また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2214988 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

市房山

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
20分
合計
4時間11分
Sスタート地点10:0212:21市房山12:4114:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 アイゼン

写真

五合目駐車場。七合目下の作業小屋までの道がずいぶんとよくなったので、最近はこの駐車場は車は少ないですね。地面はびっしりと凍ってました。ジムニーで来て正解
2020年02月10日 09:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目駐車場。七合目下の作業小屋までの道がずいぶんとよくなったので、最近はこの駐車場は車は少ないですね。地面はびっしりと凍ってました。ジムニーで来て正解
六合目付近の作業道から見た山頂。うっすら白い峰が美しいです。
2020年02月10日 09:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目付近の作業道から見た山頂。うっすら白い峰が美しいです。
八合目の馬酔木ロード。雪が固まっていないので、ズルズル滑って歩きにくいのです。
2020年02月10日 09:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の馬酔木ロード。雪が固まっていないので、ズルズル滑って歩きにくいのです。
九合目の岩展望。ここまで登ればあとは楽なのです。
2020年02月10日 09:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の岩展望。ここまで登ればあとは楽なのです。
山頂直下の積雪はくるぶしまで。気分がハイになってきます。
2020年02月10日 09:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の積雪はくるぶしまで。気分がハイになってきます。
山頂到着。水上村方面は雲で、市房ダムは見えず。なにより風が強くてじっとしてるのがつらい
2020年02月10日 09:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。水上村方面は雲で、市房ダムは見えず。なにより風が強くてじっとしてるのがつらい
雪ダルマか、ドラエモンか? なごませてもらえました。
2020年02月10日 09:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪ダルマか、ドラエモンか? なごませてもらえました。
1

感想/記録

南国宮崎といえども、山間部では雪は降ります。
前日は雨で、今日は晴れ。快晴。

きっと積もってるはずと、期待して
少しでも標高の高い山ということで
ザックにアイゼンしのばせて、市房山へ登りました。

久しぶりの雪中行軍。
楽しかったけれど、やはりキツイ。
雪を踏み歩く登山靴の中の指先は、ジンジンと冷えます。
溶けかかった道ではズルズル、おっとっと。
草付きに積もった雪を踏み抜いて、膝までズボ。
普段よりも時間がかかった登りでした。

山頂では腰を降ろそうにも、雪だらけで、
なんとか倒木をみつけて座りこみます。
私のガスストーブは安物燃料なので、
この寒さでは役にたちません。
アルコールストーブで湯をわかして、
コーヒーとアンパンで軽くお腹をふくらませました。

一人の男性が下から登ってきました。やけにバテて見えるところを見ると、
きっと上米良一合目から来た様子。(たぶん。帰りに五合目駐車場に車がなかったので)一合目からたくさんの鹿ネットと格闘して、足がパンパンになるのです。

さて、下山はさすがに怖いので、アイゼンを装着。これまたひさしぶり。
なんども左右の足でつま先と踵を引っ掛けて、転倒。雪まみれで下りました。
疲労感と充実感に満たされて、温泉ゆたーとで身体をほぐして、
帰路につきました。
次は春の山開きでアケボノかな。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/10
投稿数: 4
2020/2/11 7:54
 はじめまして
yamafoolさんはじめまして。
山頂ですれ違った僕です。
登頂後そのまま心見の橋に行ったので戻ってきたときはもう下山されていたようですね。
駐車場の写真見てもしやと思って感想読ませていただいたら自分のことが書いてあったのでびっくり。ヘロヘロな姿を見られてお恥ずかしい笑
確かに道中の鹿除けネットとススキの藪漕ぎ、泥濘にテンションだだ下がりでしたが山頂の雪だるまと下山時にマダム御一行に追いつき追い越され軽いおしゃべりで楽しく下山できました。
1合目から登ることはもうないかもです笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ザック ガス 倒木 コール 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ