また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211867 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

霧降高原・小丸山 ⛄

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
加仁湯温泉9:00発の送迎バスで女男渕駐車場へ。9:30発霧降高原着10:30
11:00登山開始
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
16分
合計
2時間4分
S霧降高原駐車場11:0111:24八平ヶ原分岐11:3312:49八平ヶ原分岐12:57霧降高原駐車場13:0413:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の奥鬼怒から2日目は軽めのスノートレッキングに霧降高原キスゲ平園地へ。雪が少ないのでスノーシューをあきらめていましたが、レストハウスで聞いたら散策路をスノーシューで歩けるとの事。雪質を考えると諦めていたのですが車に戻ってスノーシューを準備。開けた斜面は風の影響かスラブ化していましたが、遊歩道は中央の傾斜を越えて左右に九十九折状に登っていきます。森林帯に入ると雪がフカフカでスノーシューが気持ち良いです。途中に天望テラスのような休憩スペースがあり周囲の山々が一望できます。周囲は晴れているのですが霧降高原の上だけ雲、小雪が降っている不思議な天気でした。九十九折を登ったり、たまに直登したりゆっくり登ります。とても気持ちが良かったです。九十九折の散策路は中間の避難小屋まで続いています。避難小屋からは斜面が急登に変化。レストハウスではここからは階段で行った方が良いとのことでしたが、スノーシューで直登することにしました。雪は締まっているのでスノーシューの歯が良く刺さります。リフターを使用したので足の角度も並行気味に保てるので何とか歩けます。キックステップで歯を食い込ませながら進みます。滑ったら多分止まりません。ピッケルが必要な斜面でしたが、スノーシューなのでストックだけしか持ってきていません。先日この先の丸山で滑落事故があったようです。避難小屋からは展望デッキが4カ所あり一番上が小丸山展望台になります。避難小屋を通過する毎に傾斜がきつくなっているように思います。休み休み直登しました。下山は安全を考え階段を降りましたが、階段にも雪が積もり滑り台状態で危険でした。避難小屋まで降りたら斜面を降りました。2時間程度のスノートレッキングでしたがとても良かったです。左側には那須岳の山々が綺麗に見えます。小さな八ヶ岳のような山容でとてもきれいです。ちょっと時間がある時に良いと思います。
とても気持ちの良いトレッキングでした。
その他周辺情報登山後に「きしの」で湯葉蕎麦を食べました。東照宮の裏側にあり、お土産屋さんを併設する店でした。1:30頃行ったら超満員で出てくるまで30分程度待たされました失敗です。コロナウィールス騒動の真っ最中ですが海外のお客様が多かったです。

装備

個人装備 ザック カンパラパック iPhone 携帯バッテリ メガネ曇り止め サプリ(アミノバイタル4本・ユンケル顆粒2個・塩分チャージ5個) 薬関係 ティッシュ リップクリーム ナイフ・笛・温度計 ホッカイロ バラクラバ 毛糸帽子 ゴーグル ダウンジャケット スペア手袋 サングラス ヘッドライト カメラ カメラ予備バッテリー カメラクリップ ガーミン ココヘリ 行動食(スニッカーズ・羊羹・チョコバー) クリアボトル サーモスボトル ストック アイゼン チェーンスパイク ファーストエイドキッド エアーサロンパス ツエルト

写真

霧降高原キスゲ平園地に到着。右のレストハウスでスノーシューを借りる方がいたので聞いたところ、遊歩道がありスノーシューで歩けるとの事。雪が少ないのでダメかと思っていたのですが車にスノーシューを取りに戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原キスゲ平園地に到着。右のレストハウスでスノーシューを借りる方がいたので聞いたところ、遊歩道がありスノーシューで歩けるとの事。雪が少ないのでダメかと思っていたのですが車にスノーシューを取りに戻りました。
1
スノーシューを準備して・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを準備して・・・
1
装着! BOAシステムなので簡単です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装着! BOAシステムなので簡単です。
スノートレッキングの開始。スタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノートレッキングの開始。スタート!
先ずは遊歩道を九十九折に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは遊歩道を九十九折に登ります。
森林帯の中に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林帯の中に入ります。
1
今度は右側に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は右側に進みます。
斜面もなかなか良いのでリフターを上げて直登します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面もなかなか良いのでリフターを上げて直登します。
1
ママも頑張って直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママも頑張って直登。
パパも軽快に登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パパも軽快に登っていきます。
あの山頂を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山頂を目指します。
2
こんな所も歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所も歩きます。
振り返ると山々が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山々が綺麗です。
1
ここを登ります。雪がフカフカでスノーシューの威力発揮!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ります。雪がフカフカでスノーシューの威力発揮!
ママが登ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママが登ってきます。
パパも登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パパも登ります。
ここも雪がフカフカ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも雪がフカフカ。
こんな感じです。気持ちが良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。気持ちが良いです。
1
モフモフの雪道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフの雪道を進みます。
1
ここは2003年までスキー場だった様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは2003年までスキー場だった様です。
空には厚い雲が、しかし先には青空が広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空には厚い雲が、しかし先には青空が広がっています。
1
テラスがあり休憩することにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスがあり休憩することにしました。
日光の街並みでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の街並みでしょうか?
写真を撮るパパをパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮るパパをパチリ。
1
コーヒーとフィナンシェで一服。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーとフィナンシェで一服。
町と山が綺麗です。見とれているママ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町と山が綺麗です。見とれているママ。
1
避難小屋まで上がってきました。ここからは階段でという事でしたが・・・。スノーシューで登ってみることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで上がってきました。ここからは階段でという事でしたが・・・。スノーシューで登ってみることにしました。
1
結構急斜面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急斜面です。
斜面を撮るとこんな感じ。結構急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を撮るとこんな感じ。結構急です。
1
リフターを上げキックステップで登っていきます。パパは先に行きママを待ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフターを上げキックステップで登っていきます。パパは先に行きママを待ちます。
もうすぐ山頂です登るほどに傾斜がきつくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です登るほどに傾斜がきつくなります。
1
ママも最後の力を振り絞って登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママも最後の力を振り絞って登ります。
1
小丸山展望台に到着。お疲れ様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山展望台に到着。お疲れ様。
山々が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々が綺麗です。
小丸山展望台でアイゼンに履き替えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山展望台でアイゼンに履き替えます。
この階段を降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を降ります。
1
階段は雪が積もりスキージャンプのアプローチ状態。アイゼンで慎重に降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段は雪が積もりスキージャンプのアプローチ状態。アイゼンで慎重に降ります。
雲が晴れて那須岳が綺麗に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れて那須岳が綺麗に見えます。
1
N地点、ここまで遊歩道が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N地点、ここまで遊歩道が続いています。
ここから斜面を降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから斜面を降ります。
1
ゆっくり下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり下山します。
那須岳に向かって下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳に向かって下山。
2
今回はスノーブーツなのでアルミアイゼンをチョイス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はスノーブーツなのでアルミアイゼンをチョイス。
2時間ちょっとのスノートレッキングでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間ちょっとのスノートレッキングでした。
1
レストハウス到着お疲れ様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス到着お疲れ様。
駐車場からも那須岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からも那須岳が見えます。
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ