また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2238425 全員に公開 アルパインクライミング 奥武蔵

日和田山 男岩・女岩 〜レベルアップを実感〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月29日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR青梅線 拝島駅南口 9:00
- 国道16号 - 国道299号 - 9:45 日和田山登山口駐車場 (300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14分
休憩
0分
合計
14分
Sスタート地点10:2010:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■緊急時の対応
埼玉西部消防局:04-2924-0119(代表電話)
■注意箇所・注意点
全ての動作に注意。ミスは絶命直結。
セルフレスキューの留意点は慎重に実施する。
その他周辺情報トイレ:高麗駅、日和田山登山口、コンビニ(Lawson or7&11)
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 クライミングシューズ(1) ハーネス(1) ヘルメット(1) スリング(10) カラビナ(10) クイックドロー(6) ビレイ器(1) エイト環(1) アセンダー(2) プルージックスリング(2) チョークボール(1) チョークバッグ(1) アウターウェア(1) フリース(1) ファーストエイドキット 飲料水 弁当(1) 健康保険証 現金
共同装備 シングルロープ(1)

写真

相変わらず、朝からいっぱいの男岩。
2020年02月29日 13:12撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、朝からいっぱいの男岩。
どのルートもいっぱいなので、ロープワークのおさらいをして、さっさと早飯。
2020年02月29日 13:12撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どのルートもいっぱいなので、ロープワークのおさらいをして、さっさと早飯。
他のパーティがメシに入り始めたので、南面が空き、3本できた。
2020年02月29日 13:49撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他のパーティがメシに入り始めたので、南面が空き、3本できた。
3本目は5.9で、そこそこ登りがいがあり、楽しい。
2020年02月29日 15:26撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3本目は5.9で、そこそこ登りがいがあり、楽しい。
私がリードして、彼女はトップロープで楽しんだ。
2020年02月29日 15:27撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私がリードして、彼女はトップロープで楽しんだ。
4本目は5.7で、最後に軽いハングをこなせば、トップ。
2020年02月29日 15:50撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4本目は5.7で、最後に軽いハングをこなせば、トップ。
リードでも、このルートは割と中間支点がまめに打ってあって、油断しなければ怖くない。
2020年02月29日 15:50撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リードでも、このルートは割と中間支点がまめに打ってあって、油断しなければ怖くない。
上方のハングを越えれば、上部に出ておしまいです。
2020年02月29日 15:50撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上方のハングを越えれば、上部に出ておしまいです。
撮影機材:

感想/記録

クライミングを始めた頃は、
この日和田山・男岩と
広沢寺・弁天岩ばかりやっていた。
日和田は1年以上ご無沙汰だったので、
最初の1本が5.5の
超イージーなルートにしましたが、
チャートのスベスベ岩質に
ビビりながら登攀する始末。
やっぱり、慣れってのは大事なんだなー。

最後の5.7はクライミングを始めて
2.3年くらいは「難しいなぁ」と
感じていましたが、
今回は「なーんだ」ってな感じで、
自身のレベルアップを
感じたのでした。
今後は女岩の方で
10a、10bを目指して
取り組んでいく段階に来てると
自覚しました。

4本しか出来ませんでしたが、
結構、楽しめました。

【プログラム】
■ロープワーク
・ミュールノット
懸垂下降中に両手を離せるようにする。
・クラブヒッチ
カラビナにロープを固定する。片手でもできるようにする。
・ムンターヒッチ
懸垂下降などで使用する。カラビナのゲートがどちらを向いていても作れるようにする。
・ナチュラルプロテクション
木や岩に支点を作る。
・セカンドのビレイ
システム構築:流動分散、固定分散。
■クライミング
男岩南面
クラック 5.5 ×1
左ルート 5.6 ×1
ルート名なし 5.9 ×1
男岩西面
クラック 5.7 ×1

4ルート 4ピッチ 4本
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:99人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ