また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2241359 全員に公開 ハイキング アジア

エベレスト街道 冬季 ホテルエベレストビュー(3,880m)まで

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年02月14日(金) ~ 2020年02月18日(火)
メンバー
天候14日 晴れ Lukla→Phakding
15日 晴れ 後 ガス Phakding→Namche
16日 晴れ Namche→Kumjung→Namche
17日 晴れ Namche→Lukla
18日 晴れ Lukla
アクセス
利用交通機関
電車飛行機
◆空路
・国際便
 Thai Airways International
 行き NGO 0:30 - 5:10 BKK (乗継5:20) BKK10:30 - 12:45KTM
 帰り KTM 13:55 - 18:30 BKK (乗継5:35) BKK 0:05 - 7:30NGO 
・国内便
 Tra Air (Yeti Airlines)
 行き KTM 6:15 - 6:45 LUA ※LUA到着  9:00
 帰り LUA  6:50 - 7:20 KTM ※KTM到着 11:50 
 ※国内線は有視界飛行、とのことでKTM、LUAどちらかのコンディションが悪い
  と飛ばないようです。遅れたままフライトキャンセルになることもあるそう
  ですので、Luklaの出入には余裕を持たせる必要があります。
 ※今回は天候判断で飛行機が飛ばないリスクを避け、スケジュールを短縮しま
  した。(この判断が正しかったかどうかの答え合わせはしていません。)
  しかし、恐ろしいことに、Luklaに戻ると飛行機が飛ばずに4日間停滞してい
  るという人が居ました。行動期間中は晴れていたのですが、空港方面はガスっ
  て駄目だったようです。

◆ネパールの入出国 ※2020年2月時点。
ざくっとした流れです。手順はいつ変わるかわかりませんので、ご参考まで。
 【入国】 機内で入出国カードは配られませんでした。
      事前に準備したオンライン手続の書類は使用しませんでした。
   〃物に入って右手奥に並ぶ専用端末へ。
    入国カードに記載するような情報を入力すると、
    最後にレシートみたいなものが出力される。
   ↓,能侘呂気譴織譽掘璽箸肇僖好檗璽箸鮖ってVISAのカウンターへ
    滞在日数の応じた金額を支払う。(日本で準備したドルで支払いました)
   F国審査ゲートへ
    審査後はゲートを抜けて預入荷物を取り、そのまま外へ・・
 【出国】 
   〃物に入るとすぐにセキュリティゲート
   通過後、各航空会社カウンターで荷物の預け入れと搭乗券の取得
   出国審査 ※出国カードみたいなものの記入はありませんでした。
   そ亶饋該左紂▲札ュリティゲートを通過してターミナル待機所へ
    〜出国審査からセキュリティチェックまでの導線上に、
     飲食店やお土産物店や休憩スペースがあります。
     待機所に入るとあとは搭乗まで椅子に座って待つのみになるので、
     時間に余裕がある場合は慌ててセキュリティゲートに向かわない
     ほうが良いでしょう。

  ■空港でのNRPの両替について (確認時刻13:30〜14:30くらいの間)
   スムーズにいきませんでした…。VISAカウンターの隣の両替所では
   ”外で両替しろ”。入国後の建物内の両替所は”営業終了!”。最終的に両替が
   できたのは建物を一旦出てから(出国ゲートのあたり?)の両替所でした。
  ■空港からタメルまでの移動
   タクシーの客引きが寄ってきます。空港建物内でNRPの両替ができず、客引
   きの兄さんに上記の両替所を教えてもらった義理でタクシーを利用しました。
   客引きについていくと、価格交渉が必要なのは良いとして、運転手以外にガ
   イド志望者が同乗してきて面倒、なんて話は本当でした。もっとも事前に全
   て手配済みであったので、ガイド志望者は食い下がりつつも諦めて途中で降
   りていきました。
    面倒を避けるには、客引き無視しつつ両替を完了し。建物を出て直ぐにあ
   る、プリベイドタクシーと呼ばれる定額で運行してもらえるシステムを利用
   するのが良いと思います。
    なお、タメルまで5kmくらいなので、歩いて行けるのでは?と考えるかも
   しれません。(私もそう考えていました。)全力でおすすめしません。
   信号が無く、カオスな交通環境なので、徒歩での移動には相応な経験値が必要
   と思われます。   

◆ネパールの国内線 カトマンズ⇔ルクラ
   実際の手続きは全て現地ガイドにお願いしたので、具体的な手続きはよくわ
  かりません。いろいろとイレギュラーな事が発生するので、頼んで良かったと
  思います。
  Trra Air  預入荷物10KG 手荷物5KG 

 以下、個人の感想です。
 
  ■定時運行は期待しない 
   ネパールの国内線は有視界飛行、なのでカトマンズ、ルクラ両方のコンディ
   ションがGoodでないと飛びません。フライト時刻に合わせて空港に到着す
   ることは重要なのですが、おそらくその後数時間待つこになります。
   ちなみに行きは時間通りに到着したのに空港自体が開いていなかったです。
  ■飛ばない日もある
   コンディション待ちの結果そのまま飛ばない事もあるそうです。
   今回は乾季で欠航リスクは低いと踏んでいましたが、晴れていても雲が湧け
   ばアウト、今回の行程全部晴れでしたが、ルクラからの飛行機が飛ばず4日
   間停滞していた人が居ました。   
  ■飛行機以外の下山手段
   サッレリという町まで3日間かけて移動し、そこからカトマンズまでジープ
   で8時間。もしくはジリという町まで6日間かけて移動し、バスでカトマン
   ズまで。前者はいつもジープが都合よく居るのかどうか良くわかりません。
   また、過去の記録ではヘリコプターをアレンジしているケースも見受けられ
   ますが、現地での調整能力が重要ですね。 

経路を調べる(Google Transit)
GPS
104:00
距離
41.5 km
登り
4,742 m
下り
4,735 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
30分
合計
3時間30分
Sルクラ空港09:3011:15Thadokosi11:4513:00宿泊地
2日目
山行
5時間30分
休憩
20分
合計
5時間50分
Phakding08:0010:00Monjo10:2013:50ナムチェバザール
3日目
山行
2時間10分
休憩
1時間10分
合計
3時間20分
ナムチェバザール08:0009:30ホテル エベレストビュー10:4011:20Khumjung11:20ナムチェバザール
4日目
山行
6時間50分
休憩
50分
合計
7時間40分
ナムチェバザール07:0009:40Monjo11:10Phakding12:0014:40ルクラ空港14:40ゴール
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■Lukla〜Phakuding
・Phakudingへ向かう場合はほぼ下りなので、とっても楽。
・Luklaへ戻る場合は、登りとなるのでキツイですが、
 しっかり整備されて歩きやすい街道なので、ペースを乱さなければ大丈夫!
■Phakuding〜Namche
・MonjoのゲートからNamche方面への下降は日陰となり、一部凍結していました。
・LarjaDobhan の最後の吊橋からの500mほどの登りが核心。
  ペースを上げずにゆっくり登る事が重要。
■Namche〜Syangboche〜Khumjung〜Namche
・Syangbocheへの登りは、富士山山頂付近の高度感。
  少々キツく感じると思いますが、ゆっくり登れば絶景が待っています。
・KhumjungからNamcheへの登りは日陰となり凍結していました。
・この道、地元の中学生?の通学路です。
■全般
・埃避けのスカーフ必須。
 手ぬぐいで代用したけど利便性の高いものを持って行ったほうが良いです。
・Namche(3,440m)より日陰は凍結ありでした。
 陽が当たらなければ極寒になるのでしょうか…。
その他周辺情報トレッキングのパーミッション
 ※ルールはいつ変わるか分かりませんので参考情報。最新の情報確認を
■TIMS(Trekker's Information Management System)
 は不要でした。トレイルの中でのチェックも行っていませんでした。
 私は記念に欲しかったので、カトマンズのツーリストボードで取得しました。
 ツーリストボードの担当者は英語の行程表をとても気に入ってくれたので、
 取得する場合は準備していくと良いと思います。
■サガルマータ国立公園入域料、PASANG LHAMU地区通行料
 が代わりに必要なようです。
 ツアーのコストに含まれていたので、詳細はよくわかりません…。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 詳細は評価ともに【感想】に記載します。<br /><br />・Windy.com での気温予測に基づく計画時点の最高到達点 Tengboche  の最低気温に合わせ−10℃以下での長時間行動まで対応できる装備で臨みましたが オーバースペックすぎました。<br />天候に恵まれていた(直射日光を受けての行動)という点を考慮しても3〜4KGは荷物を減らせたと思います。(3/18追記 3月にBCまで行った人のTwitter見るとー20℃以下の行動で軽く凍傷になったとありました。目的の場所にあわせてバラクラバなどの顔面保護を含めた防寒対策はやはり重要かと思います)

写真

TG(飛行機)は右の窓側を確保。カトマンズが近づくと、ヒマラヤ山脈が良く見えました。
2020年02月13日 13:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TG(飛行機)は右の窓側を確保。カトマンズが近づくと、ヒマラヤ山脈が良く見えました。
1
カトマンズ空港からタクシーでツーリストボードへ。
TIMSの申請を行いました。
2020年02月13日 15:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カトマンズ空港からタクシーでツーリストボードへ。
TIMSの申請を行いました。
タメルの電線、凄いことになってます。
2020年02月13日 17:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タメルの電線、凄いことになってます。
雰囲気のある街並み。
2020年02月13日 17:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気のある街並み。
2
翌朝。ルクラへの国内線搭乗手続き。
ガイドのニマさんに全ておまかせです。
2020年02月14日 05:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。ルクラへの国内線搭乗手続き。
ガイドのニマさんに全ておまかせです。
チケット。シートNo.が書いてありますけど関係無かったみたいです。
2020年02月14日 05:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チケット。シートNo.が書いてありますけど関係無かったみたいです。
行きは左側のシートに座ると良いです。早い者勝ち?
2020年02月14日 08:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは左側のシートに座ると良いです。早い者勝ち?
2
機内の様子、コックピットは目の前、シートは簡易的。
2020年02月18日 11:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
機内の様子、コックピットは目の前、シートは簡易的。
1
DHC-6 ツインオッター 19人乗り。
小さいけどスチュワーデスいて機内サービスもあります。
2020年02月14日 08:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
DHC-6 ツインオッター 19人乗り。
小さいけどスチュワーデスいて機内サービスもあります。
快晴!飛行機を降りてすぐの風景
2020年02月14日 08:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴!飛行機を降りてすぐの風景
1
最終日にお世話になるSherpa lodgeで一休み。
2020年02月14日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日にお世話になるSherpa lodgeで一休み。
いよいよスタートです。
2020年02月14日 10:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタートです。
1
街道には犬がとっても多いです。
2020年02月14日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街道には犬がとっても多いです。
ゾッキョ達、シーズンになると荷運びに活躍するそうです。
2020年02月14日 10:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゾッキョ達、シーズンになると荷運びに活躍するそうです。
タルチョがいい雰囲気出してます。
2020年02月14日 10:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タルチョがいい雰囲気出してます。
Thadokoshi のレストランで昼食
このチョウメン、めちゃくちゃ美味しかった。
2020年02月14日 11:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Thadokoshi のレストランで昼食
このチョウメン、めちゃくちゃ美味しかった。
1
ロバの隊商
2020年02月14日 15:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバの隊商
オフシーズンなのでひっそりしています。
2020年02月14日 15:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オフシーズンなのでひっそりしています。
マニ 右側通行で。
宗教的なモニュメントへは右肩を常に向けるように通ります。
2020年02月14日 15:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マニ 右側通行で。
宗教的なモニュメントへは右肩を常に向けるように通ります。
街道沿いには生活感もあり、のどかな感じです。
2020年02月14日 17:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街道沿いには生活感もあり、のどかな感じです。
1日目の目的地Phakding 
宿泊は HOTEL SHERPA 
2020年02月14日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目の目的地Phakding 
宿泊は HOTEL SHERPA 
新しく、きれいなロッジ
夕ご飯はダルバートでした。
2020年02月14日 17:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく、きれいなロッジ
夕ご飯はダルバートでした。
Dudh Koshi とタルチョ
2020年02月14日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dudh Koshi とタルチョ
2日目の朝は快晴!
2020年02月15日 07:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝は快晴!
ロバの隊商。
鈴の音が聞こえると、いっぱい歩いてきます。
2020年02月15日 08:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバの隊商。
鈴の音が聞こえると、いっぱい歩いてきます。
滝の横のロッジで休憩。
奥に見えるのは Thamserku 6,367m
2020年02月15日 12:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の横のロッジで休憩。
奥に見えるのは Thamserku 6,367m
1
ナムチェバザール への登りに入るまでは
こんな感じの石畳が続きます。
2020年02月15日 11:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナムチェバザール への登りに入るまでは
こんな感じの石畳が続きます。
Monjo2,835m のチェックポイント
2020年02月15日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Monjo2,835m のチェックポイント
Namche まで6km
後半の登りが本日の核心。
2020年02月15日 12:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Namche まで6km
後半の登りが本日の核心。
『SAGARMATHA NATIONAL PARK ・NEPAL』のゲート
ここからサガルマータ国立公園
2020年02月15日 13:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『SAGARMATHA NATIONAL PARK ・NEPAL』のゲート
ここからサガルマータ国立公園
1
ゲートを抜けると Khumbi Yui Lha 5,761m
手前を左右に走る稜線の左がNamche、そこから右に向かうと今回の最終目的地となるTengboche
2020年02月15日 10:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けると Khumbi Yui Lha 5,761m
手前を左右に走る稜線の左がNamche、そこから右に向かうと今回の最終目的地となるTengboche
Jorsalle 2,740m でお昼ご飯
お昼ご飯はチキンカレー。
ダルバートとの違いがよくわからない。
2020年02月15日 10:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jorsalle 2,740m でお昼ご飯
お昼ご飯はチキンカレー。
ダルバートとの違いがよくわからない。
2
お昼を終えて外に出ると、少し天候が怪しく…。
2020年02月15日 11:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を終えて外に出ると、少し天候が怪しく…。
川沿いに少しアップダウンを繰り返しながら進みます。
2020年02月15日 14:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いに少しアップダウンを繰り返しながら進みます。
LarjaDobhan
上の方の新しい吊り橋を渡ります。
2020年02月15日 14:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
LarjaDobhan
上の方の新しい吊り橋を渡ります。
Namcheへの登り。
LarjaDobhan からは500m程度の高低差
2020年02月15日 12:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Namcheへの登り。
LarjaDobhan からは500m程度の高低差
石畳ではありませんが、歩きやすい道です。
2020年02月15日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳ではありませんが、歩きやすい道です。
ゴミ箱(小屋)
たまに見かける感じです。
2020年02月15日 14:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴミ箱(小屋)
たまに見かける感じです。
ビューポイントとか全部白いので
黙々と登っていきます。
2020年02月15日 12:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューポイントとか全部白いので
黙々と登っていきます。
Namcheに到着〜
2020年02月15日 13:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Namcheに到着〜
シーズン前なので閑散としています。
2020年02月15日 16:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズン前なので閑散としています。
2日目と3日目の宿 MOUNTAIN VIEW LODGE AND RESTAURANT
2020年02月15日 14:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目と3日目の宿 MOUNTAIN VIEW LODGE AND RESTAURANT
3日目の朝も快晴!
朝ごはんはチーズサンド。
2020年02月16日 07:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝も快晴!
朝ごはんはチーズサンド。
高度順応日、
Syangboche の丘へ向かいます。 
2020年02月16日 08:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度順応日、
Syangboche の丘へ向かいます。 
Luklaの方面
2020年02月16日 11:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Luklaの方面
1
どんどん高度を上げていきます。
2020年02月16日 11:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん高度を上げていきます。
kongde 6,168m
2020年02月16日 08:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kongde 6,168m
4
ヤクのメス。
オスはもっと大きいそうです。
2020年02月16日 08:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤクのメス。
オスはもっと大きいそうです。
目の前が開けると、エベレストまで一望!
2020年02月16日 09:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前が開けると、エベレストまで一望!
最高のトレイル!!
2020年02月16日 12:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のトレイル!!
1
HOTEL EVEREST VIEW 3,880m
結果的に今回の最高到達地点となった。
2020年02月16日 09:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
HOTEL EVEREST VIEW 3,880m
結果的に今回の最高到達地点となった。
1
ホテルのテラスから、
シーズン中はこんなベストポジション取れないらしい…。
2020年02月16日 09:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルのテラスから、
シーズン中はこんなベストポジション取れないらしい…。
5
Tabuche Peak 6,367m Cholatse 6,365m かな?
2020年02月16日 13:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tabuche Peak 6,367m Cholatse 6,365m かな?
1
Thamserku 6,367m
2020年02月16日 11:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Thamserku 6,367m
3
Ama Dablam 6,856m
2020年02月16日 13:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ama Dablam 6,856m
1
Everest 8,848mと Nuptse 7,861m
2020年02月16日 13:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Everest 8,848mと Nuptse 7,861m
5
Everest 8,848m拡大
※前の写真も元サイズのほうが解像度大
2020年02月16日 12:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Everest 8,848m拡大
※前の写真も元サイズのほうが解像度大
1
三浦敬三氏のメモリアルプレート
2020年02月16日 09:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦敬三氏のメモリアルプレート
ストゥーパと Ama Dablam 6,856m
2020年02月16日 14:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストゥーパと Ama Dablam 6,856m
1
Khumujung とても静かな村でした。
昼食予定のロッジが開いていなかったのでNamcheに戻ります。
2020年02月16日 11:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Khumujung とても静かな村でした。
昼食予定のロッジが開いていなかったのでNamcheに戻ります。
1
Khumjung のストゥーパ
2020年02月16日 11:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Khumjung のストゥーパ
Syangbocheのストゥーパと kongde 6,168m
2020年02月16日 11:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Syangbocheのストゥーパと kongde 6,168m
2
ナムチェバザール を見下ろす。
2020年02月16日 12:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナムチェバザール を見下ろす。
ネパールの国鳥のキジ
孔雀みたいにキレイな羽でした。
2020年02月16日 11:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネパールの国鳥のキジ
孔雀みたいにキレイな羽でした。
山ヤギの群れ。
2020年02月16日 12:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ヤギの群れ。
ロッジに戻ってきました。

2020年02月16日 12:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジに戻ってきました。

実は、Khumjungからの登り返しでバテて食欲無し…。
しかしシェルパシチューで完全回復!
日本人向けに醤油が用意してある。
2020年02月16日 12:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は、Khumjungからの登り返しでバテて食欲無し…。
しかしシェルパシチューで完全回復!
日本人向けに醤油が用意してある。
1
ロッジの部屋の鍵。
2020年02月16日 10:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジの部屋の鍵。
午後からガスっていましたが、
一瞬だけThamserku 6,367m
2020年02月16日 17:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後からガスっていましたが、
一瞬だけThamserku 6,367m
3
夕ご飯はモモとガーリックスープ。
しっかり醤油も付けてくれます。
実は使わないんですけど…。
2020年02月16日 18:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ご飯はモモとガーリックスープ。
しっかり醤油も付けてくれます。
実は使わないんですけど…。
1
夜、何気なく天気を確認すると下り坂。Windy.comなどの情報から総合的に判断すると、このまま行動すると、カトマンズに予定通りに戻れない可能性高い ( ;∀;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜、何気なく天気を確認すると下り坂。Windy.comなどの情報から総合的に判断すると、このまま行動すると、カトマンズに予定通りに戻れない可能性高い ( ;∀;)
2日間お世話になった部屋。
明後日もお世話になる予定でしたが、後行程キャンセルしてLuklaに戻ります。
2020年02月17日 07:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日間お世話になった部屋。
明後日もお世話になる予定でしたが、後行程キャンセルしてLuklaに戻ります。
4日目も快晴!!
2020年02月17日 08:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目も快晴!!
1
静かなNamcheの街並み
2020年02月17日 08:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かなNamcheの街並み
オンシーズンは物凄い人だそうです。
2020年02月17日 08:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンシーズンは物凄い人だそうです。
写っていないけど、Namcheにも犬がいっぱい。
2020年02月17日 08:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写っていないけど、Namcheにも犬がいっぱい。
マニ車が並ぶ街の入り口
2020年02月17日 08:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マニ車が並ぶ街の入り口
Kongde 6,168m と街並み
2020年02月17日 08:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kongde 6,168m と街並み
3
Khumbi Yui Lha 5,761mが頭だけ出ています。
2020年02月17日 11:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Khumbi Yui Lha 5,761mが頭だけ出ています。
Everestのビューポイント
今日はバッチリ見えました。
2020年02月17日 11:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Everestのビューポイント
今日はバッチリ見えました。
帰りは Larja Bridge からの眺めもGOOD
2020年02月17日 08:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは Larja Bridge からの眺めもGOOD
Dohdo khosi 
2020年02月17日 09:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dohdo khosi 
Jorsalle 2,740m のレストランの扉
2020年02月17日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jorsalle 2,740m のレストランの扉
ガス缶がとても重たそう。
2020年02月17日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス缶がとても重たそう。
昼食は初日のロッジでダルバート
2020年02月17日 11:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は初日のロッジでダルバート
1
Lukla に到着
2020年02月17日 14:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Lukla に到着
ロバたちが運んでいたガス缶
2020年02月17日 14:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバたちが運んでいたガス缶
Lukla 空港
2020年02月17日 14:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Lukla 空港
最終日も快晴!
飛行機の飛ぶ確率が一番高いと読んでいた日なので当然か…
2020年02月18日 06:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日も快晴!
飛行機の飛ぶ確率が一番高いと読んでいた日なので当然か…
3
中々、飛行機が来ません…。
寒い待機所から、日なたに出してもらいました。
2020年02月18日 08:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々、飛行機が来ません…。
寒い待機所から、日なたに出してもらいました。
1
BYE!BYE!
2020年02月18日 10:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BYE!BYE!
無事、カトマンズに戻ってきました。
2020年02月18日 11:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、カトマンズに戻ってきました。
1
観光 パタンの寺院
2020年02月20日 14:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 パタンの寺院
1
観光 パタンの街並み
日本人経営の NEPAL GANESHA というお土産物屋さんがとてもよかったです。
2020年02月20日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 パタンの街並み
日本人経営の NEPAL GANESHA というお土産物屋さんがとてもよかったです。
1
観光 パタンの文具屋さん?
STAEDTLERの看板がすごくアピール
2020年02月20日 14:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 パタンの文具屋さん?
STAEDTLERの看板がすごくアピール
観光 カトマンズへ向かう橋
2020年02月20日 15:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 カトマンズへ向かう橋
観光 
パグマディ川。聖なる川です。上流にパシュパティナートという世界遺産があります。
2020年02月20日 15:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 
パグマディ川。聖なる川です。上流にパシュパティナートという世界遺産があります。
観光
United World Trade Center
2020年02月20日 15:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光
United World Trade Center
観光 
ホーン鳴らさないでって書いてますけど、皆さん凄く鳴らしてました。
2020年02月20日 15:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 
ホーン鳴らさないでって書いてますけど、皆さん凄く鳴らしてました。
観光 タメルの南のほう
密度の濃い街です。
2020年02月20日 12:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 タメルの南のほう
密度の濃い街です。
2
観光 タメルの南のほう
GOGO SHOES
2020年02月20日 12:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 タメルの南のほう
GOGO SHOES
1
観光 タメルの南のほう
足の長いくま
2020年02月20日 12:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 タメルの南のほう
足の長いくま
観光 スワヤンブナート
おもいっきり上ります。
2020年02月21日 11:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 スワヤンブナート
おもいっきり上ります。
観光 スワヤンブナート
2020年02月21日 11:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 スワヤンブナート
観光 スワヤンブナート
Monky Temple
2020年02月21日 11:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 スワヤンブナート
Monky Temple
観光 スワヤンブナート
2020年02月21日 11:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 スワヤンブナート
観光 スワヤンブナート
2020年02月21日 11:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光 スワヤンブナート
2

感想/記録

冬季(オフシーズン)の記録はあまりないので、役に立つかどうかは置いておいて、だらだら書き記していきます。

ふと思いついて、エベレスト街道に行ってきました。
初海外でしたので無理をせず、西遊ネパール(http://www.saiyunepal.com/)
で個人の希望に合わせたプランを作成していただきました。担当の橋本さん、現地ガイドのニマさん(MR NGIMA JANGBU SHERPA) には大変お世話になりました、ありがとうございました。
 
■トレッキングの装備(末尾に詳細記載しています。)
・ウェア 
 オフシーズンの装備はWebで調べるとオーバーパンツ履いていたりかなり気合が入っている写真が散見されました。そのため日本の冬季2,000m以上を縦走できるくらいの装備を整えていきましたが、明らかにオーバースペックでした。(ただし好天かつ到達標高は3,880mまでの話)
 実際は寒暖差の激しさに対応できるレイヤリングが重要で、昼間の日差し下では、ロングTシャツ、中厚手のパンツで十分、シューズも防寒仕様(シンサレート 入りなど)は不要でした。一方、日陰や日の入り後は冷え込むのでダウンジャケットなど防寒衣料は必須です。
・シューズ 
 フラットソールでなければ軽登山靴で十分。低温対策はソックスで調整、ただし厳冬期のアルパイン用ソックスまでは要らないと思います。現地の人を参考にしてはいけないのでしょうが、普通のスポーツシューズや革靴で歩いている道です。
■トレイルの状況
 宿やレストラン、土産物屋などに携わる人々は、12月で下山し2月下旬から3月のシーズンインに合わせてトレイルに戻り始める、というサイクルなので、オフシーズンは営業しているロッジ、レストランが極端に少ないようです。
 トレイルは基本的に石畳などで整備されています。現地の人たちの生活道路であり交易の道でもあるので、基本的に歩きやすいです。高度感のある吊橋もとてもしっかりした作りですので恐怖感はありませんでした。
■ガイド、ポーター
 言語堪能でトレッカーとコミュニケーションを取れる人がガイド、そうでない人はポーターとなるようです。ガイド志望者はカトマンズ空港、ルクラ空港などで声をかけてきます。個人で雇用する場合はあくまでも自己責任、実績のある法人経由だといろいろ安心できるとは思います。
 特に今回のようなオフシーズンでは現地のネットワークを有効活用できるようなガイドはとても助かると思います。  

◇装備について詳細情報
 ◎メイン装備
 〇サブ装備(状況に応じて使用)
 △今回は出番無し(全行程ほぼ好天など)
 ×たぶん要らなかった
■ウェア
 〇outdoor research ハイブリットジャケット
  日向では脱いでました。直射日光はとても暑いです。
 ◎mont-bell ウイックロン® ロングT 
 ◎mont-bell ノマドパンツ #1105544 
 ◎mont-bell ジオライン L.W. トランクス #1107620
 △ミズノ ブレスサーモEXP シャツ
 〇ミズノ ブレスサーモEXP パンツ
  朝晩はともかく、日中は不要でした。シャツは全く使用せず。
 ×mont-bell インシュレーテッドアルパインパンツ
  悪天時のアウターパンツとして持って行ったけど出番なし。重かった…。
  冷えても厚手のノマドパンツとブレスサーモインナーで凌げそう。
 △Foxfire ロングT ポリプロピレン62% 毛38%
  全行程、薄手のロングT1枚で十分でしたが、予備として。
 △mont-bell U.L.サーマラップ ジャケット #1101539
  中綿:ストレッチ エクセロフト®
  行動時のミドラーとして持っていきましたが、気温が高く使用せず。
  コンディション悪化していたら使用していたかも。
 ◎mont-bell アルパイン ダウンパーカ #1101407
  中綿:800フィルパワー・EXダウン
  食堂以外は暖房が入らないのでロッジで重宝しました。
■フットウェア
 ◎サロモン KAIPO Waterproof2 -25°C / -13°F
  インサレーション入り保温重視。
  オーバースペックでした。暑い、ちょい蒸れる。。。
  普通のライトトレッキングシューズで十分だと思います。
 ◎SmartWool のソックス
  基本的にこれで十分。
 〇mont-bell メリノウール サポーテック トレッキング ソックス #1108898
  予備、洗い替え用。
■ギアその他
◎ザック Deuter AirContact 65+10
 今回の全装備(16.5KG))を収納可能なサイズ、
◎旧山専ボトル800ml
 ロッジで、朝、晩2回お湯ももらいました。
×mont-bell サーモマグ 200
 出番無し・・
◎mont-bell O.D.ロールペーパーキット #1150101
 必須アイテム!トイレに行くときに忘れないように。
△mont-bell ウールニット ハイランドグローブ#1118258
△mont-bell Outdry アルパイングローブ
 グローブは出番無し、2双もいらないかと思われる。
△mont-bell シールドグラス #1109160
 紫外線以外にも埃避けとして機能します。透明なので写真とるときもGOOD!
 ただし、普通のサングラスのほうが自然です。
 OAKLEYを初日のカトマンズで無くしたので・・・
◎petzl ヘッドランプ
 必須アイテム!停電上等!
〇LEKI ダブルストック
〇レスキューシート
〇行動食
〇mont-bellライトペーパーポーチ S #1123676
〇mont-bellトラベルキットパック M #1123671
△mont-bellアクアペル ファーストエイドバッグ 0.5L #1123843
 爪切り、ガーゼ、テーピング、ドルマイシン軟膏、下痢止め、風邪薬
〇カメラ GoPRO HERO7
 経験値ほぼゼロで使用。静止画はほぼブレてしまった。 
〇カメラ Nikon D5300
 市内で一眼をぶら下げている観光客をほぼ見かけなかったので、
 山でしか使用せず。
〇カメラ Olympus Stylus TG-850 Tough
〇モバイルバッテリー 6,700mAh ×2 10,200mAh×1
 これだけあれば十分でした(5日間)。地味に重い。
〇変換アダプター Cタイプ
 カトマンズのホテル(後半の高級なほう)で使えた以外は役立たず…。
 刺さっても通電しない、少しひねらないとダメだったりした。
◎SOLO Tourist の3Wayバッグ 20Lくらい
 ルクラ便の手荷物用、こっちに4KG入れて、3KGを着込むと、預ける荷物が10KGを切る計算。
◎イモトのWifi 1ヵ国プラン 目途 116MB/日
 トレイル上ではどこでも使用可能と優秀!
 無駄に容量を食いつぶさないように、各アプリの事前設定が重要!
◎ナンガ オーロラ450DX
 寝るときに使用。
 ナムチェのロッジでは不要でした、ホテルのコンディション次第。
◎mont-bell セキュリティーベルト #1133109
 体にフィット、気にならな過ぎて入れっぱなしのお札が少しふやけてた…
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:692人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ