また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2210446 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜ダイトレ道(山友ご案内で、霧氷とツララ見物)

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越川公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
土曜日なのでバス停横の駐車場(10台)が満車。水越川公共駐車場に数台分空きあり。ただ、8時半には満車になりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間29分
合計
5時間34分
S水越川公共駐車場08:4408:51水越峠バス停08:5909:04水越峠09:33金剛の水09:3809:45もみじ谷入口10:25第6堰堤10:2610:32本流ルート分岐10:52山頂広場11:3611:44転法輪寺11:4611:55金剛山11:5612:18一の鳥居12:2012:23郵便道分岐12:42高天・橋本院分岐12:53朝原寺道分岐12:59旧パノラマ台13:0913:22カヤンボ13:28金剛の水13:4314:09水越峠14:14水越峠バス停14:1514:18水越川公共駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方は「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。最近、サブルートのテープが増え、メインと区別がつけにくくなっています。事前にルートを良く調べておいて下さい。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

・ダイトレ道
 丸太階段は多いですが、特に危険なところはありません。

いずれも積雪はわずか。一部氷結もあるので歩行注意。アイゼンは使用せず。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。

写真

水越峠バス停で山友のY氏、N氏と合流。
2020年02月08日 08:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠バス停で山友のY氏、N氏と合流。
1
3人で水越峠からスタート。
2020年02月08日 09:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人で水越峠からスタート。
2
大阪側も。
2020年02月08日 09:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪側も。
1
金剛山側もガスの中。本日は山上だけが雲の中でした。
2020年02月08日 09:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山側もガスの中。本日は山上だけが雲の中でした。
1
もみじ谷へ入ります。本日出会った登山者は20名以上。久しぶりの大盛況。
2020年02月08日 09:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷へ入ります。本日出会った登山者は20名以上。久しぶりの大盛況。
1
もみじ谷の中間地点からツララ多数。
2020年02月08日 10:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷の中間地点からツララ多数。
1
第5堰堤。
2020年02月08日 10:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤。
1
もみじ谷もあちこちにツララ。
2020年02月08日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷もあちこちにツララ。
2
第6堰堤に到着。
2020年02月08日 10:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤に到着。
2
今季一番の成長ぶり。
2020年02月08日 10:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季一番の成長ぶり。
9
上からの図。続々と登山者が現れる。
2020年02月08日 10:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からの図。続々と登山者が現れる。
2
ドラゴンも足元は薄氷。
2020年02月08日 10:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラゴンも足元は薄氷。
3
第6堰堤上部の分岐は本流の右へ。
2020年02月08日 10:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤上部の分岐は本流の右へ。
1
霜柱も大きく成長。
2020年02月08日 10:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱も大きく成長。
3
沢も水量減ると氷結していました。
2020年02月08日 10:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢も水量減ると氷結していました。
1
山頂のカマクラは健闘中。
2020年02月08日 10:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のカマクラは健闘中。
3
山頂で記念撮影。気温−1℃。ガスで展望なし。風が無いので寒くはない。
2020年02月08日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影。気温−1℃。ガスで展望なし。風が無いので寒くはない。
6
あちこち霧氷はあるが、ガスではっきりしないのが惜しい。
2020年02月08日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこち霧氷はあるが、ガスではっきりしないのが惜しい。
3
11時のライブカメラに3人で写る。後列右端の3人です。
2020年02月08日 11:00撮影 by ver.23F002066.2, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時のライブカメラに3人で写る。後列右端の3人です。
5
雪もなく寂しい山頂でした。
2020年02月08日 11:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もなく寂しい山頂でした。
1
転法輪寺にお参り。木々の上部は霧氷あり。
2020年02月08日 11:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺にお参り。木々の上部は霧氷あり。
1
次に葛木神社へ向かいます。こちらも薄い霧氷。
2020年02月08日 11:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に葛木神社へ向かいます。こちらも薄い霧氷。
1
葛木神社にお参り。
2020年02月08日 11:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社にお参り。
1
鳥のえさ場で、小鳥を呼び寄せるN氏。だいぶ粘っていました。
2020年02月08日 12:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥のえさ場で、小鳥を呼び寄せるN氏。だいぶ粘っていました。
1
コガラ。エサはピーナッツとアーモンド。
2020年02月08日 12:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガラ。エサはピーナッツとアーモンド。
1
こちらはヤマガラ。今回集まったのは2種類だけ。
2020年02月08日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはヤマガラ。今回集まったのは2種類だけ。
2
一の鳥居からダイトレ道で下山します。左へ。
2020年02月08日 12:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居からダイトレ道で下山します。左へ。
1
旧パノラマ台から奈良盆地。あちらは陽が当たっているようです。
2020年02月08日 12:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧パノラマ台から奈良盆地。あちらは陽が当たっているようです。
1
金剛の水場で見つけたヤマドリ。
2020年02月08日 13:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水場で見つけたヤマドリ。
4
ゆうゆうと餌を探していました。
2020年02月08日 13:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆうゆうと餌を探していました。
4
水越峠へ無事帰着。
2020年02月08日 14:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠へ無事帰着。
1
時間があったので、一言主神社にお参り。
2020年02月08日 14:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があったので、一言主神社にお参り。
2
続いて九品寺にも。この後、奈良の地酒店へも立ち寄り。お土産(地酒)を購入して解散しました。お疲れさまでした。
2020年02月08日 15:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて九品寺にも。この後、奈良の地酒店へも立ち寄り。お土産(地酒)を購入して解散しました。お疲れさまでした。
3
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 いつもの金剛山もみじ谷へ山岳部のメンバー2人をご案内。本来なら一緒にスキーの時期なのだが、暖冬小雪で代わりに金剛山へ。
 今季一番の冷え込みの後だったので、第6堰堤のツララは氷瀑までいかないものの大きく成長していました。
 下りの途中では、小鳥のエサやりへN氏が初挑戦。粘った甲斐があって、見事に手の上でコガラ、ヤマガラへのエサやり成功。
 天気は今一つでしたが、同年代の男3人でワイワイ言いながら山歩きを楽しんで来ました。
 
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ