また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213925 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪、時々吹雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR堅田駅から江若交通バスで坊村
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
34分
合計
6時間40分
S坊村09:4310:27RP御殿山110:2811:06RP御殿山211:0711:14846m地点11:1611:52RP御殿山411:5212:20御殿山12:4012:45ワサビ峠12:4513:02西南稜1120m地点13:0513:50武奈ヶ岳13:5114:06コヤマノ分岐14:0614:12パノラマコース分岐14:1214:19コヤマノ岳14:2614:51上林新道四辻14:5115:02ヨキトウゲ谷入口の分岐15:0315:06金糞峠西側下の分岐15:0715:18金糞峠15:1915:44青ガレ15:4616:09大山口16:1016:24暮雪山多目的保安林駐車場16:2516:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪にも関わらず明瞭な踏み跡あり

写真

坊村は登山者で一杯
2020年02月09日 09:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊村は登山者で一杯
6
さあ雪山に入ります╰(*´?`*)╯♡
2020年02月09日 09:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ雪山に入ります╰(*´?`*)╯♡
3
雪を被って美しい
2020年02月09日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を被って美しい
3
木々の間をせっせと歩きます
2020年02月09日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間をせっせと歩きます
3
御殿山。なんかムッチャ遠かった。
2020年02月09日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山。なんかムッチャ遠かった。
5
武奈ヶ岳が見えます。一瞬の晴れ間!
2020年02月09日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳が見えます。一瞬の晴れ間!
4
ここまで写真を撮る余裕もなく・・・ヘロヘロになって急斜面を登ったら、ぶなさんの頂上が見えた!
2020年02月09日 13:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで写真を撮る余裕もなく・・・ヘロヘロになって急斜面を登ったら、ぶなさんの頂上が見えた!
3
結構な吹雪です
2020年02月09日 13:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な吹雪です
6
下山路に使ったコヤマノ岳
2020年02月09日 14:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路に使ったコヤマノ岳
2
武奈の頂上に比べ、静かです
2020年02月09日 14:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈の頂上に比べ、静かです
2
こんもり雪帽子をかぶったせせらぎ
2020年02月09日 15:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんもり雪帽子をかぶったせせらぎ
5
金糞峠から琵琶湖が見えました
2020年02月09日 15:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠から琵琶湖が見えました
5
そろそろゴールです。長かったあ
2020年02月09日 16:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろゴールです。長かったあ
3

感想/記録
by T-kero

一月にインフルエンザに罹り、月末まで引きずった私が、暖冬で雪のない風景にうんざりしてたとこに、雪の情報❣️
 兎に角雪見たさに、武奈ヶ岳を坊村から比良駅へ抜ける計画を立て、出陣しました。
 初めは良かったんですが、やっぱり体力が落ちてたのか、御殿山が中々近づかない!そのうちにシャリバテになってきてヤバかったんですが、三時間半かけて漸く御殿山。パンとおにぎりを齧ってスノーシューをつけて出発!はいいけれど、いきなりの下り急斜面でスノーシューがコントロール出来ず体力消耗、さらに雪に深くトレースが付いていて、自分で自分のスノーシューを踏ん付けなどして、歩きにくいことこの上なし。前回は何の問題もなくスノーシューで登れたのに・・・
 結局アイゼンに履き替えたら、歩きやすくなりました。
 でもここまででかなり消耗しており、一方稜線は吹雪で、さらにヘロヘロに。と言っても坊村に引き返してもバスの時間に間に合わない恐れあり、御殿山で引き返さなかったことを激しく後悔しました。当初は八雲ヶ原~北比良峠~イン谷口の予定でしたが、登り返しの少なく、下山の早いコヤマノ岳~金糞峠~イン谷口に変更することにしました。
 バテバテで急傾斜を登り切ったら、頂上から戻ってきた女性の登山者から、「お疲れ様でした。頂上はあそこですよ〜」と声を掛けてもらえました。それで元気が出て、頂上へ。でも寒くてさむくて、早々に下山を始めました。
 変更案の通りコヤマノ岳へ着くと、そこは風も無く穏やかだったので、御殿山の昼飯以来の座り込んでの休憩を取りました。この冬の下山路は傾斜がキツくないので、却って体力を回復できました。で、金糞峠。ここでも水分補給をして休憩しましたが、風通しが良すぎて寒くて堪らず、さっさと下山開始。ここからは兎に角急な下りで、足がヨレヨレになりました。
 イン谷口に着いた時にはホッとしましたが、ここから比良駅までがまたこれでもかって位遠かったです。
 今回は病み上がりにいきなり本格冬山だったのでか、これまでの経験とは違い、消耗が著しかったです。
 今度は万全な体調で臨みます。
 


訪問者数:1226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ