また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2221768 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山 真狩コース 

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ、山頂は防風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬の北海道はこれで4回目
フェリーで苫小牧から入りその日のうちに真狩にきましたが路面に雪無し
宿泊はいつものとおり車中泊、朝の気温0℃ 
嘘だろ〜
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間37分
休憩
33分
合計
10時間10分
S羊蹄自然の家06:2006:36真狩コース登山口06:4307:12南コブ分岐10:10真狩コース六合目10:2814:05真狩コース六合目14:0615:47南コブ分岐15:5216:10真狩コース登山口16:24羊蹄自然の家16:2616:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最高地点にたどり着いていないのでコースタイムには記録されてません
残念!
コース状況/
危険箇所等
数日前に喜茂別コースから入山しBCの方が雪崩に巻き込まれ男性一人が無くなりました。
私の入山ルートは雪崩の心配が少なく、登りが緩やかな真狩コースです
登山ルートはBCの方のスキーやスノーシューのトレースを使わせていただきましたが、途中でスキーが滑った後で消されていたりしてルートが正しいのかわからなくなりました。
北海道では雪山登山は山スキーでの登山を意味するようです。
山スキーだと雪に踏み込む事もないため、そのトレースをワカンで歩くのはたいへんでした。
当初は山頂までいけないと重いっていました。下山時間を考え13時には下山開始するけいかくでしたが12時58分お鉢に出ることができました。
お鉢は強風と視界不良のため標識がある最高峰に行くことはあきらめました。
下山は、自分のトレースがスキーの滑った後でけされてGPSを頼りに歩きました。

その他周辺情報登山口から5分ほどで真狩温泉があります
車中泊している方もいました
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス

写真

駐車場からは入山口まで15分ほと羊蹄山がみえました。
2020年02月14日 06:31撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からは入山口まで15分ほと羊蹄山がみえました。
初の北海道雪山登山
アイゼン装着して入山開始です
2020年02月14日 06:35撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初の北海道雪山登山
アイゼン装着して入山開始です
スキーやボードの跡だらけ
2020年02月14日 06:53撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーやボードの跡だらけ
途中マーカーはありましたが、2合目付近でなくなっています
2020年02月14日 07:01撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中マーカーはありましたが、2合目付近でなくなっています
標識があるのでまた安心
2020年02月14日 07:13撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識があるのでまた安心
とりあえずスノーシューのトレースを使わせてい頂いてます
2020年02月14日 07:13撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずスノーシューのトレースを使わせてい頂いてます
ルートは完全に解らなくなり
尾根を登るルートを選びました。
この時点でアイゼンからワカンに変更
2020年02月14日 08:00撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは完全に解らなくなり
尾根を登るルートを選びました。
この時点でアイゼンからワカンに変更
少しずつ天気が良くなってきました
2020年02月14日 08:21撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ天気が良くなってきました
麓は雲海
2020年02月14日 09:17撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は雲海
さてどこを歩こうか
とりあえず登山ルートとスキーやスノーシューのトレースと相談しながら登ります
2020年02月14日 09:17撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてどこを歩こうか
とりあえず登山ルートとスキーやスノーシューのトレースと相談しながら登ります
一旦はアイゼンに変えましたがワカンに戻しました
2020年02月14日 09:39撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦はアイゼンに変えましたがワカンに戻しました
スキーで登ってくる二人を確認
外国人でしたアッという間に追いつかれ抜かれました
体力が違うのか、スキーって早はやいのか?
あとで知りましたが断然スキーの方が楽で速いそうです
そして当たり前ですが下山はもっと早い
2020年02月14日 11:07撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで登ってくる二人を確認
外国人でしたアッという間に追いつかれ抜かれました
体力が違うのか、スキーって早はやいのか?
あとで知りましたが断然スキーの方が楽で速いそうです
そして当たり前ですが下山はもっと早い
山頂なのか?
2020年02月14日 11:07撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂なのか?
お鉢に到着!
強風で最高地点は断念
出も満足です
2020年02月14日 12:53撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢に到着!
強風で最高地点は断念
出も満足です
一瞬でしたが、お鉢全体が見えました
満足度アップ!
2020年02月14日 12:55撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬でしたが、お鉢全体が見えました
満足度アップ!
羊蹄山西側です
2020年02月14日 13:04撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山西側です
真っ白な意味不明の写真ばかりですみません
2020年02月14日 13:07撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な意味不明の写真ばかりですみません
下山開始
途中からワカンからアイゼンに変更
2020年02月14日 13:36撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
途中からワカンからアイゼンに変更
BCの方が登ってきます
下りに時間がかならないからこの時間でもいいんですね
2020年02月14日 13:46撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCの方が登ってきます
下りに時間がかならないからこの時間でもいいんですね
ガスがでてきました
トレースは消えているし、GPSがなければ遭難確定
2020年02月14日 14:40撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがでてきました
トレースは消えているし、GPSがなければ遭難確定
木の先端には雪が丸くなって付いてる
繭みたいです
2020年02月14日 15:09撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の先端には雪が丸くなって付いてる
繭みたいです
まもなく駐車場
羊蹄山もお見送りしてくれてました
2020年02月14日 16:15撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく駐車場
羊蹄山もお見送りしてくれてました
駐車場到着
無事下山した事を記載して下山完了
2020年02月14日 16:25撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着
無事下山した事を記載して下山完了
10時間の山行 
お疲れさまでした
2020年02月14日 16:26撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時間の山行 
お疲れさまでした

感想/記録
by fuuya

羊蹄山手ごわいです
1500mの登り上げ、ルートが分かりにくい(わからない)、山スキーが主流なので雪が締まっていない。
体力、ナビゲーションスキルが必要な山です
GPSは低温でのトラブルも考慮してガーミンとスマホの2台体制が安心と思います
2度目のチャレンジはあるのか?!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:45人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ