また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213174 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

唐沢入、815p

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の空いたスペースに停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
30分
合計
5時間0分
S中居林道入口08:4010:00唐沢入10:1010:30540p12:00815P12:50ルートミス13:1013:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
それ程危険な個所はありません。815p手前は急登です。新バークレーCC際の登りは林道が途中で分からなくなりました。適当に取り付いています。下山ルートで一度尾根間違いしました。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

写真右の道路際に駐車しました。前回と同じ場所です。今回は川を渡り、歩きだします。
2020年02月09日 08:40撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右の道路際に駐車しました。前回と同じ場所です。今回は川を渡り、歩きだします。
1
最初は林道があり、まだ道は続いています。
2020年02月09日 08:52撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は林道があり、まだ道は続いています。
道は消滅し、傾斜のきつい尾根と谷に前進を阻まれてしまったので、地図を参考に適度に尾根に乗りました。結構急傾斜ですが谷筋よりましです。そのうち尾根が安定し、ほぼ思惑通りのルートとなりました。
2020年02月09日 09:11撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は消滅し、傾斜のきつい尾根と谷に前進を阻まれてしまったので、地図を参考に適度に尾根に乗りました。結構急傾斜ですが谷筋よりましです。そのうち尾根が安定し、ほぼ思惑通りのルートとなりました。
唐沢入りに続く尾根に近づきました。景色を見ることができました。
2020年02月09日 09:25撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢入りに続く尾根に近づきました。景色を見ることができました。
1
尾根に乗りました。先日歩いた箇所です。ほぼ計画通りの地点です。
2020年02月09日 09:43撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。先日歩いた箇所です。ほぼ計画通りの地点です。
こんな道もありました。
2020年02月09日 09:48撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道もありました。
1
唐沢入りです。今日もいい天気です。でも、寒い!!
ここからが初めて歩く尾根です。
2020年02月09日 10:02撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢入りです。今日もいい天気です。でも、寒い!!
ここからが初めて歩く尾根です。
540pだと思います。何か看板でもあると嬉しいのですが、、、、
2020年02月09日 10:31撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
540pだと思います。何か看板でもあると嬉しいのですが、、、、
右側が今日の目標815pだと思います。左の樹木のまばらな部分は、北東側への展望が素晴らしい地点です。
2020年02月09日 10:42撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が今日の目標815pだと思います。左の樹木のまばらな部分は、北東側への展望が素晴らしい地点です。
1
ぽかぽかで〜す!と言いたいところですが、空気は冷えています。歩いていればちょうどよいのですが、風は冷たかったです。
2020年02月09日 10:43撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽかぽかで〜す!と言いたいところですが、空気は冷えています。歩いていればちょうどよいのですが、風は冷たかったです。
景色、いい感じです。左手は先日歩いた中山だと思います。
2020年02月09日 10:48撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色、いい感じです。左手は先日歩いた中山だと思います。
1
水の音がしたので谷をのぞき込むと、小規模ですが滝が見えました。少しわかりずらいかな。
2020年02月09日 10:55撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の音がしたので谷をのぞき込むと、小規模ですが滝が見えました。少しわかりずらいかな。
途中に地形がこぶ状になっているところがあり、休憩にはもってこいでした。
2020年02月09日 11:06撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に地形がこぶ状になっているところがあり、休憩にはもってこいでした。
樹木がありますが、羽賀場山方面も展望良好です。
2020年02月09日 11:07撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木がありますが、羽賀場山方面も展望良好です。
しかし、しかし、いよいよ急登、岩も出てきます。
2020年02月09日 11:13撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、しかし、いよいよ急登、岩も出てきます。
標高670〜680mあたりに少し平坦部があり、東〜東北方向への眺望抜群な個所がありました。
右の奥からくる尾根が歩いてきた尾根です。高いところが唐沢入りだと思います。その奥が古賀志山、更に左奥には宇都宮北部の山々。さらに奥には八溝山から写真にはありませんが筑波山まで綺麗に見えました。
実はここには、山歩きを始めたころにも来ていて、ほぼ同じカットで写真を撮ってました。でも、なんだか雰囲気が違うなと思っていたら、やはり樹木が成長したんだということに気づきました。10年前はススキがとても印象的でした。いずれにしても、暫く景色を眺めてしまいました。
2020年02月09日 11:27撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高670〜680mあたりに少し平坦部があり、東〜東北方向への眺望抜群な個所がありました。
右の奥からくる尾根が歩いてきた尾根です。高いところが唐沢入りだと思います。その奥が古賀志山、更に左奥には宇都宮北部の山々。さらに奥には八溝山から写真にはありませんが筑波山まで綺麗に見えました。
実はここには、山歩きを始めたころにも来ていて、ほぼ同じカットで写真を撮ってました。でも、なんだか雰囲気が違うなと思っていたら、やはり樹木が成長したんだということに気づきました。10年前はススキがとても印象的でした。いずれにしても、暫く景色を眺めてしまいました。
2
反対側は結構樹木が多かったのですが、笹目倉山、しっかり見ることができました。
2020年02月09日 11:30撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は結構樹木が多かったのですが、笹目倉山、しっかり見ることができました。
1
再び急斜面をのぼりやっと815p到着です。赤テープと下山道の看板がありました。
2020年02月09日 12:00撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急斜面をのぼりやっと815p到着です。赤テープと下山道の看板がありました。
2
815pで頭上を撮影しました。
2020年02月09日 12:02撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
815pで頭上を撮影しました。
2
下山は最も緩傾斜な登山道を選びました。
にもかかわらず、というかなんというか、標高450m付近で、尾根を一つ東に外してしまいました。途中で気づき登り返して本来のルートに復帰することができました。20分ほどロスです。まあ、ほぼ地点は把握していたので迷うことはなかったと思いますが、もしそのまま谷底を進んでいたら倒木攻めにあって酷いことになってしまったと思います。やっぱり基本は大切ですね。
2020年02月09日 12:32撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は最も緩傾斜な登山道を選びました。
にもかかわらず、というかなんというか、標高450m付近で、尾根を一つ東に外してしまいました。途中で気づき登り返して本来のルートに復帰することができました。20分ほどロスです。まあ、ほぼ地点は把握していたので迷うことはなかったと思いますが、もしそのまま谷底を進んでいたら倒木攻めにあって酷いことになってしまったと思います。やっぱり基本は大切ですね。
林道に下りてきました。
2020年02月09日 13:16撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に下りてきました。
笹目倉山登山口だそうです。
2020年02月09日 13:16撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹目倉山登山口だそうです。
1
更に林道合流です。左から歩いてきました。奥に行けば鶏鳴山登山口、さらにずっと進めば先日歩いた中山から続く縦走路の一番奥に着くと思います。
2020年02月09日 13:20撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に林道合流です。左から歩いてきました。奥に行けば鶏鳴山登山口、さらにずっと進めば先日歩いた中山から続く縦走路の一番奥に着くと思います。
林道合流から100m程歩きました。もし、尾根を東に下りてしまっていたらここに出てきたんだと思います。倒木が辛そうです。
2020年02月09日 13:23撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道合流から100m程歩きました。もし、尾根を東に下りてしまっていたらここに出てきたんだと思います。倒木が辛そうです。
更に林道合流点です。鶏鳴山への案内があります。
2020年02月09日 13:28撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に林道合流点です。鶏鳴山への案内があります。
2

感想/記録

 今日は1月に歩くことを断念した815p以東の尾根を歩くことにしました。ちょっと拘ったのは、唐沢入から540pの尾根を歩いたことがなかったからです。所謂、「赤線をつなぎたい!!」です。
 下山時少しルートミスしましたが、それ程大きなトラブルもなく歩き終えることができてよかったです。815p手前の尾根からは以前と同様景色を楽しめましたし、その手前で谷底に滝を見ることができて満足しています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:251人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 急登 林道 倒木 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ