また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209081 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

マイナス2℃でテムレスを試す@花巻広域公園

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広い駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
0分
合計
2時間24分
Sスタート地点12:4715:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:47 スタート(0.00km) 12:47 - ゴール(3.15km) 15:11
コース状況/
危険箇所等
整備された遊歩道
その他周辺情報金谷温泉他多数。

写真

まずテムレスをはめる。
2020年02月07日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずテムレスをはめる。
3
降ったー>雪、斜面でセルフアレストを試す。
2020年02月07日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降ったー>雪、斜面でセルフアレストを試す。
2
テムレスをはめた手でアイゼンをつけてみる。
2020年02月07日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テムレスをはめた手でアイゼンをつけてみる。
2
登りなのでピッケルはこう。
2020年02月07日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りなのでピッケルはこう。
3
下りなのでピッケルはこう。
2020年02月07日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りなのでピッケルはこう。
2

感想/記録
by feve

さて、買ったはいいが雪不足で宝の持ち腐れになっているアイゼンとピッケル、そして、テムレス。

雪が降りました―っ、⛄⛄⛄。

待ちかねた雪、気温は氷点下2度、これで山へ行ってテムレス(青、防寒)がどの程度使えるかを試すことにした。

積雪およそ20センチ。ラッセルしながら新雪を進む。

まずテムレスでアイゼンをはけるか?これはできた。問題なくアイゼンは履けた。ただ、テムレスの滑り止め加工のせいか?登山靴の靴ひもがなかなか結べない。

寒さは?>テムレス。これは歩いたり登ったりしているうちに手が暑くなり、問題はなし>氷点下2℃。
ただ、もっと寒くなったら?を考えて、下につける手袋を持って行ったほうがいいかも。

蒸れは?>テムレス、
家に持って帰って、蒸れを見てますが、今のところ少し蒸れているかなといったところ。

アイゼンは?歩行が結構難しい。大股で歩かないと、登山ズボンを破りそう。実際、ゲーターのひもを切ってしまった。何気ないところで転ぶし、何が原因なのかもわからないところでバランスを崩し、転んでしまった。これは気を付けないと。

ピッケルは?今日は杖替わりとセルフアレストのまねごとをやってみた。杖替わりはどこへさせばいいのかよくわからない。ふだん杖なんか使わないし、よくわからん。
足元なのか?上のほうなのか?けっきょく登り下りも足元に差すといい感じかなー?と思いながら、山を登ったり下りたりをした。

セルフアレストも、うまく滑れなかったので、まねごとどまり、であったー。
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン ピッケル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ