また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209011 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰 三峰山 BC 少雪ながら滑走可、まさかの真っ白

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、ただし稜線は真っ白
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧道和田峠のビーナスライン入口のゲート前に車を駐めました。ここは4台ほどは駐められそう。少し諏訪側に戻った路肩にも数台駐められるスペースがあります。道路には積雪や凍結はありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
37分
合計
4時間46分
Sスタート地点06:3507:03和田峠07:0408:38三峰茶屋08:46三峰大展望台分岐08:4709:07三峰山09:3610:31三峰茶屋10:3711:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は9割ほどは積雪があります。トレースがあればスノーシューはいらないかも知れませんが、トレースが無ければスノーシューは必要でしょう。ビーナスラインもほぼ積雪に覆われ、10〜30cmほど積もっています。

写真

ゲート前に車を駐めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前に車を駐めます。
1
最初は雪が少ないですが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は雪が少ないですが、
1
カーブを曲がると雪が一気に増えます。吹き溜まりは30cm以上。朝はほぼ全面クラスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブを曲がると雪が一気に増えます。吹き溜まりは30cm以上。朝はほぼ全面クラスト。
ゲートの脇を通過。この辺りの積雪は10cmほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの脇を通過。この辺りの積雪は10cmほど。
カーブミラーのショートカット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブミラーのショートカット。
登りはショートカットルートをたどりました。ただ下りは滑りやすさを優先してビーナスラインを下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはショートカットルートをたどりました。ただ下りは滑りやすさを優先してビーナスラインを下りました。
この先のカーブでショートカットルートに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先のカーブでショートカットルートに進みます。
うっすらトレースがありますね。先週末?あたりにスキーヤーが2人訪れたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらトレースがありますね。先週末?あたりにスキーヤーが2人訪れたようです。
切り開きのオープンバーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り開きのオープンバーン。
稜線に出ました。ところがこの辺りだけ、どんよりした雲で覆われています。こんなはずじゃなかったのに(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。ところがこの辺りだけ、どんよりした雲で覆われています。こんなはずじゃなかったのに(^^;。
1
北アルプスは快晴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは快晴。
1
目指す三峰山。そのうち晴れるだろうと楽観視していたのですが...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す三峰山。そのうち晴れるだろうと楽観視していたのですが...。
1
三峰山。南側斜面は雪がほとんどありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山。南側斜面は雪がほとんどありません。
霧ヶ峰、八ヶ岳方面。隙間から南アルプスがきれいにみえていますので、曇っているのはやっぱりここだけみたい(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰、八ヶ岳方面。隙間から南アルプスがきれいにみえていますので、曇っているのはやっぱりここだけみたい(^^;。
1
元気を出して稜線を歩き始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気を出して稜線を歩き始めます。
ただ南向き斜面の登山道は頻繁に雪切れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ南向き斜面の登山道は頻繁に雪切れ。
この先も雪がつながっていません。また稜線は15m/秒くらいの強風が突きつけていて極寒です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先も雪がつながっていません。また稜線は15m/秒くらいの強風が突きつけていて極寒です。
たまらずにすぐ下の道路におります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまらずにすぐ下の道路におります。
ここは風が遮られて弱く助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは風が遮られて弱く助かります。
三峰山東斜面が見えてきました。さすがにそれなりに白いですが、期待したほど真っ白ではありません(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山東斜面が見えてきました。さすがにそれなりに白いですが、期待したほど真っ白ではありません(^^;。
山頂をズーム。笹がまだ埋まりきっていませんね。果たして滑れるだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をズーム。笹がまだ埋まりきっていませんね。果たして滑れるだろうか。
1
真ん中の斜面も同様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の斜面も同様。
一番手前の斜面も同様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番手前の斜面も同様。
1
山頂に向けて歩き始めますが、吹きさらしで極寒です。多分今シーズン一番の寒さです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて歩き始めますが、吹きさらしで極寒です。多分今シーズン一番の寒さです。
2
山頂が近づくほどに風が強まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づくほどに風が強まります。
東側は雪が吹き溜まっていて真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は雪が吹き溜まっていて真っ白。
真ん中の斜面上部の様子。うーん(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の斜面上部の様子。うーん(^^;。
1
真ん中の斜面下部の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の斜面下部の様子。
2
山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
2
やっぱり笹が少し気になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり笹が少し気になります。
2
東斜面。標高差165mの広大でメローな斜面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面。標高差165mの広大でメローな斜面です。
山頂まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
1
ここだけ本格的雪山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ本格的雪山。
3
三峰山山頂。ちょうどぎりぎりガスがかかっていて展望は無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山山頂。ちょうどぎりぎりガスがかかっていて展望は無し。
3
手も顔も足もみなかじかんできましたので、急いで滑る準備をして滑り始めます。少しだけ稜線を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手も顔も足もみなかじかんできましたので、急いで滑る準備をして滑り始めます。少しだけ稜線を戻ります。
1
東斜面上部から見下ろします。後から思えばこのまま真っ直ぐ真下にも滑れたような気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面上部から見下ろします。後から思えばこのまま真っ直ぐ真下にも滑れたような気がします。
左側の尾根上がほぼ真っ白に見えましたので、今回はこちら方向に滑り始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の尾根上がほぼ真っ白に見えましたので、今回はこちら方向に滑り始めます。
上部は10cmほどの柔らかい雪が吹き溜まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は10cmほどの柔らかい雪が吹き溜まっていました。
2
ただこの先は半分もなか雪(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただこの先は半分もなか雪(^^;。
1
途中で斜面中央にトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で斜面中央にトラバース。
雪が柔らかいと笹を踏み抜いて大変なのですが、今回はほぼクラストしていてスキーがほとんど沈みません。吹き溜まりをたどって滑り降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が柔らかいと笹を踏み抜いて大変なのですが、今回はほぼクラストしていてスキーがほとんど沈みません。吹き溜まりをたどって滑り降ります。
北東斜面の積雪はさすがに多めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東斜面の積雪はさすがに多めです。
モナカ気味ですが、かちかちで無くさくさくでしたので普通にターンして滑ることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モナカ気味ですが、かちかちで無くさくさくでしたので普通にターンして滑ることが出来ました。
2
斜面一番下まで普通に滑ることが出来ました。次回新雪が積もったときは最高の斜面になりそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面一番下まで普通に滑ることが出来ました。次回新雪が積もったときは最高の斜面になりそう。
2
道路まで降りると風は弱風になります。ここでシールを付けて道路を登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路まで降りると風は弱風になります。ここでシールを付けて道路を登り返します。
真ん中の斜面を見上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の斜面を見上げます。
いつもパウダーが吹き溜まる斜面。ここで急に日差しが。いつもなら登り返して滑るのですが、今回はあまりの寒さゆえさっさと帰ります(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもパウダーが吹き溜まる斜面。ここで急に日差しが。いつもなら登り返して滑るのですが、今回はあまりの寒さゆえさっさと帰ります(^^;。
三峰山を振り返ります。あと1時間もしたらガスが晴れて青空になりそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山を振り返ります。あと1時間もしたらガスが晴れて青空になりそう。
浅間山。こちら側の斜面も滑ったことがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。こちら側の斜面も滑ったことがあります。
1
赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳。
3
車山と富士山。車山北面、沢渡スキー場跡斜面も、ここから見るかぎりはそれなりに雪が付いているように見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山と富士山。車山北面、沢渡スキー場跡斜面も、ここから見るかぎりはそれなりに雪が付いているように見ます。
2
鷲ヶ峰。北面は雪が多そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰。北面は雪が多そう。
3
やっぱり晴れてきました(^^;。でも寒いので帰ります。帰りはビーナスラインを滑り降りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり晴れてきました(^^;。でも寒いので帰ります。帰りはビーナスラインを滑り降りました。
1

感想/記録

先週末に蓼科山から眺めた三峰山がずいぶんと白く見えましたので、そろそろ滑れるかなと期待して快晴予報のこの日の早朝、出かけて来ました。
スタート時は晴れでしたが、間もなく日差しが無くなり、山頂まではまさかの真っ白に。多分下る頃には晴れるだろうなと思ってましたが、まさにその通り(^^;。ただ今シーズン一番の冷え込み&強風であまりに寒く、登り返す気力も無くそのまま下りました。
東斜面の積雪はまあまあそれなり。笹が少しだけ顔を出していますが、雪が締まっていますので、問題無く滑ることが出来ました。
一昨日降ったと思われる新雪が稜線に10cmほど。斜面の所々にも吹き溜まっていました。
今の雪がベースになり、この上に新雪が積もったら最高の斜面になると思います。次回は降雪直後の快晴の日を狙って訪れたいと思います。
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ