また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211187 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

奥鬼怒・ノシ滝・加仁湯温泉 ⛄

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5:30 自宅発 圏央道、東北道、日光有料道路にて「日光IC」下車。女夫淵駐車場着 8:30 9:00登山開始。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間26分
合計
5時間35分
S女夫渕温泉09:1210:44コザ池の滝10:5011:46八丁の湯11:4812:04加仁湯12:0712:24日光澤温泉12:3313:04丸沼分岐14:0214:26日光澤温泉14:2714:39加仁湯14:4614:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
女夫淵駐車場まで
日光ICから霧降高原を越えて女夫淵へ。霧降高原へ登る途中からアイスバーンと圧雪状態。前日の雪の影響か・・・。慎重に運転。4WD、スタッドであれば問題なし。
翌日は晴天の影響か女夫淵からしばらくは雪がありましたがその後はほとんど雪はありませんでした。

女夫淵駐車場⇒八丁湯
先行者無。前夜の雪が15cm程と聞いていましたが、踏み跡は殆ど無。ピンクリボンもあまりなく登山道が分かりづらい状態。はじめは杭なども有りそれなりに分かりましたが、鬼怒川沿いに入ると何度か迷う場面が・・・。頼りは鹿の踏み跡とウサギの踏み跡。面白いですね登山道しっかり歩いています。分からない時はGPSを確認しながらどうにか進みました。途中何度か橋が出てきます。橋は階段があり登りですが雪が積もり滑ります。チェーンアイゼンでスタートしましたがこの階段は曲者です。キックステップでステップを作りながら進みましたが、シューズは登山用の靴ではなくスノーブーツ・・・。スノーハイキングのつもりでした。キックステップはなかなか厳しかったです。スタート時の気温は-11℃、しかし歩くと暑くなります。アウターのベンチレーション全開で歩きます。途中氷瀑も有り絶景が続きついつい足が止まってしまいます。八丁湯までは気持ちがいいトレッキングでした。

八丁湯⇒日光澤温泉
八丁湯では柴犬がお出迎えとお見送りをしてくれました。自分のテリトリーがきちんと分かっているのですね。テリトリーからは出ませんでした。八丁湯から加仁湯、日光澤温泉までは車道を歩いていきます。

日光澤温泉⇒ノシ滝
日光澤温泉からまた登山道になります。筬音橋を越えると全く登山道が分からないほどの雪。急傾斜のトラバース何とか進みましたが・・・。しかも雪が深く久しぶりの腰までのラッセル、膝を使ってのラッセルは久しぶりでした。雪はさらさらしていたので踏み固めるのに苦労します。一度踏み抜いて雪が流れてしまったところもありました。しばらくラッセル、ツボ足で進みましたがノシ滝が見当たりません。ブログを見ると筬音橋を渡りしばらくするとあるとのことですが・・・。ママはラッセルの後を歩くのも限界なので私が先行して見に行くことにしました。丁度全身NORTHFACEの男性が登ってきて「ラッセルありがどうございま〜す。女夫淵からこられましたか? 踏み跡をたどって来ました」との事。二人でノシ滝を探しに前進。しばらく進み堰堤を越え100m程度進むとありました。登山道右側に大きな倒木がありその奥に、普通に歩いていると見落とします。「ノシ滝」発見!  ママを迎えに行こうと思ったらNORTHFACEさんが私が行きますよと言ってくれたのでお願いしました。オンオソロシノ滝まで行こうと思ったのですがママは限界と判断しノシ滝をゴールとしました。NORTHFACEさんはオンオソロシノ滝まで行くと進んでいきました。
翌日女夫淵であったので聞いたら滝は凍っていて何だかよく分からなかったとの事。登山道も何度か膝までのラッセルだったそうです。

ノシ滝⇒加仁湯温泉
ノシ滝からなるべく雪を圧雪し登山道を造って帰りました。日光澤温泉では犬が迎えてくれました。
その他周辺情報加仁湯温泉
金曜日にも関わらず50名以上のお客さまでにぎわっていました。
温泉は硫黄泉でとても良いお湯でした。ただ温度管理が今一つ。
女湯の内湯は熱すぎて入れず、露天風呂はぬるすぎ。
貸し切り風呂は超ぬるくて内湯に入り直しました。
また露天風呂の脱衣所は外の為とても寒いです。
部屋は暖かいのですが廊下などの共用スペースが寒かったです。
食事は岩名の塩焼きを期待していたのですがホテルの食事・・・
部屋は鬼怒川沿いの4階でとても景色が良かったです。
この景色と温泉を堪能しました。
今度は八丁湯にトライしたいと思います。

装備

個人装備 ザック グローブ 帽子 レインウエア レインセット(レインキャップ・ オーバーグローブ・ タオル ヘッドライト ストック サコッシュ ピクノリノックスナイフ ホイッスル 温度計 ココヘリ iPhone メガネ曇り止め サプリメント 常備薬 ティッシュ ウェットティッシュ 日焼け止め リップクリーム パーフェクトポーション バンダナ アミノバイタル エナジードリンク 行動食 地図 財布 熊鈴 UVサングラス カメラ カメラ予備バッテリ・メモリ カメラクリップ 携帯バッテリ・電池 eTrex30x Xセット フォークスプーンセット SOLヴィヴィ プラティパス1.5Lハイドレーション
共同装備 救急キッド ツェルト

写真

霧降高原と女夫淵駐車場近辺はこんな感じです。除雪車も出ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原と女夫淵駐車場近辺はこんな感じです。除雪車も出ていました。
女夫淵駐車場到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女夫淵駐車場到着。
綺麗なトイレもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレもあります。
今日は4WDスタットレスが必須でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は4WDスタットレスが必須でした。
奥鬼怒エリアマップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鬼怒エリアマップ
遊歩道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を進みます。
先ずはこの橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずはこの橋を渡ります。
1
大丈夫チェーンスパイクを履いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫チェーンスパイクを履いています。
1
橋を渡ると右手に登山道の入り口となる階段発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると右手に登山道の入り口となる階段発見。
1
橋に奇妙な足跡が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋に奇妙な足跡が・・・
1
鹿さんでした。器用に階段を登りますね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿さんでした。器用に階段を登りますね!
加仁湯まで70分。まったりと景色を楽しみながら進みます。時間を気にせず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加仁湯まで70分。まったりと景色を楽しみながら進みます。時間を気にせず。
先ずは鬼怒川に下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは鬼怒川に下っていきます。
穴から足跡が続いています。小動物のようですが何でしょうか?自然の痕跡探しも楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴から足跡が続いています。小動物のようですが何でしょうか?自然の痕跡探しも楽しいです。
1
ここを進みます。ここら辺は登山道がはっきりしているのですが、この日は前日からの雪でトレースが消えています。全く方向の分からない場所もありました。ピンクリボンも肝心な所にはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進みます。ここら辺は登山道がはっきりしているのですが、この日は前日からの雪でトレースが消えています。全く方向の分からない場所もありました。ピンクリボンも肝心な所にはありません。
鬼怒川が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼怒川が見えてきました。
鬼怒川にかかる橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼怒川にかかる橋を渡ります。
今日は良い天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は良い天気です。
1
奥鬼怒温泉郷まで3km。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鬼怒温泉郷まで3km。
踏み跡はありませんが2匹に増えた鹿の足跡が誘導してくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はありませんが2匹に増えた鹿の足跡が誘導してくれます。
1
休憩スペースがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩スペースがありました。
鬼怒川沿いを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼怒川沿いを進みます。
岩壁が迫力あります。ちょっと怖いくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁が迫力あります。ちょっと怖いくらい。
1
小さいですが氷瀑が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいですが氷瀑が現れました。
1
氷瀑に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑に向かいます。
1
下から見るとなかなか迫力があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見るとなかなか迫力があります。
ここで栄養補給。ナッツ美味しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで栄養補給。ナッツ美味しかったです。
更に鬼怒川沿いを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に鬼怒川沿いを進みます。
一部落石防止のため登山道が迂回。綺麗に整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部落石防止のため登山道が迂回。綺麗に整備されています。
鬼怒川沿いに登山道が続いています。午前中は日影になっているのでやや暗いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼怒川沿いに登山道が続いています。午前中は日影になっているのでやや暗いです。
こんな松ぼっくりの小さな奴がいっぱい実っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな松ぼっくりの小さな奴がいっぱい実っていました。
1
また氷瀑み〜つけた。カッタテノ滝?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また氷瀑み〜つけた。カッタテノ滝?
1
さっきの氷瀑より大きめです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの氷瀑より大きめです。
1
透き通った氷が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通った氷が綺麗です。
1
長い橋があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い橋があります。
薄暗く冷たい空気の流れる渓谷。いい感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗く冷たい空気の流れる渓谷。いい感じです。
二つ目は「砥の岩橋」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目は「砥の岩橋」
木々も何か怪しげな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々も何か怪しげな感じです。
振り返るとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
堰堤も凍っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤も凍っています。
1
川への流れ込みが凍っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川への流れ込みが凍っています。
開けた綺麗な森林帯に出ました。陽も当たり暖かくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた綺麗な森林帯に出ました。陽も当たり暖かくなってきました。
1
綺麗な森林帯を抜けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な森林帯を抜けました。
何気ない風景ですが木々に陽が当たり綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気ない風景ですが木々に陽が当たり綺麗です。
1
新雪で踏み跡が全く分かりません。ピンクリボンも見当たりません。とりあえずウサギの足跡をたどっていきます。新雪を踏んで歩くのは気持ちがいいのですがちょっと不安・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪で踏み跡が全く分かりません。ピンクリボンも見当たりません。とりあえずウサギの足跡をたどっていきます。新雪を踏んで歩くのは気持ちがいいのですがちょっと不安・・・
またプチ氷瀑。色々な景色があり楽しいです。ゆっくり散策しながら歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またプチ氷瀑。色々な景色があり楽しいです。ゆっくり散策しながら歩きます。
ここも登山道のようです。時々GPSを確認しながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも登山道のようです。時々GPSを確認しながら進みます。
鬼怒川と沢の間が登山道のようです。ウサギさんはちゃんと分かっているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼怒川と沢の間が登山道のようです。ウサギさんはちゃんと分かっているようです。
ウサギさん案内お願いしま〜す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギさん案内お願いしま〜す。
本当に天気が良く気持ちがいいです。良い日に来れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に天気が良く気持ちがいいです。良い日に来れました。
暑くなってきたのでアウターを脱ぎます。今日のザックはパパもママもミレーサースフェ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなってきたのでアウターを脱ぎます。今日のザックはパパもママもミレーサースフェ。
アウターの下は白のフリース。どうです白のフリースに白の帽子。意外と白い雪に合うと思いませんか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アウターの下は白のフリース。どうです白のフリースに白の帽子。意外と白い雪に合うと思いませんか?
1
八丁湯に到着。意外と大きいのでびっくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁湯に到着。意外と大きいのでびっくり。
犬がお出迎えしてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬がお出迎えしてくれました。
1
八丁湯の終わりまで犬が先導してくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁湯の終わりまで犬が先導してくれました。
3
犬がじゃれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬がじゃれています。
2
八丁湯をあとにして加仁湯に向かいます。ここからは車道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁湯をあとにして加仁湯に向かいます。ここからは車道を進みます。
しばらくすると鬼怒川沿いに加仁湯温泉が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると鬼怒川沿いに加仁湯温泉が見えてきました。
加仁湯温泉に到着。とりあえずスルーしてノシ滝、オンオソロシノ滝展望台に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加仁湯温泉に到着。とりあえずスルーしてノシ滝、オンオソロシノ滝展望台に向かいます。
渓谷沿いにそそり立つ岩場。昇仙峡を思い出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いにそそり立つ岩場。昇仙峡を思い出します。
1
黙々と歩くママ。毎日のジョギングの効果か元気に歩いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と歩くママ。毎日のジョギングの効果か元気に歩いています。
程なく日光澤温泉に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく日光澤温泉に到着。
登山道は中央をくぐって進んでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は中央をくぐって進んでいきます。
入り口に登山届のポストがあります。私はコンパスで電子登録しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口に登山届のポストがあります。私はコンパスで電子登録しています。
くぐるといきなり急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くぐるといきなり急登。
直ぐに分岐が現れます。鬼怒沼方面に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに分岐が現れます。鬼怒沼方面に向かいます。
1
こんなトラバース道を進んでいきます。高度観が多少あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなトラバース道を進んでいきます。高度観が多少あります。
1
安全登山を祈願します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全登山を祈願します。
筬音橋が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筬音橋が見えました。
段々鬼怒川の源流に近づいてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々鬼怒川の源流に近づいてきます。
この橋を越えて300m程度進むとノシ滝があるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を越えて300m程度進むとノシ滝があるそうです。
この先は登山道も細くなり落石の危険があるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は登山道も細くなり落石の危険があるようです。
登山道が消えました。急な斜面が目の前に・・・
登山道を示す杭は見えるのですが・・・
とりあえずラッセルするしかありません。腰までの雪をラッセルしていきます。久しぶりに膝を使って圧雪するラッセルをしました。雪がフカフカで踏んでも固まりにくいので滑落注意です。沢まで落ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が消えました。急な斜面が目の前に・・・
登山道を示す杭は見えるのですが・・・
とりあえずラッセルするしかありません。腰までの雪をラッセルしていきます。久しぶりに膝を使って圧雪するラッセルをしました。雪がフカフカで踏んでも固まりにくいので滑落注意です。沢まで落ちます。
2
ラッセルの踏み跡を恐る恐る進むママ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルの踏み跡を恐る恐る進むママ。
2
全く登山道不明。引き続き膝までのラッセル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く登山道不明。引き続き膝までのラッセル。
ママの後ろから全身NORTHFACEの男性が・・・
女夫淵から我々の踏み跡をたどってきたそうです。ラッセルのお礼を言われました。我々と同様ノシ滝とオンオソロシノ滝展望台を目指しているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママの後ろから全身NORTHFACEの男性が・・・
女夫淵から我々の踏み跡をたどってきたそうです。ラッセルのお礼を言われました。我々と同様ノシ滝とオンオソロシノ滝展望台を目指しているようです。
先が見えないのでママを残してNORTHFACEさんと二人でノシ滝を探しに登山道を進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先が見えないのでママを残してNORTHFACEさんと二人でノシ滝を探しに登山道を進みました。
この堰堤を越えると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤を越えると・・・
ありました! 倒木の先に氷瀑が!
これは分かりづらい。よく見ていないと通り過ぎます。
堰堤を越えたら右側に注意して進んでください。
100mもありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました! 倒木の先に氷瀑が!
これは分かりづらい。よく見ていないと通り過ぎます。
堰堤を越えたら右側に注意して進んでください。
100mもありません。
ノシ滝到着。ママを呼びに行こうとたらNORTHFACEさんが行ってくれました。ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノシ滝到着。ママを呼びに行こうとたらNORTHFACEさんが行ってくれました。ありがとうございました。
2
なかなかの迫力です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの迫力です。
4
この先もラッセルが続くと思うのでここをゴールとします。
ここで昼食。滝の大きさが分かりますか?
帰りに女夫淵でNORTHFACEさんに聞いたところ、この先も膝までのラッセルが何カ所かあったそうです。オンオソロシノ滝は凍っていて良く分からなかったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先もラッセルが続くと思うのでここをゴールとします。
ここで昼食。滝の大きさが分かりますか?
帰りに女夫淵でNORTHFACEさんに聞いたところ、この先も膝までのラッセルが何カ所かあったそうです。オンオソロシノ滝は凍っていて良く分からなかったようです。
1
昼食はカップ麺と畑のカレー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はカップ麺と畑のカレー
1
アルファ米に畑のカレーを混ぜてお湯を注ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルファ米に畑のカレーを混ぜてお湯を注ぎます。
1
戻ります。いかにも雪崩れそうな斜面。今日は雪崩れても小さな点雪崩でしょう・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります。いかにも雪崩れそうな斜面。今日は雪崩れても小さな点雪崩でしょう・・・
ラッセル跡を更に踏み固めました。途中踏み抜き危うく滑り落ちそうに・・・注意! 注意!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル跡を更に踏み固めました。途中踏み抜き危うく滑り落ちそうに・・・注意! 注意!
筬音橋と日光澤温泉まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筬音橋と日光澤温泉まで戻ってきました。
橋の上には雪が積もってナイフエッジの上を歩いているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上には雪が積もってナイフエッジの上を歩いているようです。
日光澤温泉に戻りました。看板犬がお出迎え?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光澤温泉に戻りました。看板犬がお出迎え?
ママには帰り道アイゼンを履いてもらいました。今回はスノーブーツで行きましたが冬用の登山靴の方が良いと思います。急斜面のトラバースはありますがピッケルは必要ありません。雪がフカフカでピッケルは効きません。体で止めるしかありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママには帰り道アイゼンを履いてもらいました。今回はスノーブーツで行きましたが冬用の登山靴の方が良いと思います。急斜面のトラバースはありますがピッケルは必要ありません。雪がフカフカでピッケルは効きません。体で止めるしかありません。
加仁湯温泉に戻ってきました。この後は温泉三昧。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加仁湯温泉に戻ってきました。この後は温泉三昧。
夕食はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はこんな感じ。
2
ワインには加仁湯のラベルが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワインには加仁湯のラベルが。
2
暖炉の展示室がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖炉の展示室がありました。
2
朝食はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食はこんな感じ。
2
翌日は小雪が降ってていました。朝早く露天風呂で雪見風呂を楽しみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は小雪が降ってていました。朝早く露天風呂で雪見風呂を楽しみました。
帰りは9:00発の送迎バスで女夫淵駐車所へ送ってもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは9:00発の送迎バスで女夫淵駐車所へ送ってもらいました。
空も青空になってきました。
今日は霧降高原に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空も青空になってきました。
今日は霧降高原に行きます。
1
加仁湯の売店で売っていた熊肉を思わず買ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加仁湯の売店で売っていた熊肉を思わず買ってしまいました。
2
中身はこんな感じ生姜が効いた繊維質のお肉です。以前どこかで食べたことがある味なのですが思い出せません。美味しかったです。ワインに合います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中身はこんな感じ生姜が効いた繊維質のお肉です。以前どこかで食べたことがある味なのですが思い出せません。美味しかったです。ワインに合います。
1
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ