また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2219666 全員に公開 ハイキング丹沢

惣久尾根↑、八丁尾根↓、宝尾根↑(大山・三峰)

日程 2020年02月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木駅6:50発バスにて煤ケ谷BSへ
広沢寺温泉入口BS発14:46バスにて本厚木駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
41分
合計
7時間6分
S煤ヶ谷07:2610:34鳥屋待沢/権現橋11:21512m圏峰11:5912:34777m圏峰13:01七沢山13:0213:09不動尻大山分岐13:44不動尻14:01山の神沢広場14:0214:06二の足林道ゲート14:16大沢川 トイレ14:1714:20広沢寺温泉駐車場14:24河鹿ノ沢14:32広沢寺温泉入口バス停14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
惣久尾根ルートと八丁尾根ルートは、コースタイムでないんですね。
コース状況/
危険箇所等
惣久尾根;登り始めがわかりづらかった。尾根に上がればOKです。山頂直下はヤセ尾根&急登で、這いつくばりながらの登りです。
八丁尾根;基本的にまっすぐのイメージで下ればOKです。最後のところで急な下りは道らしい道がなく、強引に下りました。
宝尾根;山頂の直下部、ヤセ尾根からはかなりハードなコースです。登りはまだいいけれど、下りはイヤだな〜、という感じでした。
不動尻への下りはかなりザレた箇所があり、滑りやすいので気を付けて。

写真

清川リバーランド前。
まねき犬?の後方のかすかな踏み跡から登り始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清川リバーランド前。
まねき犬?の後方のかすかな踏み跡から登り始めました。
踏み跡なんて、、、(-_-;)
出足は雑木が散乱しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡なんて、、、(-_-;)
出足は雑木が散乱しています。
尾根に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。
生々しい倒木!!
ボキボキの状況です。
行く手をふさぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生々しい倒木!!
ボキボキの状況です。
行く手をふさぎます。
コルの部分に到着。
広くなっています。
下りは道迷いしそうなポイントです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルの部分に到着。
広くなっています。
下りは道迷いしそうなポイントです。
1
右手には、煤ケ谷の集落と相州アルプスの山並みが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には、煤ケ谷の集落と相州アルプスの山並みが。
ここでも倒木が行く手をふさいでる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも倒木が行く手をふさいでる。
「天然ベンチ」とは誰が書いた?(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天然ベンチ」とは誰が書いた?(笑)
1
こんな倒木でした。
キツイ登りの後は、休みたくなる??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな倒木でした。
キツイ登りの後は、休みたくなる??
ヤセ尾根が出てきた。
これから急登ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根が出てきた。
これから急登ですね。
1
合流!!
一般道です。
ヤレヤレ。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流!!
一般道です。
ヤレヤレ。。
1
南側、相模湾方面です。
低い雲が垂れ込めてます。
真ん中には江ノ島が鎮座(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側、相模湾方面です。
低い雲が垂れ込めてます。
真ん中には江ノ島が鎮座(*^^*)
1
少し歩いて崩壊地へ。
北側の丹沢主脈の山並みが素晴らしい!!
丹沢山の奥には、雪をかぶった蛭ケ岳も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて崩壊地へ。
北側の丹沢主脈の山並みが素晴らしい!!
丹沢山の奥には、雪をかぶった蛭ケ岳も。
2
アップ!
でもお雪は少ないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ!
でもお雪は少ないですね。
1
この標識の裏から八丁尾根へ入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の裏から八丁尾根へ入ります。
1
出だしは結構な下りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは結構な下りが続きます。
これは何??
空のペットボトルは目印?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何??
空のペットボトルは目印?
1
出た〜〜!出口だ。
ここの手前は道なき道を下ってきました。
鹿柵の扉を出たら、そこは墓地でした。(笑)
なんだ〜〜??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た〜〜!出口だ。
ここの手前は道なき道を下ってきました。
鹿柵の扉を出たら、そこは墓地でした。(笑)
なんだ〜〜??
1
水ノ尻沢橋へ出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ノ尻沢橋へ出ました。
ここから谷太郎林道なんですね。
宝尾根目指して。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから谷太郎林道なんですね。
宝尾根目指して。
宝尾根への取り付き地点。
いきなり急登!!
踏み跡もはっきりしてないので適当に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝尾根への取り付き地点。
いきなり急登!!
踏み跡もはっきりしてないので適当に行きます。
伐採をされている場所。
ここからかなりな急登が始まります。
きついです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採をされている場所。
ここからかなりな急登が始まります。
きついです。
1
道をつけてくれてます。
急登なので助かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道をつけてくれてます。
急登なので助かりました。
1
P512でランチ。
11:30お腹ペコペコ!!ということで、ランチに。
カレーラーメンです。貧相ですね(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P512でランチ。
11:30お腹ペコペコ!!ということで、ランチに。
カレーラーメンです。貧相ですね(-_-;)
2
ここらあたりは、モミの木の大木が群生しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらあたりは、モミの木の大木が群生しています。
1
かわいそうに幹に大きな傷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいそうに幹に大きな傷。
1
ヤセ尾根出現。
これからキツい箇所が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根出現。
これからキツい箇所が続きます。
1
ロープも出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも出てきます。
1
砂地です。
両側は切れているので、慎重に、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地です。
両側は切れているので、慎重に、、、
ドキ!!崩壊が!
乗り越えていけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドキ!!崩壊が!
乗り越えていけました。
1
やっと出た〜〜!
三峰山の登山道との合流地点。七沢山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと出た〜〜!
三峰山の登山道との合流地点。七沢山です。
2
境界尾根への取り付き地点。
この尾根も下りには使いたくないな〜〜
で、不動尻へと向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界尾根への取り付き地点。
この尾根も下りには使いたくないな〜〜
で、不動尻へと向かいます。
1
不動尻へ向かいます。
ここの下りはザレているところがあり、滑りやすくなってます。
気を付けて!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻へ向かいます。
ここの下りはザレているところがあり、滑りやすくなってます。
気を付けて!
1
不動尻への直前で橋が流されている箇所が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻への直前で橋が流されている箇所が。
この石を渡れば渡渉可能です。
でも、水量が多いと難しいかな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石を渡れば渡渉可能です。
でも、水量が多いと難しいかな??
不動尻を出たら大量の落石が道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻を出たら大量の落石が道に。
1
おまけに倒木までが完全に道をふさいでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけに倒木までが完全に道をふさいでいます。
谷太郎林道との分岐点。
今日初めて人と会いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷太郎林道との分岐点。
今日初めて人と会いました。
トンネルの出口に人が見えます。
中は真っ暗でしたが、真ん中を歩けばヘッデンなしでもOKでした。
ちょっと心細さもありましたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの出口に人が見えます。
中は真っ暗でしたが、真ん中を歩けばヘッデンなしでもOKでした。
ちょっと心細さもありましたが。
1
広沢寺温泉まで40分とあります。
舗装された、長〜い林道歩きは嫌いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢寺温泉まで40分とあります。
舗装された、長〜い林道歩きは嫌いです。
1

感想/記録

大山・三峰山のバリエーションルートを歩きました。
惣久尾根を上がり、八丁尾根をくだる。
再び、宝尾根を登り返す。
というルートです。
最後の下りは、不動尻へ出て、広沢寺温泉をゴールに。

ここのバリエーションルートは、境界尾根を含めハードなコースです。
特に山頂直下の登り部分は、荒れていて、崩れていて、這いつくばって登状況でした。
登りはともかくとして、下りには使いたくないな〜〜

でも、一人で神経をとがらせてあるのは面白いです。
静かで、まず人には会いません。
今日はしっぽの毛が白い鹿、一匹を見かけただけでした(笑)
訪問者数:89人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ