また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2207602 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

船底新道>内山>鍋山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
別府駅、バス:猪ノ瀬戸下車・明礬温泉乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
13分
合計
6時間50分
S猪の瀬戸08:2609:35猪ノ瀬戸園地10:24船底新道分岐10:3111:32船底12:03内山12:0913:17塚原越14:19鍋山15:16明礬温泉・脱衣所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
別府駅から朝一番の由布院行きバスの乗って猪の瀬戸バス停で下車、冬枯れで径がわかりやすく気楽に歩いていたら異なる林道を上がってしまった。見える景色に疑問を感じ気づいた次第。船底新道から船底までは径はいいが石が多く不安定な歩きを強いられる。内山からの下りは雪で滑りやすかったがロープが張り渡してあり頼り切ってしまった。鍋山の尾根では途中で下りの尾根を若干取り違えたがすぐに気づいた。見通しが良いことに助けられた。
コース状況/
危険箇所等
船底新道は石が多く歩きづらい。危険個所なしだが、ルート確認は十分行うこと。
その他周辺情報明礬温泉で入浴
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

別府駅発07:35由布院行きバスに乗車、
2020年02月05日 07:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別府駅発07:35由布院行きバスに乗車、
東山小中学校で降りる生徒、校区を問わない公立
2020年02月05日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山小中学校で降りる生徒、校区を問わない公立
猪ノ瀬戸バス停で湿原側に降りて道路下を渡る
2020年02月05日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪ノ瀬戸バス停で湿原側に降りて道路下を渡る
冬枯れの湿原に流れる小沢を渡る
2020年02月05日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの湿原に流れる小沢を渡る
湿原から離れて
2020年02月05日 08:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原から離れて
表示板:山桜の大木と山桜
2020年02月05日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示板:山桜の大木と山桜
冬枯れの時期はルート指示のテープがよく見える
2020年02月05日 08:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの時期はルート指示のテープがよく見える
ツタが絡まって
2020年02月05日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツタが絡まって
改めてルート確認、林道を進む
2020年02月05日 08:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めてルート確認、林道を進む
不明なポリバケツ、径がおかしいかも
2020年02月05日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不明なポリバケツ、径がおかしいかも
戻ってルート確認、20分のロス
2020年02月05日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってルート確認、20分のロス
登山道方向を示す標識確認
2020年02月05日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道方向を示す標識確認
辿るべき林道を確認
2020年02月05日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿るべき林道を確認
正面に鶴見岳
2020年02月05日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に鶴見岳
気象庁の火山関連の観測施設
2020年02月05日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気象庁の火山関連の観測施設
ここから登山道に
2020年02月05日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道に
登山道上の樹が石を噛んで倒れている、いったん降りて通過
2020年02月05日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道上の樹が石を噛んで倒れている、いったん降りて通過
瘤が特徴的
2020年02月05日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瘤が特徴的
径をテープで再確認
2020年02月05日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
径をテープで再確認
船底新道への分岐
2020年02月05日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船底新道への分岐
1
広い径が続いている
2020年02月05日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い径が続いている
崩れているところもしばしば、一方かつての石垣も確認できる
2020年02月05日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れているところもしばしば、一方かつての石垣も確認できる
ルート標識もある
2020年02月05日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート標識もある
由布岳の塚原側の崩壊地
2020年02月05日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳の塚原側の崩壊地
縦走路から合流した地点を振り返る
2020年02月05日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路から合流した地点を振り返る
地面には空洞が多い、火山地域の特徴?
2020年02月05日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面には空洞が多い、火山地域の特徴?
1
雪が現れてきた、登山靴の踏み跡がある
2020年02月05日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が現れてきた、登山靴の踏み跡がある
鞍ノ戸への尾根沿いの縦走路
2020年02月05日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍ノ戸への尾根沿いの縦走路
1
船底、遠くに別府湾と高崎山
2020年02月05日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船底、遠くに別府湾と高崎山
内山への登りは赤テープ多数、ミヤマキリシマの株が行く手を邪魔に
2020年02月05日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山への登りは赤テープ多数、ミヤマキリシマの株が行く手を邪魔に
鞍の戸方面を振り返る
2020年02月05日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍の戸方面を振り返る
大きな岩に道標が
2020年02月05日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩に道標が
高崎山もうっすらと確認できる
2020年02月05日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎山もうっすらと確認できる
直ぐに扇山方面・シャクナゲ尾根への分岐
2020年02月05日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに扇山方面・シャクナゲ尾根への分岐
そのまま縦走路を
2020年02月05日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま縦走路を
観測施設がある
2020年02月05日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観測施設がある
内山を背景に観測施設を振り返る
2020年02月05日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山を背景に観測施設を振り返る
下りのルートはロープに助けられる
2020年02月05日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのルートはロープに助けられる
ロープ横の苔から胞子が出ていた
2020年02月05日 12:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ横の苔から胞子が出ていた
崩壊しているところにもロープが設置されている
2020年02月05日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊しているところにもロープが設置されている
塚原越も近い
2020年02月05日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚原越も近い
塚原越から明礬方面へ
2020年02月05日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚原越から明礬方面へ
瘤が特徴的、ヒメシャラ?
2020年02月05日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瘤が特徴的、ヒメシャラ?
火山ガスの抜けた大岩
2020年02月05日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山ガスの抜けた大岩
この岩の方が特徴的
2020年02月05日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の方が特徴的
鍋山方面の尾根分岐点
2020年02月05日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋山方面の尾根分岐点
尾根上の径ははっきりしている
2020年02月05日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の径ははっきりしている
尾根を降りていくもすぐ右にも分岐した尾根が見える、鍋山方面ではない?戻る
2020年02月05日 13:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を降りていくもすぐ右にも分岐した尾根が見える、鍋山方面ではない?戻る
乗り換えた尾根から鍋山の湯付近の青シートが見える
2020年02月05日 14:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り換えた尾根から鍋山の湯付近の青シートが見える
扇山方面の展望もある
2020年02月05日 14:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山方面の展望もある
1
鍋山手前のピーク
2020年02月05日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋山手前のピーク
尾根からテープを確認して離れる
2020年02月05日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からテープを確認して離れる
急な斜面の火入れ跡に出た
2020年02月05日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面の火入れ跡に出た
1
右脇を恐る恐る降りていくと抜けるルートがあった
2020年02月05日 14:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右脇を恐る恐る降りていくと抜けるルートがあった
1
林道脇に降りてきた
2020年02月05日 14:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇に降りてきた
さらに続いている火入れ跡を林道から確認
2020年02月05日 14:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに続いている火入れ跡を林道から確認
火入れ跡に登る径も見える
2020年02月05日 14:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火入れ跡に登る径も見える
時間に余裕があるので、明礬薬師寺方面に沢を登る
2020年02月05日 14:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので、明礬薬師寺方面に沢を登る
横にはたくさんの地蔵
2020年02月05日 15:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横にはたくさんの地蔵
梅も咲いて
2020年02月05日 15:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅も咲いて
鶴寿泉で入浴後、改めてお賽銭とともに感謝
2020年02月05日 15:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴寿泉で入浴後、改めてお賽銭とともに感謝
1

感想/記録

静かな歩きを楽しめた。往路バスから見えた志高湖周辺の草地には雲雀、帰路の明礬周辺の畑は菜の花の黄色がきれいだった。一方高所では雪雲に覆われ小雪混じりの天候で別府湾がほとんど見えないことが残念だった。明礬バス停にバス着直前に到着したが、以前訪れた近くの風呂を覗いてみることにした。幸い入浴者2人、11時から4時ごろまでは比較的空いているそうだ。入浴料は入口地蔵様のお賽銭。若干熱めの湯でバスを30分遅らせた価値は十分あった。温まった体で帰りのバスもゆったり。
お賽銭のみで入れる強酸性の湯「鶴寿泉」
http://bepple-beppu.com/kakujusen
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:170人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2812
2020/2/5 22:43
 懐かしい鶴寿泉
kichichan さん こんばんは。
中津在住時は、由布岳方面に行くと決まって、湯布院か明礬温泉へ寄っていました、それ以外でも温泉だけを目的に良く入浴しに出かけていましたよ、それと露天風呂もね、
お山は船底新道と言っても新道とは程遠いい荒れた道の地味なコースをよく歩かれましたね、お疲れ様でした。
登録日: 2016/10/5
投稿数: 93
2020/2/7 9:48
 Re: 懐かしい鶴寿泉
地元の方も利用している小さな湯船の温泉に山行後に浸かることもいいですね、朝晩をさければ日常的な利用者を邪魔することになりませんし。入浴時にあった静岡在住の方から親しく話を聞くことができました。仕事を辞めてから車で九州を回りこの時は自炊宿に宿泊しているそうです。
鶴見岳周辺は2016年の熊本地震で崩壊が進み、内山までの石楠花尾根、鞍ケ戸の尾根は登山規制されていました。船底新道は規制が解除されていることに気づいたので確認してきたところです。
https://www.city.beppu.oita.jp/sangyou/nourinsuisan/tozankisei.html
機会があればまた九州の温泉にもお越しください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ