また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234938 全員に公開 雪山ハイキング 丹沢

大倉→塔ノ岳→三ノ塔→大倉

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月23日(日) 〜 2020年02月24日(月)
メンバー
 pito0519(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅から大倉までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
45分
合計
4時間37分
Sどんぐり山荘11:4811:53丹沢クリステル12:17観音茶屋12:1812:36雑事場ノ平12:3712:42見晴茶屋12:5013:11一本松13:32駒止茶屋13:43堀山13:50堀山の家13:5714:19天神尾根分岐14:2014:48花立山荘15:0115:16花立15:1715:21金冷シ15:41塔ノ岳15:5416:16木ノ又大日16:25木ノ又小屋
2日目
山行
3時間53分
休憩
26分
合計
4時間19分
木ノ又小屋07:4107:53新大日茶屋07:5407:56新大日07:5808:12書策新道分岐08:23政次郎ノ頭08:47行者ヶ岳09:07烏尾山09:1909:20烏尾山荘09:44三ノ塔地蔵菩薩09:4509:53三ノ塔10:59牛首11:0711:2943号鉄塔11:3011:34庚申山11:42三ノ塔尾根道入口11:4312:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別、危険な箇所はなし。
積雪もほとんどなし。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 リュック(1) リュックカバー(1) 登山靴(1) 手袋(1) フリース ダウンジャケット アウター(1) 下着(上下・靴下)(1) ストック(1) 帽子・ネックウォーマー(1) 地図(1) ヘッドランプ(1) 日焼け止め(1) 医薬品 健康保険カード(1) 昼食 テルモス(1) ペットボトル コップ(1) 非常食 お菓子 ビニール袋 着替え(1) デジカメ(1) GPS時計(1) 水(1.5L)
共同装備 コッフェル(1) コンロ(1)

感想/記録

今回はゆっくり出発して山小屋に一泊するプランにしました。
2/23(日)の昼から登山開始。この日は快晴。ただ天気は風が強かった。
塔ノ岳を過ぎて木ノ又小屋へ。途中の道は3週間前には雪があったのに今回はほとんどなしで泥道になっていました。
木ノ又小屋の宿泊は我々2名のみ。薪ストーブの前で自炊して、山小屋の主人と雑談。ランプが素敵な山小屋でした。あと、富士山や相模湾もよく見えるので穴場ですね。夜間の夜空も綺麗でした。激寒でしたが。大きな角を持った鹿やタヌキっぽい影も見かけました。

2/24(月)早朝に起きてご来光。少しモヤがかかっていましたが綺麗に見えました。
いつもヤビツ峠から塔ノ岳に向かうルートを登っているのですが、逆方向ルートは印象が違って面白かったです。たくさんの霜柱も見られるのも泊まった時の楽しみです。
三ノ塔から大倉に下るルートは最初の急なルートを抜けると緩やかな道でした。ちょっと単調ですが富士山が木の間から見えるのはよいかもしれません。

また違う山小屋にも泊まってみたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:81人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ご来光 タヌキ 霜柱
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ