また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2245777 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 霧島・開聞岳

霧島山(唐国岳)【九州遠征(4)4日で4座+ 阿蘇 九重 祖母 霧島】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
 1日目 鹿児島空港 − 道の駅阿蘇(車中泊) 
 2日目 仙酔峡登山口 − 阿蘇山 − ホテル大高原
 3日目 牧ノ戸峠 − 九重山 − 祖母山北谷登山口(車中泊)
 4日目 北谷登山口 − 祖母山 − えびの高原荘
【5日目 えびの高原荘 − 韓国岳】
     高千穂河原 − 高千穂河原 − アパホテル鹿児島国分
 6日目 アパホテル鹿児島国分 − 鹿児島空港

えびの山荘には前日21:20ごろ到着しました。
駐車は宿泊したえびの山荘です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
52分
合計
4時間18分
Sえびの高原荘08:3308:41えびの高原09:44韓国岳五合目09:5510:09韓国岳七合目10:1010:29霧島山10:5411:31韓国岳避難小屋11:4212:39つつじヶ丘登山口12:4312:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
硫黄岳の火山活動警戒のため、「山と高原地図2019」の記載より硫黄岳を避けたコースになっています。
その他周辺情報前泊は登山口に近いえびの高原荘にしました。一泊朝食付きで8200円。一人宿泊は複数宿泊より高額になりますが、温泉、朝食、駐車場、が付いているのでまずまずです。到着が早い予定なら夕食も食べたかったです。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

えびの高原荘 7時からの朝食をゆっくり食べたので、出発は8:30になってしまいました。
2020年03月06日 08:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの高原荘 7時からの朝食をゆっくり食べたので、出発は8:30になってしまいました。
1
今日は快晴です。
2020年03月06日 08:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴です。
硫黄岳の警戒で道路は通行止めです。登山道はここから遊歩道に入ります。
2020年03月06日 08:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の警戒で道路は通行止めです。登山道はここから遊歩道に入ります。
1
整備された遊歩道
2020年03月06日 08:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された遊歩道
登山ポスト。
2020年03月06日 08:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト。
入山の注意事項看板
2020年03月06日 08:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山の注意事項看板
登山道にはトラロープが張られ、硫黄岳と離れるように誘導されます。
2020年03月06日 09:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にはトラロープが張られ、硫黄岳と離れるように誘導されます。
本来の登山道の途中に合流します。
2020年03月06日 09:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来の登山道の途中に合流します。
広い登山道になります。
2020年03月06日 09:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い登山道になります。
えびの高原
2020年03月06日 09:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの高原
1
5合目を過ぎると火口を巻くように登ります。
2020年03月06日 09:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目を過ぎると火口を巻くように登ります。
大浪池が見え始めます。
2020年03月06日 10:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池が見え始めます。
火口の縁にでました。
2020年03月06日 10:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の縁にでました。
大きな火口です。
2020年03月06日 10:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな火口です。
韓国岳山頂です。
2020年03月06日 10:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳山頂です。
2
山頂は風があります。
2020年03月06日 10:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風があります。
2
えびの高原方面
2020年03月06日 10:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの高原方面
噴煙をあげる新燃岳と後方の高千穂峰 午後は高千穂峰を登る予定です。 
2020年03月06日 10:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙をあげる新燃岳と後方の高千穂峰 午後は高千穂峰を登る予定です。 
2
大浪池へのルートは木製階段が続きます。
2020年03月06日 10:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池へのルートは木製階段が続きます。
だいぶ降りてきました。
2020年03月06日 11:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきました。
階段を下りるコースで良かったと思いました。階段をひたすら登るのはけっこうつらいと思います。
2020年03月06日 11:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下りるコースで良かったと思いました。階段をひたすら登るのはけっこうつらいと思います。
大浪池の脇に下りました。高千穂峰も登りたいので、大浪池の縁へ上るのは止めました。
2020年03月06日 11:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池の脇に下りました。高千穂峰も登りたいので、大浪池の縁へ上るのは止めました。
地図上ではトラバース気味の緩やかなコースを想像していましたが、実際は小さなUP・Downがあります。
2020年03月06日 11:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上ではトラバース気味の緩やかなコースを想像していましたが、実際は小さなUP・Downがあります。
コース終盤はほとんど平坦な明るい林です。
2020年03月06日 12:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース終盤はほとんど平坦な明るい林です。
登山口 道路と合流しました。
2020年03月06日 12:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 道路と合流しました。
駐車場まで数分です。
2020年03月06日 12:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで数分です。
駐車場から今登って来た韓国岳を望みます。
2020年03月06日 12:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から今登って来た韓国岳を望みます。

感想/記録
by nado

韓国岳
九州遠征 4日で4座+の4座目です。
火山特有の変化に富んだ風景なので、時間があればいろいろなコースを登りたいところです。現在も噴煙を上げている新燃岳はカッコよかったです。今回はピークハントが目的で、かつ高千穂峰も登る計画なので、残念ながら大浪池は省略しました。機会があれば新緑や紅葉の季節に登りたい山です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:239人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ