また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2218954 全員に公開 講習/トレーニング八ヶ岳・蓼科

赤岳(アイゼン講習と赤岳登頂)

日程 2020年02月11日(火) 〜 2020年02月12日(水)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
都心から中央線て八王子へ
八王子駅→小淵沢駅 あずさ1号にて(3,890円)
小渕沢駅で、今回のミキヤツ登山教室のガイドさんにピックアップしていただき、そのまま美濃戸口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間47分
休憩
10分
合計
1時間57分
S美濃戸口10:1210:12八ヶ岳山荘10:12yatsugatake J&N10:12やまのこ村10:12赤岳山荘10:18美濃戸山荘10:1810:59堰堤広場11:1012:11赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間50分
休憩
1時間35分
合計
7時間25分
赤岳鉱泉07:3608:04中山尾根展望台08:0508:18行者小屋08:3109:58地蔵の頭09:5910:06赤岳天望荘10:1410:45赤岳頂上山荘10:4510:57赤岳11:05竜頭峰分岐11:09竜頭峰分岐11:1311:17キレット分岐11:1711:25文三郎尾根分岐11:2612:02阿弥陀岳分岐12:0312:11行者小屋12:1212:23中山尾根展望台12:2712:41赤岳鉱泉13:4614:22堰堤広場14:2214:56美濃戸山荘14:5715:02赤岳山荘15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好

写真

感想/記録

ミキヤツ登山教室に参加。
初日は、美濃戸口でもうひとりの生徒さんと合流し、お昼に赤岳鉱泉に到着。午後からアイスキャンディでの端の斜面てアイゼン講習。ガイドさんに3時間弱、みっちり、歩き方を習いました。

宿泊は赤岳鉱泉。山小屋のイメージがぶっ飛ぶくらい、素敵な山小屋でした。夜はマイナス12℃くらいでしたが、割り当ての部屋は、キッチンの真上で、ポカポカでした。

2日目は7時半過ぎに赤岳山荘を出発し、行者小屋、地蔵尾根経由で11時前に赤岳登頂。
山頂の気温はマイナス3℃。
天気にも恵まれて風もそれ程強くなく、富士山や北アルプス、中央アルプス、御嶽山を拝む事が出来ました。
下山は文三郎尾根、行者小屋、赤岳鉱泉経由で美濃戸口へ。

危険箇所はガイドさんにロープで確保してもらいながらでしたので、安心して登ることが出来ました。

今回習った様々な技術を忘れないように、早いタイミングで雪山で実践したい。
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン アイスキャンディ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ