また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211784 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

盤渓山周回

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り 風なし -15℃前後
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ばんけい市民の森入口が広めに除雪されている。
3箇所に各4台程度駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
18分
合計
3時間34分
Sスタート地点05:3306:35盤渓山06:5309:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 スノーシュー 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ツェルト スマホGPS 使い捨てカイロ

写真

盤渓市民の森入口。
駐車スペース分も広めに除雪されてました。
ありがたや。
2020年02月09日 05:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤渓市民の森入口。
駐車スペース分も広めに除雪されてました。
ありがたや。
1
昨日は団体様ご一行が入山かな。
スノーシューとソリ滑走痕で完璧な仕上がり。
2020年02月09日 06:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は団体様ご一行が入山かな。
スノーシューとソリ滑走痕で完璧な仕上がり。
4
日の出の時間に間に合った。
晴れると見込んでいたが曇り空。
2020年02月09日 06:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の時間に間に合った。
晴れると見込んでいたが曇り空。
3
山頂標識と一本松も撮っておこう。
2020年02月09日 06:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と一本松も撮っておこう。
8
正面に藻岩山。
向こうからこっちを眺めてる人もいるのかな。
2020年02月09日 06:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に藻岩山。
向こうからこっちを眺めてる人もいるのかな。
3
雲の切れ間からご来光!
しかしピントは手前の木に。残念写真。
2020年02月09日 06:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間からご来光!
しかしピントは手前の木に。残念写真。
14
今朝は札幌も冷え込んだ。
インナーグローブだけでカメラ操作してたら、手が凍えて痛くなってきた。
2020年02月09日 06:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝は札幌も冷え込んだ。
インナーグローブだけでカメラ操作してたら、手が凍えて痛くなってきた。
4
山頂の奥はトレースなし。
時間も早いので、尾根を先に進んで周回しよう。
2020年02月09日 06:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の奥はトレースなし。
時間も早いので、尾根を先に進んで周回しよう。
1
途中から鹿トレースが。
ありがたく使わせてもらいました。
2020年02月09日 07:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から鹿トレースが。
ありがたく使わせてもらいました。
3
鹿トレースがルートを外れた後は単独ラッセル。 
数日前に大雪が降ったがまだ笹藪が目立つ。
積雪も締まっていないようで、結構踏み抜く。
2020年02月09日 07:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿トレースがルートを外れた後は単独ラッセル。 
数日前に大雪が降ったがまだ笹藪が目立つ。
積雪も締まっていないようで、結構踏み抜く。
1
目がこっち見てる(>_<)
暗い中で見たらかなり怖いぞ。
2020年02月09日 07:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目がこっち見てる(>_<)
暗い中で見たらかなり怖いぞ。
3
尾根を外れるとさらに雪深い。
小ピークへの登り返しは膝上ラッセル。
2020年02月09日 07:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を外れるとさらに雪深い。
小ピークへの登り返しは膝上ラッセル。
5
ズブズブ沈み込む重雪で、3歩進んで立ち止まる。前日の大二股山と同じ状況。苦戦してます。
2020年02月09日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズブズブ沈み込む重雪で、3歩進んで立ち止まる。前日の大二股山と同じ状況。苦戦してます。
1
格闘30分、やっとこ尾根に上がった。
2020年02月09日 08:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格闘30分、やっとこ尾根に上がった。
4
小ピークから先は自然歩道を進んで、盤渓スキー場のリフト降り場の奥に出た。
ここからちょっと登れば三菱山山頂。
でももう登る気力も体力もなし。
2020年02月09日 08:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークから先は自然歩道を進んで、盤渓スキー場のリフト降り場の奥に出た。
ここからちょっと登れば三菱山山頂。
でももう登る気力も体力もなし。
3
今日はもうお腹いっぱい。
ルートどおり自然歩道を淡々と歩いて下山しました。
2020年02月09日 08:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はもうお腹いっぱい。
ルートどおり自然歩道を淡々と歩いて下山しました。
5

感想/記録

1年ぶりの盤渓山。
先日の大雪のおかげか雪山らしくなっていた。
山頂までは、シューも要らないような鉄板路面。
調子こいてトレースのない尾根を下った自分を待っていたのは笹藪踏み抜き地獄。
三菱山に向かう途中の小ピークへの登り返しでは大苦戦。かなり消耗しました。
朝も早よから気力体力を使い果たして下山。
近郊低山だと思ってナメてました。以後気をつけます。
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ