイ 山頂駅13:05薬師岳13:1013:13五葉松平13:1413:43奥岳登山口13:4413:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
わかん必携。
視界があれば危険箇所はないがホワイトアウトだとGPSがないと簡単に遭難しそう。
くろがね小屋から先はわれわれが先頭脛ラッセルで後続2名がついてきたが結局われわれはコースを大きく右に外しており後続に迷惑をかけてしまった。軌跡を見るととりあえず尾根通しでは登っていたよう。お一人とは後で山頂で再会。
この日の登頂者はたぶん、5-6人。
写真の一番最後にホワイトアウト時の軌跡載せています。特にこの辺りのログは決して参考にしないでください。
その他周辺情報奥岳の湯650円、JAFで600円。

写真

安達太良山奥岳登山口。
2020年02月03日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山奥岳登山口。
2
ではここから登山道へ。
2020年02月03日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではここから登山道へ。
2
大量のつららが。
2020年02月03日 07:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大量のつららが。
3
最初こそ旧道がやや急だったがその後はひたすら緩やかな登りを進む。
2020年02月03日 08:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初こそ旧道がやや急だったがその後はひたすら緩やかな登りを進む。
くろがね小屋到着。上部は真っ白だが。
2020年02月03日 08:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋到着。上部は真っ白だが。
3
mettyoさん、行くというので、ホワイトアウトへ突入。
2020年02月03日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mettyoさん、行くというので、ホワイトアウトへ突入。
3
てきとうに登っていったらだいぶルートを右に外れてこのでかい岩横をきわどく左にトラバース。
2020年02月03日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てきとうに登っていったらだいぶルートを右に外れてこのでかい岩横をきわどく左にトラバース。
2
全然周りが見えず、また、GPSをガン見しながら進む。
2020年02月03日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然周りが見えず、また、GPSをガン見しながら進む。
2
こんな感じ。これは完全修行系だわ。
2020年02月03日 10:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。これは完全修行系だわ。
2
うーん、どっち行ったらいいのかわからず片手には常にGPS。
2020年02月03日 10:41撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、どっち行ったらいいのかわからず片手には常にGPS。
3
間近になってこういうのも視界に。
2020年02月03日 10:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近になってこういうのも視界に。
1
お!なんか、太陽を感じるぞ。
2020年02月03日 10:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!なんか、太陽を感じるぞ。
3
なんか晴れてきたぞ!
2020年02月03日 10:57撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか晴れてきたぞ!
4
おぉ!青空だ!!
2020年02月03日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ!青空だ!!
5
おぉー!晴れたー!!
2020年02月03日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉー!晴れたー!!
3
なんてことだ。
2020年02月03日 11:04撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてことだ。
3
一気に晴れ渡り眼前に安達太良山の鋭鋒。超感動。
2020年02月03日 11:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に晴れ渡り眼前に安達太良山の鋭鋒。超感動。
6
過去にないほどの感動体験かも。
2020年02月03日 11:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去にないほどの感動体験かも。
4
太陽と雲と青空と雪と影と。絶妙の組み合わせ。
2020年02月03日 11:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽と雲と青空と雪と影と。絶妙の組み合わせ。
6
もとはいったい何?
2020年02月03日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もとはいったい何?
3
いやぁ、これはやばい。やばすぎる。原始の地球にポツンとmettyoさん。
2020年02月03日 11:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、これはやばい。やばすぎる。原始の地球にポツンとmettyoさん。
9
やったぜ!安達太良山乳首、山頂!!
ホワイトアウトの中、登ってきて本当によかった!
2020年02月03日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぜ!安達太良山乳首、山頂!!
ホワイトアウトの中、登ってきて本当によかった!
10
山頂からの大絶景。
2020年02月03日 11:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの大絶景。
3
たったの二人きりの山頂。
2020年02月03日 11:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たったの二人きりの山頂。
4
ちょっと降りてきて、安達太良山!
2020年02月03日 11:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと降りてきて、安達太良山!
8
感動しすぎておなかすいて休憩。
2020年02月03日 11:41撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感動しすぎておなかすいて休憩。
3
計り知れないほどの素晴らしい景色。
2020年02月03日 12:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計り知れないほどの素晴らしい景色。
5
すばらしすぎる。
2020年02月03日 12:06撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしすぎる。
7
ほんとうに登ってきてよかった。
2020年02月03日 12:06撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとうに登ってきてよかった。
4
かわいいプチモンがたくさん。
2020年02月03日 12:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいプチモンがたくさん。
2
プチモン兄弟。
2020年02月03日 12:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチモン兄弟。
3
風紋、雪原。
2020年02月03日 12:17撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風紋、雪原。
2
このまま冷凍庫にいれて持ち帰りたい。
2020年02月03日 12:19撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま冷凍庫にいれて持ち帰りたい。
2
左を向いた大型哺乳類、何に見えるかな?
2020年02月03日 12:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を向いた大型哺乳類、何に見えるかな?
3
最高の雪山ハイキング。
2020年02月03日 12:27撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の雪山ハイキング。
4
mettyoさん、怪獣を飼い馴らす。
2020年02月03日 12:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mettyoさん、怪獣を飼い馴らす。
2
さぁ、薬師岳展望台へ。
2020年02月03日 12:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、薬師岳展望台へ。
3
薬師岳。ゴーン。
2020年02月03日 13:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。ゴーン。
3
昨日登った吾妻山あたり。
2020年02月03日 13:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った吾妻山あたり。
4
こちらは蔵王だ。
2020年02月03日 13:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは蔵王だ。
2
薬師岳からの安達太良山。
2020年02月03日 13:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳からの安達太良山。
3
今日は最高の空を見せてくれた。
2020年02月03日 13:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は最高の空を見せてくれた。
7
あ、撮られてた笑。
2020年02月03日 13:04撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、撮られてた笑。
4
最後はスキー場の閉鎖されているゲレンデを歩いて。
2020年02月03日 13:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はスキー場の閉鎖されているゲレンデを歩いて。
3
ゴール!!
2020年02月03日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!!
4
くろがね小屋から西側の稜線までのルートは決して参考にしないでください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋から西側の稜線までのルートは決して参考にしないでください。
3

感想/記録
by Murphy

超感動体験。
ヤマレコデータによればこれまで約3年ちょっとで170日ほど山歩きをしてきたが、今日の体験はその中でも1位2位を争うほどの感動体験。
予報では午前中は晴れだったが、くろがね小屋から先は上部が全く見えないホワイトアウト。
昨日の西吾妻もホワイトアウトで、今日は、もう、帰ろうよと内心思いながら、mettyoさんに、「これ(ホワイトアウト)、上行く??」と恐る恐る聞いてみると、「行ってみたいです♪」と何とも軽やかなお返事。マジか、おいおい、と口には出さずに、「ま、そうね、とりあえず、行ってみようか、万が一晴れるかもしれないし」と全く心にもない返しで、ホワイトアウト急登へ突入。ひたすら急登を進み、ある程度、傾斜が緩んだところでGPSを見ると、何とそこは大きく右に迂回するように登っていた。もう周りはほんとうに真っ白で何にも見えない。ワカンをつけて、何とか安全なルートを進みつつ、途中、やや、きわどいトラバースを、ピッケルで足場を作りながら、ワカンで進み、何とか、稜線に出た。これは、修行だわーと思いつつ、無心に何も見えないが安達太良山山頂方面に進むと、何と何とあっという間に素晴らしい晴れ上がりが訪れた。
これまで悪天からの晴れ上がりの経験は何度かあったが、今日のように完全ホワイトアウト、ルートファイしながら、ほとんど視界がない中、GPSだけが頼りで完全修行系と思っていたところに訪れた突然の晴れ上がり、そして目の前に現れた迫力の安達太良山、誰もいない見渡す限りの人間の存在を感じない大雪原。過去、快晴の中、目にしてきた数々の夏、冬の名峰よりも格段に美しく、素晴らしい光景で、そのあまりの急展開に度肝を抜かれた。安達太良山は、紅葉登山で一度だけ来たことがあるが、恐ろしいほどの人人人で二度来るかと思った山だが、厳冬期、平日、数人の登山者はいたが撤退してくるほどのガスでほとんど周りが見えない中、たどり着いた稜線での晴れ上がり、そしてそこでの絶景は、ほぼ誰もいない二人だけのために安達太良山の神が用意してくれたご褒美のようだった。
訪問者数:643人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/23
投稿数: 392
2020/2/4 21:45
 晴れてよかったね(^^)
奇跡の待ってる系ですね〜(^^)
良い景色が見れて良かった♪♪♪
でも、、、あんまり褒められた判断じゃあ無いかもですよ😅下手したらまた遭難しますよ。次回はホワイトアウトは勇気ある撤退で〜!
登録日: 2015/7/29
投稿数: 631
2020/2/4 22:33
 Re: 晴れてよかったね(^^)
こんばんは〜。
あまりの急展開にビビりましたネ。
はい、よーく肝にめいじておきます😅
また?雪崩滑落は一応自力下山しましたよ👍️まぁ、でも、雪山は一層の注意が必要ですね!
あ、もしかしてあっちのことかな?たしかに。。
ありがとうございます🙇

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ