また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211174 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

冬の雰囲気だけでもと六甲白石谷へ2020/02/08(土)曇一時小雪単独

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇時折太陽、稜線部小雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR住吉駅08:35→08:45くるくるバス09:00→
石切道→紅葉谷道→白石谷→六甲最高峰→住吉道→
16:20JR住吉駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前回1/25再トライ、時間節約のために住吉駅→エクセル東までクルクルバスに乗りました。ハイカーは3組(1人の私+2人+4人)

紅葉谷道に入って先行の方に追いつき、少し話をしていたらやはり滝巡りとのこと、白石谷の途中白龍滝付近まで一緒に行くことになりました。

天気予報は外れたのか当たったのか分かりませんが、稜線部は曇がち→小雪のちらつく展望のない歩きになりました。
コース状況/
危険箇所等
・登山道には相変わらず積雪はありません。
・昨年崩落した紅葉谷道→百間滝のルートは、崩落箇所の上部を
 越えていくように設定されていますが、今回もパスしました。
 写真を参照して下さい。
・白石谷
 大安相滝上部の堰堤を越えてから出てくる斜面の崩落が進んでいます。

写真

石切道600mを越えた中段部に残りの雪
2020年02月08日 10:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道600mを越えた中段部に残りの雪
ミツマタ?極楽茶屋跡
2020年02月08日 11:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ?極楽茶屋跡
2
今年一杯は無理のようです
2020年02月08日 11:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年一杯は無理のようです
紅葉谷道に入った辺り、この少し先で雪は無くなりました
2020年02月08日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷道に入った辺り、この少し先で雪は無くなりました
霜柱は育っていました
2020年02月08日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱は育っていました
1
百間滝分岐、団体で登って北方達はそのまま上へ。
2020年02月08日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間滝分岐、団体で登って北方達はそのまま上へ。
1
去年崩れたあとはそのまま、崩落部に沿ってルートがつけられていましたが高所恐怖症なので今回もパス。
2020年02月08日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年崩れたあとはそのまま、崩落部に沿ってルートがつけられていましたが高所恐怖症なので今回もパス。
しぶきが凍り付いていますが滝は凍っていません@白石滝。巻き道から上がります。
2020年02月08日 12:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しぶきが凍り付いていますが滝は凍っていません@白石滝。巻き道から上がります。
3
河道がころころ変わるので、ケルンがあるので助かります
2020年02月08日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河道がころころ変わるので、ケルンがあるので助かります
1
脇からの流れは少し凍っているように見えました
2020年02月08日 12:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇からの流れは少し凍っているように見えました
もう少し育ってくれると立派になりそうな氷の造形
2020年02月08日 12:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し育ってくれると立派になりそうな氷の造形
2
ゴルジュの段を上ります
2020年02月08日 12:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュの段を上ります
2
フィックストロープのある岩壁は右側が少し凍っていますが、上るルートは凍っていませんでした。
最初はカメラを構えている方を登ろうとしましたが、少し凍っていたのと、落ち葉で滑るのでロープを利用させてもらいました。
2020年02月08日 12:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィックストロープのある岩壁は右側が少し凍っていますが、上るルートは凍っていませんでした。
最初はカメラを構えている方を登ろうとしましたが、少し凍っていたのと、落ち葉で滑るのでロープを利用させてもらいました。
4
ゴルジュを見下ろしています。ここまで一緒に来た方は温泉へ戻って行かれました。
2020年02月08日 12:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを見下ろしています。ここまで一緒に来た方は温泉へ戻って行かれました。
3
目印の大岩で右方向へ堰堤越えのためによじ登ります
2020年02月08日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の大岩で右方向へ堰堤越えのためによじ登ります
1
四つ辻。この辺りから小雪がちらついてきました
2020年02月08日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つ辻。この辺りから小雪がちらついてきました
2
凌雲台方面は時雨れて見えなくなりました@最高峰
2020年02月08日 13:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲台方面は時雨れて見えなくなりました@最高峰
1
先ほどまで小学生の団体さんがいましたが、しばらくしてひっそりしました@六甲最高峰
2020年02月08日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまで小学生の団体さんがいましたが、しばらくしてひっそりしました@六甲最高峰
1
大岩の二本橋があるのが分かっていたので住吉川右岸に渡りました。
2020年02月08日 14:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の二本橋があるのが分かっていたので住吉川右岸に渡りました。
二本橋は流れにくいようにセッティングされていて、渡り易いように頭上にトラロープを渡してありました
2020年02月08日 14:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本橋は流れにくいようにセッティングされていて、渡り易いように頭上にトラロープを渡してありました
1
ネコヤナギが芽吹き始めています@五助堰堤上
2020年02月08日 15:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコヤナギが芽吹き始めています@五助堰堤上
でも、全体としてはまだ冬枯れの雰囲気
2020年02月08日 15:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、全体としてはまだ冬枯れの雰囲気
登山口のハクバイは咲き始めていました
2020年02月08日 15:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のハクバイは咲き始めていました
恒例自分撮り(今日は駅→バスで時間節約、ここまでカーブミラーがありませんでした)
2020年02月08日 15:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例自分撮り(今日は駅→バスで時間節約、ここまでカーブミラーがありませんでした)
2

感想/記録
by jj3bhn

600mくらいから所々に残りの雪が見え始めましたが、日が射すと春の陽気に近く汗ばみます。バスの中で半袖になったのは正解でした。
ただ、稜線部→紅葉谷道は少し風があり長袖を着たくなる位でしたが、面倒なのでそのまま進みました。

白石谷では下ってくる単独の方3名とすれ違いました。
皆さん、雪がない、滝が凍らない、きれいだった六甲の冬をまた見てみたいと嘆いておられ、全く同感でした。

蜘蛛滝、七曲滝はともかく、百間滝・似以滝を回っていくルートが今のままでは(私は)行けなくなったのが更に残念です。
今回は何とか白石炊きと白龍滝を見られたので良しとして、望み薄ながらもこれからの冷え込みに期待したいと思います。
訪問者数:108人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ