また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2233976 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

鯨山:三陸の海と遠くの雪山を眺めながらの陽だまりハイク

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三陸海岸山田までは釜石道と三陸自動車道の開通で便利になった。北上江釣子ICで出て国道107号線で、江刺田瀬ICから釜石自動車に入る。釜石JCTから三陸自動車道へ。山田南ICで降りて南に戻り、陸中海岸青少年の家の標識で右折すぐ。青少年の家の駐車場を使わせてもらう。20台位は停められる。青少年の家に入って左にある登山届(ノート式)も提出。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
28分
合計
3時間18分
Sスタート地点08:3609:16稜線出合09:39大沢川コース分岐10:24鯨山10:5011:15大沢川コース分岐11:52青年の家登山口11:5411:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山道のコースは良く整備されており、道標も完備。危険箇所は全くない。ただし、下山路に通る伐採地は雨水流や沢の崩壊で荒れている。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

国道107号線の山越えでは雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道107号線の山越えでは雪。
陸中海岸青少年の家。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸中海岸青少年の家。
1
登山口に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かう。
登山口からも海が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からも海が見える。
4
明るい広葉樹林の登りから始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい広葉樹林の登りから始まる。
尾根は松林の中、露岩地帯となる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は松林の中、露岩地帯となる。
2
露岩地帯から鯨山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩地帯から鯨山。
7
船越湾に浮かぶタブの大島。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越湾に浮かぶタブの大島。
2
山田湾を隔てて、十二神山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山田湾を隔てて、十二神山。
8
冬枯れの稜線歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの稜線歩き。
1
三陸特有の背の低い笹の道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三陸特有の背の低い笹の道。
1
鞍部、大沢川コースへの分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部、大沢川コースへの分岐。
もう少しでもないんですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しでもないんですが。
冬枯れの樹間からは海が良く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの樹間からは海が良く見える。
この特徴的な木を過ぎると、そろそろ急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この特徴的な木を過ぎると、そろそろ急登。
ロープ場が始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場が始まる。
3
岩が多くなってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多くなってくる。
1
岩が多くなって、急な登りになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多くなって、急な登りになる。
この岩は左を巻いていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩は左を巻いていく。
少しだけ雪が残っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ雪が残っている。
2
この岩を登ると、山頂か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を登ると、山頂か。
2
岩を登ると山頂の鯨山神社の裏側に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登ると山頂の鯨山神社の裏側に出る。
4
鯨山山頂から船越湾、先端には野島。その向うは大槌湾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯨山山頂から船越湾、先端には野島。その向うは大槌湾。
8
鯨山山頂から船越半島。二重の山並みの向う側が霞露ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯨山山頂から船越半島。二重の山並みの向う側が霞露ヶ岳。
3
鯨山山頂から山田湾と魹ヶ崎。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯨山山頂から山田湾と魹ヶ崎。
4
鯨山山頂から早池峰山と薬師岳(左)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯨山山頂から早池峰山と薬師岳(左)。
10
山頂の鯨山神社鳥居。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鯨山神社鳥居。
3
鯨山山頂から片羽山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯨山山頂から片羽山。
3
稜線上の大沢川コースへの分岐点から少し下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の大沢川コースへの分岐点から少し下。
大沢川コースへ下り始めて、鯨山山頂を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢川コースへ下り始めて、鯨山山頂を振り返る。
大沢川コース、青少年の家へは左。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢川コース、青少年の家へは左。
伐採地から海が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から海が見える。
6

感想/記録
by kyen

連休最終日は天気図では最も良い天候のようだ。風が強いくらいだろうから雪山も良いのだが、12月に三陸の霞露ヶ岳に行って、気になっていた鯨山に行ってみることにした。三陸海岸なら天候は間違いなく晴れるだろう。

早朝、道路は湿っているようだが、天気はどうだろうか。霞露ヶ岳に行った時に道は分かったので、効率的に行ける。北上江釣子ICから国道107号線に入ると道路もごく薄い積雪で、釜石道に入っても遠野あたりも薄い積雪がある。やはり昨晩は山から雪が降ったと見える。しかし、釜石に近づくと空も快晴、周辺の山も雪が無い。鯨山の登山口である陸中海岸青少年の家で、入って左に登山届のノートがあるので記入。8:20でも開いていた。

青少年の家から上方へ向かい、第2営火場を横切ると登山口がある。営火場ってキャンプファイアーをやるのかね。葉の落ちた明るい広葉樹林の緩い登りから始まる。この辺りの道は枯れた落葉の絨毯の上を歩く。徐々に急になり、周りはアカマツの木が増えてくる。30分程で、露岩地帯となる。さらに緩く登って尾根にたどり着き、ここがリアスの丘である。稜線上を緩く上下し、390mピークへ。稜線上は樹林帯であるが、冬枯れで樹木の葉がないので、所々で海が眺められる。小ピークから鞍部の十文字分岐までは急な下りとなるが、距離は短い。

分岐からしばらくは、樹間から海も眺められる緩い登りである。樹間からは鯨山山頂も見える。分岐から山頂までの距離の半分まで行ってからロープ場が現れ、急登となる。ロープが設置されているのは4か所?程だったか。でも左程急ではない。ストックを使って上り下りできる程度である。それが終わると岩場の鎖場が何箇所かある。最初の岩場は左から巻く。短い岩場を登り、これが山頂かと思うとまだ、先があった。最後の鎖場を登り切ると山頂の鯨山神社の裏側に出た。社殿の正面に出て参拝し、鳥居の傍で休憩する。

山頂は木が多いが、歩き回ると、合間からほぼ北から東方向に南までの海の眺望が得られる。十二神山やトドヶ崎のある重茂半島、山田湾、霞露ヶ岳のある船越半島、船越湾、大槌湾となる。山では、北西方向に雪を戴く早池峰山と薬師岳がきれいに見えた。西方向のきれいな雪山は片羽山かな。五葉山はその近くのはずなのだが、分からなかった。十分に景色を楽しんでから下る。分岐までの下りも割と楽である。分岐からの大沢川コースは廃林道という感じの道である。途中道標に従って、青少年の家方向へ向かう。伐採地に出ると海が見える所もあるが、周辺は沢の崩壊や雨水流の洗掘で荒れた状態になっている。やはり木々の有難味が解る。青少年の家に戻ってノートに下山時刻を記入して終了。

三陸の低山はやはり冬枯れの時期が最適だった。もしも雪氷があったらとアイゼンも持参したが、天気は快晴で陽も当たって暖かく、風も左程ではない。良い天候の陽だまりハイクだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:437人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ