また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211775 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

ロンデン尾根〜日の出山〜通矢尾根〜赤ぼっこ

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:武蔵五日市駅
帰り:青梅駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
4時間5分
合計
10時間15分
Sスタート地点07:0007:00天竺山07:3507:35天竺山(日の出)07:35唐松山08:1008:10天竺山(日の出)08:10大久野中学校バス停08:4008:40勝峰山09:3509:35深沢山北峰09:4509:45P 44109:5509:55真藤ノ峰10:4011:10ロンデン尾根分岐点12:35日の出山12:4513:35梅野木峠13:40三室山14:20肝要峠(肝要間坂)15:00愛宕山分岐15:40赤ぼっこ15:5516:20旧二ッ塚峠16:55天祖神社17:15JR青梅駅17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(追記)
”霏五日市駅〜天竺山〜唐松山〜大久野中学校
登山詳細図、エアリアマップの記載外です。別途地形図が必要です。
肝要峠〜梅ケ谷峠〜赤ぼっこ、天狗岩コースへの合流点
登山詳細図にもルートの記載がありません。日ノ出町と青梅市の境をほぼ歩くのですがその通りではありません。踏み跡はあります。
私はcyberdocさんのレコを参考いさせてもらいました。ありがとうございました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2142826.html#comment2283747

但し健脚のcyberdocさんのコースタイムは注意が必要です。過去の彼の記録と自分の記録を比較しておけば良かったと思います。

赤ぼっこ〜馬引沢峠〜天祖神社〜青梅駅
登山詳細図の記載外です。エアリアマップを持参下さい。ハイキングコースですが、トラップ分岐が2か所ありました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

武蔵五日市駅スタート
正面の山並みに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅スタート
正面の山並みに向かいます。
天竺山 
三内神社本社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天竺山 
三内神社本社
一旦横沢、小机林道へ
私は写真左の送電巡視路に入ってしまいました。
2020年02月08日 07:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦横沢、小机林道へ
私は写真左の送電巡視路に入ってしまいました。
横沢北側尾根分岐
ここら唐松山をピストンすることに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横沢北側尾根分岐
ここら唐松山をピストンすることに
ロンデン尾根への登山道入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロンデン尾根への登山道入口
勝峰山までのルートは標識もしっかりしていてハイキングコースとして整備されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山までのルートは標識もしっかりしていてハイキングコースとして整備されていました。
採石場、作業されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場、作業されていました。
金比羅尾根コースとの分岐
白岩山お山頂は登山道を歩いているうちに直下を巻いていました。残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅尾根コースとの分岐
白岩山お山頂は登山道を歩いているうちに直下を巻いていました。残念。
1
麻生山
今回はパス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山
今回はパス
白岩滝コースは現在も通行止めのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩滝コースは現在も通行止めのようです。
1
日の出山山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山山頂が見えてきました。
1
せっかくなので日の出山で小休止。
さすがに人が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので日の出山で小休止。
さすがに人が多い。
1
三室山へ下降開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三室山へ下降開始
吉野梅郷コースと通矢尾根コースの分岐。
直進です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野梅郷コースと通矢尾根コースの分岐。
直進です。
登山詳細図で急登と記載されているところ。
尾根が左に延びているので、そちらに行きたいところですが赤テープに従って崖のようなところを下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山詳細図で急登と記載されているところ。
尾根が左に延びているので、そちらに行きたいところですが赤テープに従って崖のようなところを下ります。
肝要峠
登山道は林道を渡って続いていますが、今回は林道を左にすすみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝要峠
登山道は林道を渡って続いていますが、今回は林道を左にすすみます。
今回レコが無ければ下り口が分からなかったでしょう。
林道を歩いて、写真でカーブミラーの左隣りのカラーコーンのところが下り口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回レコが無ければ下り口が分からなかったでしょう。
林道を歩いて、写真でカーブミラーの左隣りのカラーコーンのところが下り口です。
梅ケ谷峠は工事中のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ケ谷峠は工事中のようです。
梅ケ谷峠からの登り口
下ったところから道路を渡ったところです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ケ谷峠からの登り口
下ったところから道路を渡ったところです
ここまで処分場が広がっているのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで処分場が広がっているのでしょうか。
赤ボッコ

のんびりコーヒーブレイク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ボッコ

のんびりコーヒーブレイク
トトロへの郵便受け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロへの郵便受け
1
暗くなる前に天祖神社に何とか到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に天祖神社に何とか到着
青梅駅近くからの大岳山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅駅近くからの大岳山方面
同じく、赤ぼっこはどこになるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、赤ぼっこはどこになるかな?
撮影機材:

感想/記録
by mizuan

武蔵五日市駅〜天竺山〜唐松山は私には欲張り過ぎでした。
武蔵五日市から直接ロンデン尾根に登っていれば、青梅でかんぽの宿の日帰り入浴時間に間に合ったかもしれません。
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oume/daytrip/index.html
平日なら期間限定で1020円のところが520円で入浴できます。

10年以上前でしょうか、あきる野市草花丘陵の大澄山から浅間山、満池峠、二ツ塚峠、赤ぼっこ、愛宕山までは歩いていたのですが、その先の奥多摩の山と結ぶことが出来ずにいました。
いつしかそんな希望を忘れていましたが、今回期せずして結ぶことが出来ました。
訪問者数:82人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 3679
2020/2/10 11:49
 なるほど
青梅で日帰り入浴 可能なんですね〜
今度行くときはチェックしときます
でも日の出 頭を踏んだんですね
僕はあっさりパスしました(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ