また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211199 全員に公開 雪山ハイキング白山

野伏ヶ岳 山麓をスノーシューでもふもふ散策

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れたり雪が降ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山中居神社の駐車場に駐車。
神社から少し下り対岸に渡る橋の手前にあるスペースが本来の駐車場になるが、そこは積雪量と相談です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
11分
合計
6時間45分
Sスタート地点08:5611:11和田山牧場跡11:2215:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スタート地点。
橋を渡って右に行き林道歩き。
2020年02月08日 08:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点。
橋を渡って右に行き林道歩き。
林道を登りきると雪原が広がる。
正面に野伏ヶ岳。
2020年02月08日 10:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を登りきると雪原が広がる。
正面に野伏ヶ岳。
碑。
かつては牧場だった。
2020年02月08日 10:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑。
かつては牧場だった。
南側の尾根への取り付きへ向かう。
2020年02月08日 11:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の尾根への取り付きへ向かう。
湿原に出る。
無垢。
2020年02月08日 12:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原に出る。
無垢。
小さい川が流れていた。
まるでホイップクリームのように雪が積もってる。
2020年02月08日 12:06撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい川が流れていた。
まるでホイップクリームのように雪が積もってる。
ラッセルして遊び中。
2020年02月08日 12:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルして遊び中。
1
この辺りで叫ぶとめちゃくちゃこだました!
全国のヤッホーポイントに負けず劣らず。
4回くらい聞こえた。
2020年02月08日 13:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで叫ぶとめちゃくちゃこだました!
全国のヤッホーポイントに負けず劣らず。
4回くらい聞こえた。
野伏ヶ岳。
2020年02月08日 13:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳。
斜面を転がっていった雪のトレース。
作ろうと思ってできるものじゃない。
冬ならではの造形美。
2020年02月08日 13:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を転がっていった雪のトレース。
作ろうと思ってできるものじゃない。
冬ならではの造形美。
森にいた一際目立つ巨木。
2020年02月08日 13:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森にいた一際目立つ巨木。
スギ林をうろうろ。
迷いそうになる。
2020年02月08日 14:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギ林をうろうろ。
迷いそうになる。

感想/記録

先週の寒波で待望の雪が降りやっともふもふできると思い、最近気になっている野伏ヶ岳へ。
スタートが早いわけではないのでピークは目指さず尾根取り付きまでの偵察とスノーハイクを楽しむ。
長い林道を抜けると目の前に広がる雪原と野伏ヶ岳。どちらの尾根もしんどそう…。
とりあえず南側の尾根の取り付きまでもふもふしながら向かう。
湿原に降りると何一つ穢れなき無垢の世界が広がっていた。美しすぎる。
湿原を歩いて林道に出る。
尾根横の急斜面でラッセル練習。三歩進んで二歩下がるがそれが楽しくて仕方なかった(笑
その後林道を尾根取り付き部まで行き、そこからは登山道のない森を横切って林道まで戻ることに。
スギ林の同じ景色が続くのでGPSはこまめに確認。
林道まで戻ったらあとは消化試合。
その後花粉症を発症した…(泣
訪問者数:89人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS スノーシュー スギ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ