また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2212733 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

天狗堂(大皇器地祖神社↑岩尾谷登山口↓)

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
君ヶ畑バス停まで普通に車で行けました。
朝方は雪ありましたが、帰りはほとんど溶けていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
25分
合計
3時間31分
S大皇器地祖神社09:2010:52天狗堂10:5710:59展望岩11:1411:16天狗堂11:2112:06岩尾谷登山口12:43君ヶ畑バス停12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大皇器地祖神社〜頂上:始めは10cm程度の雪。頂上付近では30〜50cm程度でした。先行者が居たため、ラッセルはなく楽させて頂きました。ルートはピンクテープが要所にある事と、基本的に尾根伝いのため、雪でもあまり迷わないように感じました。
・頂上〜岩尾谷登山口:(雪の中)私が先行者となりましたが、ピンクテープは細かくあり迷う事はありませんでした。こちらのルートの方が雪が多く感じました。もふもふの雪だったので楽しく下山出来ました。注意点として、下山で雪の中の先行はリスクが高いので、自信の無い方や経験の浅い方は来た道を戻る事をお勧めします。
・岩尾谷登山口〜君ヶ畑バス停:舗装路で多少雪はありましたが問題無く戻ってきました。

写真

今日は半日コースでサクッと登って帰ります。
2020年02月09日 09:10撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は半日コースでサクッと登って帰ります。
君ヶ畑は初めて来ましたが思ったより住んでいる人が多いです。
2020年02月09日 09:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君ヶ畑は初めて来ましたが思ったより住んでいる人が多いです。
神社でお参りして出発!
2020年02月09日 09:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社でお参りして出発!
1
雪弱まったと思ってたがまた沢山降ってきました。
2020年02月09日 09:37撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪弱まったと思ってたがまた沢山降ってきました。
鈴鹿は雲に覆われてます。
2020年02月09日 09:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿は雲に覆われてます。
先行者がいます。さすがは鈴鹿。こんな日でも人がいる。
2020年02月09日 09:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がいます。さすがは鈴鹿。こんな日でも人がいる。
ここ急登。ちょっと大変でした。
2020年02月09日 10:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ急登。ちょっと大変でした。
1
着きました。ここで先行者の方にも会いました。3名も居たんですね。
2020年02月09日 10:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。ここで先行者の方にも会いました。3名も居たんですね。
2
展望台までは私が先行しましたが深い所で股近くまで足が沈みました。
2020年02月09日 10:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台までは私が先行しましたが深い所で股近くまで足が沈みました。
1
展望台から・・一瞬だけ晴れましたが全貌(藤原岳)は見えず。
2020年02月09日 11:09撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から・・一瞬だけ晴れましたが全貌(藤原岳)は見えず。
4
天狗堂に戻り先行の3人の方々と別れ、私一人で岩尾谷登山口に向かいます。
2020年02月09日 11:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗堂に戻り先行の3人の方々と別れ、私一人で岩尾谷登山口に向かいます。
ピンクテープが多い事と何となくルートらしき感じがあるので、迷う事はありませんでした。
2020年02月09日 11:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープが多い事と何となくルートらしき感じがあるので、迷う事はありませんでした。
ここ急。でも雪が結構あってもふもふなので下山は楽でした。
2020年02月09日 11:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ急。でも雪が結構あってもふもふなので下山は楽でした。
1
途中で晴れた事がわかり、展望の良い所を探して竜を撮影。
2020年02月09日 11:48撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で晴れた事がわかり、展望の良い所を探して竜を撮影。
アップ。そういえば今日も竜の駐車場は結構な人がいた。今頃頂上の人も居るのだろう。
2020年02月09日 11:52撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。そういえば今日も竜の駐車場は結構な人がいた。今頃頂上の人も居るのだろう。
3
あと少しを下山する。
2020年02月09日 12:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しを下山する。
岩尾谷登山口です。
2020年02月09日 12:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾谷登山口です。
あとは舗装路のみ
2020年02月09日 12:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは舗装路のみ
林道からの展望・・・気持ち良い
2020年02月09日 12:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からの展望・・・気持ち良い
1
雪だるま君を作ってみました。見る人いるかな?
2020年02月09日 12:19撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるま君を作ってみました。見る人いるかな?
2
頂上は-5℃以下で寒そうだったので、今頃ケーキ食べます。これ、昼ご飯になっちゃいました。
2020年02月09日 12:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は-5℃以下で寒そうだったので、今頃ケーキ食べます。これ、昼ご飯になっちゃいました。
戻ってきた。さあ、帰ろう
2020年02月09日 12:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた。さあ、帰ろう

感想/記録

今日は岐阜・愛知はとても晴れるようですが、鈴鹿は天気が微妙そう。
でも、雪を楽しみたい事もあり半日で登れそうな天狗堂に行く事にした。
もう一つも目的は「鈴鹿10座」の制覇。
(といっても最近そういうのがあるのを知った。意識せず9座登ってたので)

心配だったのは登山口まで無事付けるか?だったが
駐車場付近は民家も結構あると知っていたので、当然雪はあったがそう苦労せずに目的地にたどり着くことが出来た。
登山は、積もっても50cmも行かないだろうと思い、冬靴、アイゼン、ピッケルを持参、格好は普通の登山スタイル。最悪雪が多ければカッパで対応する事とした。
雪は思った通りそう多くは無かったが、ラッセルは大変。幸いにも先行者の方がラッセルして頂いたおかげであまり苦労せず登頂できました。
(先行の方々、現場でお礼言ってなくすみません。恐縮ですがラッセルありがとうございました)
その後、展望台まで私がラッセルしたが、雪が深い所で膝上となりちょっとビックリ。思ったより積もっていた。
下山は私だけ別ルートで行く事にし若干ルートが分かるか不安はあったが、下調べ通り結構ピンクテープがあり迷う事はなかった。
下山中鈴鹿の山も晴れ間が見えてきて雪の竜ヶ岳も拝め、満足気分で下山した。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 急登 林道 冬靴 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ