また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2212547 全員に公開 雪山ハイキング近畿

高見山

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
50分
合計
4時間22分
Sたかすみの里08:5008:54平野登山口09:34高見杉09:3810:06杉谷・平野分岐10:1110:54高見山11:3412:11杉谷・平野分岐12:1212:39高見杉13:12平野登山口13:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪ほぼ無し

写真

感想/記録

霧氷を求めて高見山へ
ふもとまでは凍結もなくチェーンもスタッドレスタイヤもいらなかった。
たかすみの里の温泉は強風の影響で露天風呂がつかえないとかで、内風呂のみになっていた。でも入浴料は変わっていなさそうだった。
人が非常に多く、できるなら他の温泉に入ったほうが良さそう。もしくは早めに出立するか、早めに歩くか。
頂上小屋もパンパンで多くの人が入れていなかった。何なら溢れた人も昼食の場所の確保ができず、苦労していた。晴れならもっと多かったであろう。
雪は最後の標高100mまでは無し。頂上も場所によっては全く積もっていなかった。
もともとたくさん積もるような山ではないが、最近山陰では雪がよく降ったようなので、少し期待していたのだが、期待外れの結果に。
紀伊山地周辺は山陰とはまた違った気候なのだろうか。
ただ、霧氷はそれなりについていたので、天気がよければそこそこの満足感は得られのだろうとは思う。今後、また暖かくなれば、雪も溶けるし霧氷も期待できないであろう。
今年だけこの暖冬であれば良いが、続くようであれば、冬の楽しみがまた一つ減ることになり、大変残念である。
訪問者数:66人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ